CFD投資のメリット

08月≪ 2013年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.16 (Mon)

深まる謎…みのもんた次男は本当に盗みをはたらいたのか

みの息子


みのもんた、東電を徹底して批判してたようだ。
私は、その番組、聞いても見てもないので分からないが、、、。

もしかして、陰謀!かもしれない!

みの潰しだ。

みのがいたら、東電、国を批判し続け、民衆を煽ることになる、
というので、東電、及び国がグルになって、
みの潰しにかかった~~~~~?????

ま、国策逮捕に近いのではないか。

息子を逮捕すれば、当然、みのにも影響及ぼすことになる。

息子は、学生のころは万引きの常習犯だなんて
次々と出てきてるが、

今、社会人になり、超超超・・・セレブの人間が、
人からカードを盗み、それで写真も撮られるATMで現金を下ろそうとする、
なんて、バカなマヌケなことするわけないでしょ。

勿論、鞄などからの指紋なども発見されてないのだ。
わざわざ用意周到に手袋なんかつけて、
寝ている人の鞄から財布を盗むなんてあり得ないでしょ。

だから、オカシイ、変な事件なのだ。

本人は、次のように言ってる。

<財布がないことに気づき、2万円を引き出したコンビニのATMで、自分の銀行と同じカードを見つけた。自分のものと思って慌てて残高照会した>

と話したという。

ま、そんなとこでしょ。


今、日本国は危険な状況にある。

安倍政権が制定を進めようとしている、
「秘密保全法」というもの。


原発の汚染水が毎日、海に垂れ流されている状態だとしても、
首相は、「(福島第一原発の汚染水は)0.3平方キロメートルの港湾内に
完全にブロックされている」などと平気でウソをつくのが政府なのだ。


原発、だけでなく、教育でも何でもだ。
政府の隠ぺい体質。

それを、暴露したり、意見したりすると、逮捕される!
という法案の制定を進めているのだ。

それも秋の国会で決まる??

真実は、更に国民から遠ざかっていき、
国民は、例えば原発関連なら、私たち国民は命の危機にさらされることになる。。

正しい情報がなければ、私たちは、安心してこの国、日本に住めない。


報道関係者も、報道する範囲を調整するだろうし、、
権力側のやりたい放題になるというわけだ。

てなわけで、

みののように、東電を攻撃などしたら、
そういう人間は、やはり潰されるのだろう、、、、???


深まる謎…みのもんた次男は本当に盗みをはたらいたのか

<かばん、財布から指紋が出ず…>

 みのもんたの次男の事件のあらましはシンプルだが、実は“謎”だらけだ。
 御法川雄斗容疑者(31)は、酒に酔って路上で寝ていた男性のかばんから財布を盗み、中にあったキャッシュカードを使って東京・新橋のコンビニで現金を不正に引き出そうとした――大方の見立てはこうだ。

「ところが、男性のかばんからも財布からも、御法川の指紋は出ていません。仮に御法川が窃盗の“プロ”で、指紋が付かないように盗んだとします。そこまで周到な男がですよ、コンビニの防犯カメラに素顔がバッチリ写るようなヘマをするでしょうか?」(捜査事情通)

 御法川は「高校時代から手癖が悪くて、何度も父親にもみ消してもらっていた」(知人)なんてウワサ話もあるが、もし常習だったら財布から現金だけを抜き取り、さっさと逃走するはず。暗証番号が分からない他人のカードを使って、コンビニで現金を引き出すなんて危ない橋は渡らないだろう。逮捕してくださいと言わんばかりだ。

「事件のあった日に、御法川が男性の別のカードを使って、2万円を引き出していたなどと一部で報じられましたが、あれは完全にガセ情報。御法川が自分のカードを使って2万円を引き出しただけです。カネに困っていたわけじゃなさそうで、そもそも、みのの息子で日テレ社員で高級マンション暮らしの“セレブ”が、なぜ? それが最大の謎でしょうね」(マスコミ関係者)

 謎が多すぎて、みのが次男から聞いたという説明のほうが正しいように思えてくる。次男は〈財布がないことに気づき、2万円を引き出したコンビニのATMで、自分の銀行と同じカードを見つけた。自分のものと思って慌てて残高照会した〉などと話したという。

 とはいえ、無罪放免とはいかないようだ。
「防犯カメラに写っていた男が御法川 本人であることは確認されている。他人のカードを使おうとしたという“罪”は免れません。だから警察も有名人の息子の逮捕に踏み切れたわけです。ただ、はっきりしているのはそれだけ。男性のかばんも盗んだのかは定かじゃない。動機も謎です」(前出の捜査事情通)

 御法川は否認を続け、調書への署名も拒否しているというから、ウヤムヤのまま終わる可能性もありそうだ。 (日刊ゲンダイ)

関連記事
スポンサーサイト
07:14  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.06 (Fri)

宇多田ヒカル 色々 釈明メッセージ

宇多田ヒカルの公式ホームページにヒカルさんのメッセージが掲載された。
先に投身自殺した母、藤圭子さんの遺書はない、とされていたが、
実は、今年の初めに書かれたものがあったそうです。。

だから、葬儀や、告別式を行わない、というのは分かったけど、
ヒカルさんからすれば、叔父さんまで、
圭子さんに会わせようとしなかった。

これは酷い!
下記のメッセージで謝ってはいるけれど、

それに、「母の遺体との面会を希望された方もいらっしゃいましたが、、、、」
とあるけれど、叔父さんでしょ!

どうして叔父さんって書けないの?

この圭子さんの実兄は、今、文春だと思うけれど、
面会もさせてももらえない、
生きてた頃は、さんざん圭子さんに無心して、
亡くなったら、実の兄まで遠ざけて、利権を我が物にしようとしている、、、、

のような怒り心頭、暴露記事が出るようです、、、が。

下記のヒカルさんのメッセージは、

宇多田照實さんの、酷い所業を、娘のヒカルさんが、かばってるというか、
父、宇多田照實さんを、守ろうとする言い訳に聞こえなくもない。

ヒカルさんは、母への愛はあったかもしれないけれど、当然、
本当に本当に心配し、母のことを案じていたら、
圭子さんとの距離(さまざまな意味で)が、こうまで遠く離れるはずがない。

家族、というものにも色々事情があるとは思うけれど、、、。

やはり、生きていた時にやるべき事ってあったと思う。
それは、、誰でも後悔というものはあるもの、、、

ま、色々あるだろうけれど、
離婚しても、阿部ではなく、宇多田姓のままで、絆は深かった、
というけれど、、、、、

ほんとかなぁ、とも思ってしまう。

ほんとうなら、
圭子さんを家族で、どうしてもっと優しく見守ってあげれなかったのか、
とも思う。

なぜ、叔父さんなのに、、会わせてあげなかったの??


09.05(THU) 09:44 藤圭子を長年応援してくださった皆様へ

藤圭子を長年応援してくださった皆様へ

亡き母に代わって、皆様への感謝の気持ちを述べさせてください。長年の応援、ご支援、ありがとうございました。

今なお母の心配をしてくださっている方々にお伝えしたいことがあります。

一連の記事で母の本名が誤って報道されていました。阿部純子ではなく、宇多田純子です。父と離婚後も、母は旧姓の阿部ではなく宇多田姓を名乗ることを希望し、籍も父の籍においたままでした。夫婦だとか夫婦ではないなんてこと以上に深い絆で結ばれた二人でした。亡くなる直前まで、母は娘である私だけでなく、父とも連絡を取り合っていました。父は、母が最後まで頼っていた数少ない人間の一人です。

それらの事実をふまえた上で新宿警察署は、母の遺体の本人確認と引き取りを父が行うべきと判断したものと思われます。当日新宿警察署に行ける状態ではなかった私に代わって、辛い思いをしながらも、父はこの役割を果たしてくれました。

母の遺体との面会を希望された方もいらっしゃいましたが、やむなくお断りさせていただきました。この場を借りてお詫び申し上げます。母の気持ちを考えた上での、喪主としての私の判断でした。

様々な情報(正確ではないものも多分にあります)が錯綜する中、葬儀はなく火葬のみという報道を耳にし、疑問を抱かれている方や、母のことを案じてくださっている方もいらっしゃるかもしれません。遺書はなかったと報道されていますが、今年の始めにしたためられた遺言書はありました。他の解釈の余地の無い、母らしい、非常に率直な遺言書です。その遺言書の内容に基づき、出来る限り母の意向に沿うべく精一杯の弔いをしています。

母は、身内や知人の葬儀には出席せず、自分の時間、自分のやり方でお祈りを捧げる、というポリシーの持ち主でした。葬儀や告別式といったイベントを好むような人ではなかったことを、母をよく知る者、母のためを思う方なら、ご理解してくださることと思います。

私も藤圭子のファンでした。今も、この先もずっとファンであり続けます。


平成25年9月5日 

宇多田ヒカル

関連記事
06:34  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.05 (Thu)

安藤美姫がモロゾフ氏にコーチ就任要請 復縁を求められ決裂

安藤美姫6


安藤美姫さん、以前の恋人・コーチのモロゾフ氏にコーチ依頼のため、
単身アメリカへ渡った、というのは、ニュースでも知ってたが、
その後、どうなったか。

「8月の中旬に彼から電話があったそうです。
コーチを引き受ける条件として、復縁したいと言ったそうです」(スケート関係者)

ありゃま、、、
これは、ちょっと呑めませんね。

今は、美姫さんは、ひまわりちゃんもいて、
籍は入れてなくても夫である人もいる。

無理でしょ。

じゃ、どうなるの??
関東選手権は1か月後に控えている。

コーチがいなくて戦えるの?
どうなるんでしょうね。


安藤美姫がモロゾフ氏にコーチ就任要請 復縁を求められ決裂

ママになってオリンピックに出場した女子シングルのフィギュアスケート選手はこれまで世界にひとりもいないという。その大きな壁に立ち向かおうとしているのが安藤美姫(25才)だ。

 4月にひまわりちゃん(5か月)を出産した彼女の復帰戦となる関東選手権(10月12~14日)は、ソチ五輪代表の1次選考会も兼ねており、ファンの間でも注目が高まっている。そのため、当初は埼玉県内のリンクで開催予定だったが、収容人数の多い新横浜スケートセンターに会場が急遽変更された。さらに地区予選では異例の有料となり、1000円の自由席前売り券が販売されることとなった。

 決戦の日まで1か月あまりとなったが、安藤のコーチはいまだ決まっていない。今回の妊娠・出産はごく限られた人にしか知らされておらず、日本スケート連盟の中で安藤は四面楚歌の状態。そんななか女性セブンは、安藤がかつてのコーチで、元カレのニコライ・モロゾフ氏(37才)を頼って渡米したことをスクープした。しかし…。

「8月の中旬に彼から電話があったそうです。コーチを引き受ける条件として、復縁したいと言ったそうです」(スケート関係者)

 モロゾフ氏は安藤との結婚を具体的に考えていた矢先の2011年夏、突然彼女のほうから別れを切り出されたことを『フライデー』で明かしている。その際、こんな心境も吐露していた。

<この状況で彼女のコーチだけ引き受けるのは無理です。将来にわたって、と言われれば…>

 つまり恋愛関係が破綻したのに、仕事としてコーチだけ引き受けるということは考えられないと公言していたのだ。

「だから安藤さんの中には、モロゾフさんから復縁を要求されるかもしれないという思いはあったと思いますよ。でも彼女にはもう子供もいるし、入籍こそしてないものの、“夫”ともいうべき立場の人もいる。今までと状況は違いますから、彼も恋愛と仕事を分けて考えてくれるはずと期待していたんですよね」(前出・スケート関係者)

 しかしモロゾフ氏は、窮地に元カノが頼ってくれたという事実に、逆に胸を熱くしてしまったのだろう。

「未入籍だということを知って、“子供も一緒にアメリカに住めばいいじゃないか”とまで言って、モロゾフさんは安藤さんを口説いたそうです。でも、彼女にしてみれば、モロゾフさんとのことはすでに過去の話です。ソチ五輪出場のためとはいえ、そうまでしてコーチを引き受けてもらう気はなかったので、そこで、ふたりは決裂したようです」(前出・スケート関係者)

※女性セブン2013年9月19日号



2000人以上の日本人をバイリンガルにしたというスコット先生の実績があります。
これを聞くと、不思議と英語耳になります。
あら、不思議!
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」


FXに関心のある方、必見です。
川島和正さんも推薦!ぜひ一度読んでみてね。
今なら無料で公開されています。



ネットショップやってみたい方
これで簡単に夢のネットショップが完成しちゃうんです。
見てみてね。



励みになります。
ぽちっとお願いします。
ありがとう。


人気ブログランキングへ
関連記事
13:23  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。