CFD投資のメリット

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.31 (Thu)

「殺しかねない」と精神科医 長崎県、相談電話放置か 実家を家宅捜索

この記事によると、

この加害少女は精神科医のとこへ6月に行ってたんだね。

きっと、父親を金属バットで殴打したあと、
父親も危機感を感じて、まず精神科医を受診させたんだろうね。

精神科医よりも、先に警察への保護を求めるべきだったと思うが。
なんせ、父親にあれだけの重傷を負わせたのだから、、、、

精神科医を受診しても、このまま放置では何にもならない。

また、この精神科医が児童相談所に「人を殺しかねない」と連絡もしてた、ということだから、
この精神科医と児童相談所とでの何かの対策が取られるべきだったのに。

何もなされなかった。
ほんと悲しいよ。殺された少女あまりにかわいそうだ。


産経

「殺しかねない」と精神科医 長崎県、相談電話放置か 実家を家宅捜索

2014.7.31 20:28

 長崎県佐世保市で高校1年の同級生を殺害したとして女子生徒(16)が逮捕された事件で、発生前の6月、県の児童相談窓口に寄せられた情報に「女子生徒は人を殺しかねない」との内容が含まれていたことが31日、県関係者への取材で分かった。県は生徒名が伏せられていたとして具体的な対策を取らなかったが、医師は名乗っていた。県と、報告を受けた県議会は、相談を放置した可能性もあるとみて対応が適切だったかどうか、経緯を調べている。

 県関係者によると、女子生徒を診察した精神科医が6月10日、相談窓口がある佐世保こども・女性・障害者支援センターに電話で連絡。精神状態の不安定さを懸念し「小学生の時に薬物混入事件を起こし、中学生になって父を殴打した。小動物の解剖をしている。このまま行けば人を殺しかねない」と相談。対策を求めたが、女子生徒の氏名は明かさなかった。

 県警は31日夜、殺人容疑で女子生徒の実家の家宅捜索を始めた。


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
21:09  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.31 (Thu)

「中学時代から殺人欲求」=同級生殺害の少女供述―長崎県警

中学生の時から人を殺してみたくなった、という欲求が芽生えてきた。
というが、小学校の時だったが、スポイトで洗剤を5回も給食に入れた。

この時、既に、人殺し、というものに関心があったのではないか。
これを飲んだら、どのようにして人は苦しんで~~~

と、そういう光景を見て、人はどのように苦しみ~~?経過などを知りたかった、、のではないか。

この事件の時は、親は、両親ともに学校に何か問題があるのでは、と、親の力でもみ消した。
一応、教育委員会への報告はなされたようだが。

この時、なぜ、もっと自分の子の異常さに気づいて、親が子に対してきちんとした措置を取らなかったのか。
学校に問題があるなどと、子を守ろうとする気持ちも分かるが、、、

真にこの子のことを考えたら、子供のやった行為にもっと目を向け、適切な指導が大切だった。

こういう異常な欲望をもって生まれてきてしまった。

猫の解剖もしている。

時を経て、

母親はがんにより昨年10月急死した。
父親は、母親が亡くなる前から、今の若い奥さんと仲良かった。

で、亡くなるとすぐに、、、、10月に亡くなり、1月には入籍した。
これでは、子供は激怒する。

それで、今年の3月か、この子は父親を金属バットで殴り、頭蓋骨陥没の重傷を負わせた。

なぜこの時、子供に対して適切な処置をしなかったのだ。

自分の子だから、親として事件にすることも何もできなかったということか。
ここで、父親が殺されてたら、今回の少女が殺されることはなかった。

だから、父親は、殺されなくて済んだのだから、何故、子供を警察なりに保護を求めたり適切な処置をしなかったのだ。バットで殴るなんて犯罪でしょ。なぜ警察に通報しなかった?

階段から落ちた、なんてかばってるから、こんなことになったのだ。

ほんと悔やまれる、
何の罪もないかわいい少女が殺されるなんて、、、、、、

この加害少女は親の教育ではどうもならないものをもって生まれて来たかもしれない。
それでも、何度かのサイン、とチャンスがあった。

それを、親は、子供をかばってばかりで適切な処置を怠ったがために、今回の悲しい事件に発展した。
親の責任が八割以上はある。


時事通信 7月30日(水)20時34分配信

「中学時代から殺人欲求」=同級生殺害の少女供述―長崎県警

 長崎県佐世保市のマンションで県立高校1年の女子生徒(15)を殺害したとして逮捕された同級生の少女(16)が、県警捜査1課の調べに、「中学生の頃から、人を殺してみたいという欲求があった」という趣旨の供述をしていることが30日、捜査関係者の話で分かった。同課は少女の精神鑑定も視野に捜査を進めている。

 捜査関係者によると、少女はこれまでの調べに、「人を殺してみたかった」と容疑を認め、「ネコを解剖したことがあり、人間でもやってみたくなった」と遺体を損壊した理由を説明。殺人願望を持つようになった時期については、「中学生のときから」と話しているという。

 少女は今年春に中学校を卒業し、高校に進学。殺害された女子生徒とは中学、高校を通じた同級生だった。

 中学生だった昨年秋、少女の母親が病死し、父親はその後、再婚。今年3月ごろには、少女が父親に激しい暴力を振るい、入院させていたことが判明している。高校進学後の4月以降、少女は現場マンションで1人暮らしをしていた。

 同課は、中学時代からのこうした家庭環境の変化などが少女に影響を与えた可能性があるとみて、詳しい事情を聴いている。 


人気ブログランキングへ

関連記事
09:26  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.30 (Wed)

父弁護士、母東大…佐世保・逮捕少女を育てたエリート一家

佐世保高1事件、

母親は、東大!というのは初耳だった。
教育委員会で、何とか委員をしていた、とか、社会的な活動をよくしていたようだが、、。
東大だった。

どおりで、子供たちは優秀だ。
父親の弁護士や祖父の新聞社経営など、インテリ一家ではあるが、

加害者の兄は、現在早稲田大学生だが、全国統一高校生テストで上位2ケタに入る秀才だ。

加害者の少女も多才。
父親の影響で、ピアノやスケートにも才能を発揮。
父親のピアノは素人の域を超えているのだが。

加害者少女は、スケートは父親と共に国体へ、、、
ピアノは受賞歴、更に、版画では知事賞か、

音楽、美術、スポーツ、勉強もオールマイティな実力能力があった。

これは、やはり、両親の頭の遺伝だろうね。

頭がいいのは分かるが、精神が変質じゃ、そんな頭はいらないよね。

こういう両親のもとに生まれた少女、
異常な精神構造をもってた。

誰でも、母親が亡くなって直ぐに新しいお母さんを連れてきたら、怒りも爆発する。
この点、父親は間違ってただろう。

もしかして、、父親の再婚がなければ、こういう事件には発展しなかった可能性もある。
幾ら、この少女が特異な精神構造をしていたとしても、、、、

成長するにつれ、善悪の判断もできてきて、
解剖がしたいなら医者を目指すようになったかもしれない。

父親が再婚ということになり、この少女は父親を金属バットで襲い、
頭蓋骨陥没の重傷を負わせた。歯もボロボロになるまで殴った、という証言がある。

やはり、この事件は、父親を更に困らせようと、幼児的な発想から生まれたかもしれない。
どうしても、若い継母が許せなかったし、そんな女に父親を取られた、というのも許せなかったのかもしれない。

いずれにしても、父親の浅はかな行動が、事件に繋がった可能性がありそうだ。


日刊ゲンダイ

父弁護士、母東大…佐世保・逮捕少女を育てたエリート一家

2014年7月30日

 長崎県の佐世保北高校1年、松尾愛和さん(15)を殺害した容疑で逮捕された同級生のA子(16)は、誰もがうらやむ“エリート一家”に生まれ育った。

 県内でも有数の進学校に通っていたA子。友人からは勉強だけでなくスポーツや芸術にもたけた「文武両道」とみられていたが、それには両親の英才教育があったという。

「A子には弁護士の父親と、教育委員会にも関わっていた母親、それに同じ高校に通っていた兄がいました。父親は早大を卒業後、司法試験に受かり、今では県内でも最大級の事務所を構え、有名企業の顧問弁護士も務めている。母親は東大を出て、地元の放送局に勤めていたそうです。NPO法人の代表を務めたり、出版活動も行っていました」(地元マスコミ関係者)

 兄も全国統一高校生テストで上位2ケタに入るほどの秀才。地元でも有名なエリート一家だったという。A子は「お兄ちゃんが総理大臣になるって言っているから、私はNHKのアナウンサーになる」と話していた。

「A子は勉強だけではなくてスポーツも万能で、ウインタースポーツで国体に出た経験もある。他にも県の美術展とかピアノコンクールで入賞するなど、将来を期待されていたんです」(前出の地元マスコミ関係者)

■父親は半年で再婚

 そんな優雅な生活も昨秋に母親ががんで亡くなってから一変。父親は半年で再婚し、A子は今年4月から家賃5万円台のマンションで一人暮らしをしていた。「お母さんが亡くなって、すぐにお父さんが別の人を連れてきた。お母さんのこと、どうでもいいのかな」と話すなど落ち込んだ姿を見せていたというA子は、父親を金属バットで殴り、大けがを負わせていたことも分かった。

「実はA子は過去にも小動物を解剖するといった“奇行”を繰り返していた。小学生の時には、学校の給食に塩素系洗剤を投入するという“事件”も起こしている。担任には<バカにされたからやった>と話していたそうですが、A子の母親が<A子は悪くない>と相当抗議したそうです。そのためか、この事件は全く報道されませんでした」(捜査事情通)

 高台の高級住宅街で暮らしていた幸せなエリート一家は“バラバラ”になってしまった。


人気ブログランキングへ

関連記事
07:39  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.30 (Wed)

関根麻里、韓国人歌手Kと結婚!交際5年、近日中に婚姻届

とうとう関根麻里、韓国人歌手と結婚ですね。

父、関根勉も大賛成でしたね。

お相手、韓国人歌手の画像 ↓
http://iihihappy.blog.fc2.com/blog-entry-200.html

楽天ウーマン

関根麻里、韓国人歌手Kと結婚!交際5年、近日中に婚姻届

 人気タレントの関根麻里(29)が交際中の韓国人歌手K(ケイ=30)と結婚することが29日、分かった。知人によると、近日中に婚姻届を提出する。挙式・披露宴は未定。2人は結婚後も引き続き日本で活動。今後、新居を探す。交際スタートから約5年。国境を超えた愛が実る。


 2人の結婚を前提にした交際は2012年12月のスポニチ本紙報道で発覚。関根は当初から父親の関根勤(60)や母親、Kの両親にも結婚の意思を伝えていたが、多くのレギュラー番組やCMを抱える人気者だけに、互いの仕事を最優先にしながらタイミングを待っていた。


 出会いは09年末のラジオ番組での共演。以前からK―POPファンだった関根はKと意気投合し、その1週間後に都内で行われたKの単独ライブを観賞。グループ交際を経て、親密になった。


 大きな試練もあった。11年1月、Kが母国の徴兵制度で入隊。なかなか会えない中でも連絡を取り合い、Kの休暇には関根が韓国に飛んで行き、愛をはぐくんだ。12年10月にKは除隊となり、日本での音楽活動を再開。その甘い歌声で人気を広げており、来月31日からは全国ツアーをスタートさせる。


関連記事
07:22  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.29 (Tue)

佐世保高1事件、女子生徒「自分から誘い殺すため部屋に」

やはり、トラブル発生とかで殺したわけではなく、
初めから、殺すつもりで工具などを用意し、
被害者を殺す目的で、自分のマンションに招き入れた、ということだ。

何と恐ろしいことだ。

加害者の母親が昨年秋膵臓がんでなくなり、その後1年も経たなく、父親は若い女性と再婚した。
父親は、この再婚女性と仲良く手をつないで歩いてたという、情報もある。

子供からしたら嫌だったでしょう。
この加害少女も、なんでお母さんが死んで直ぐに再婚なんだ、という不満を口にしていた。

で、ある日、この父親に反発して金属バットで殴り、頭蓋骨陥没の重傷を負わせていた

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2261520.html

こういう経緯から、父親を更に困らせてやろう、と思ったのでしょう。
同級生を殺して~~~

なぜ、被害者をターゲットにしたのでしょうか。


日刊スポーツ

女子生徒「自分から誘い殺すため部屋に」

 長崎県佐世保市の高校1年松尾愛和さん(15)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された女子生徒(16)が「会いたいと自分から誘った。殺すために自分の部屋に2人で行った」と供述していることが29日、捜査関係者への取材で分かった。県警は計画的な事件とみて、裏付けを進める。

 県警によると、2人は約1週間前から遊ぶ約束をしていた。遺体のそばからハンマーやのこぎりが押収され、女子生徒が「自分で買った」と供述していることも既に判明。県警は、女子生徒が周到な事前準備の上で松尾さんを自室に招き入れたとみて捜査している。

 また県教育委員会によると、女子生徒は1学期に3日しか登校していなかった。その中でなぜ松尾さんを狙ったのかについても県警は調べている。

 県警によると、松尾さんは26日午後3時ごろに自宅を出てから5時間後に生徒が住む部屋で殺害されたとみられる。この間の状況について、女子生徒は「一緒に市内で買い物をした」と説明しており、県警は防犯カメラの映像などを調べて詳しい足取りの解明を進めている。

 捜査関係者によると、遺体は、首や左手首が切断されていた以外に腹部が大きく切り開かれていた。過去に小動物を解剖したこともあるといい、県警は松尾さんを殺害後に遺体を解剖しようとした可能性があるとみて、生徒の精神鑑定を求める方針。

 女子生徒の逮捕容疑は、26日午後8時ごろ、松尾さんの後頭部を多数回殴り、ひもで首を絞めて殺害した疑い。(共同)

 [2014年7月29日10時40分]


関連記事
20:44  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.28 (Mon)

「バラバラにしたかった」=金づちとのこぎり準備―高1女子殺害で同級生・長崎県警

加害者情報、画像などは、↓
http://aikansya358.blog.fc2.com/blog-entry-1123.html

またまた猟奇的事件が起きた。

首を切断し、手首を切り落とし、~~。

加害者少女は、画像を見てみると、ホント普通の子。
とても頭がよかったらしい。よいだけでなく良過ぎた!なんてのも書かれてた。

父親は弁護士、昨年、母親が亡くなり、今年1月再婚したそうだ。
甘い新婚生活には、娘が邪魔だったのか、
それとも、継母になじめない子だったのか、
父親のマンションに、この4月からこの生徒が1人生活を始めた。

母親は昨年がんで亡くなったというが、母親との関係はどうだったのだろう。また父親との関係は?

いずれにしても、幼少期の環境と性格などを親は知ってるはずだ。
ここで教育が必要になってくるわけだが。

小動物を殺したり?するのが好きだった、とか、
こういう性癖がエスカレートして、人間をバラバラにしてみたかった、という事になったのだろう。

幼少期に、この少女は何を体験し、何を思い描きながら成長してきたのか。

突然変異的にこういう子は産まれる、とも言えないこともないが、
やはり、環境と、よい指導、教育がなされないまま、現在に至ってしまった。ということだろう。


時事通信 7月28日(月)14時32分配信

「バラバラにしたかった」=金づちとのこぎり準備―高1女子殺害で同級生・長崎県警

 長崎県佐世保市のマンションで、県立高校1年の松尾愛和さん(15)が同級生の女子生徒(16)に殺害された事件で、女子生徒が殺害の動機について、「遺体をバラバラにしたかった」という趣旨の供述をしていることが28日までに、捜査関係者への取材で分かった。殺害と遺体の一部の切断に、金づちとのこぎりが使われたことも判明した。
 
県警捜査1課は、女子生徒が事前に殺害を計画し、工具類を準備していた可能性もあるとみて調べる。一方で、供述内容などから、生徒の精神鑑定も視野に捜査を進める。司法解剖の結果、松尾さんの死因は頸部(けいぶ)圧迫による窒息死と判明。死亡推定時刻は26日午後8~10時とみられる。
 
捜査関係者によると、殺害に使われたとみられる金づちは遺体が見つかったベッドの脇に、のこぎりはベッド上に置かれていたという。

松尾さんは立った状態で後頭部を金づちで多数回殴られた後、ひもで首を絞められ、頭部と左手首を切断されたとみられる。
 
女子生徒はこれまでの調べに、「後頭部を殴り、首を絞めた。全て私がやりました」と殺害を認めている。動機については、「遺体をバラバラにすることに関心があった」という趣旨の供述をしている。

中学、高校の同級生だった松尾さんとのトラブルや、恨みなどについての供述はしていない。取り調べには淡々と応じ、事件への反省の言葉などはないという。 



関連記事
17:43  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.28 (Mon)

(画像)佐世保高1殺害、殺しちゃったんだけど、加害者情報 

徳勝・わたらい法律事務所
http://web.archive.org/web/20140625063233/http://tokukatsu.com/lawyers/index.html

●加害者情報
【名前】徳勝もなみ
【住所】長崎県佐世保市島瀬町(ニュース発表)=事件現場
【学校】長崎県立佐世保北高等学校 http://www.news.ed.jp/sasebokita-h/
【画像】ttp://i.imgur.com/w3Sarcw.jpg(未確定)
http://i.imgur.com/w3Sarcw.jpg
【家族】母親:他界、父親:徳勝 仁、兄?、現母親?(現在父親が再婚)
【前科】小学生のときに異物混入事件?

●父親の情報
【名前】徳勝 仁
【職業】弁護士
【HP】http://web.archive.org/web/20140625063233/http://tokukatsu.com/lawyers/index.html
【住所】徳勝・わたらい法律事務所 佐世保市本島町2-5 興徳ビル佐世保2階
(事件現場のフェリーチェ島瀬まで、徒歩2分)

※未確定情報含む

以下加害者生徒がネットにのせた画像
閲覧注意

http://i.imgur.com/hTlGl1f.jpg

http://i.imgur.com/S8xXX50.jpg

http://i.imgur.com/aJRCOfL.jpg

http://i.imgur.com/8CfiF4i.jpg

http://i.imgur.com/asBabbB.jpg
出血はそんなにしてない
どうしよう

http://i.imgur.com/UfrKF6f.jpg
駄目だ拭いても拭いても血が溢れてくる

http://i.imgur.com/GppdXnj.jpg
冷たくなったから温めた何で温かくならないの?
今ねお風呂入ってる
それより皆脳髄の色って何色だと思う?




関連記事
12:41  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.26 (Sat)

カント愛した元院生、存在感薄く 岡山・女児監禁容疑者

岡山倉敷女児監禁事件の犯人、
大学院というところまでは知っていたが、

まさかの大阪大学大学院博士課程だそうな。研究者の卵であったようだが、就職がうまくいかなかったようだ。

今でも、博士課程出ても大学などで職を得ることはかなり厳しく、志通りにはいかなく、人生を挫折していく人たちも多い。

この藤原武容疑者も、挫折組だ。(詳細は下記)

哲学や倫理学なんてのは、ある意味、妄想の世界だ。
その世界に身をおいてきた藤原は、その延長線上に女児への妄想を限りなく膨らませ止まらなくなってしまったのだろう。

道を逸れた人間の間違った妄想世界。

こういう挫折組の人間は沢山いる。けれど、その挫折から普通は、また次なる道を見つけて人生を歩んでいる。

その志した道だけが全てではない。人生は限りなく大きく広く深く、未知の世界が幾らでも待ち受けているものだ。

その素晴らしい人生があるというのに、
藤原武容疑者は、反社会的な犯罪に走ってしまった。

ま、妄想が止まらなく、病気だったのかもしれませんね。


朝日新聞

カント愛した元院生、存在感薄く 岡山・女児監禁容疑者

2014年7月26日10時30分

 岡山県倉敷市の女児(11)が監禁され、5日後に保護された事件で、逮捕された岡山市北区の無職藤原武容疑者(49)は、大学院で哲学を学び、研究者を志した寡黙な青年だった。監禁容疑での逮捕から26日で1週間。県警は未成年者略取容疑での立件に向けて、事件の全容解明を進める。

 「カントを愛している」

 約20年前、大阪大学大学院の博士課程で倫理学を専攻していた藤原容疑者は、研究室の宴席で同窓生にこう打ち明けた。寡黙で勉強熱心。青春時代の藤原容疑者を知る人たちの印象は似通う。交友関係は少なく、存在感は薄かった。

 地元の私立高校を出て、一浪して法政大学に進学。その後、ドイツの哲学者カントに心酔し、大学院の研究室で研究者を志した。

 だが、学問の壁に突き当たる。学友が順調に助手や教職に就き始める中、1人だけ就職先が見つからなかった。ある同窓生は「進路が決まらず焦っていた。気まずかったのか、周りに気づかれないように単位取得退学した」と話す。1995年ごろのことだ。

 大学院を退学した後は、家庭教師などの職を転々としていたようだ。96年~99年ごろは、大阪府内の公立中学校で夜間に校内を見回る宿直員として働き、宿直室で寝泊まりしていた。

 同じ時期に勤務した男性教諭は「岩波書店の難しそうな本を黙々と読んでいた。無口だが愛想がよく、先生や生徒とあいさつを交わしていた」と話す。休日の電話番を引き受け、部活動の早朝練習に来る生徒のために、早起きして校門を開けていたという。


人気ブログランキングへ

関連記事
14:19  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.25 (Fri)

ASKA被告、公判中の女とは別の女と逮捕前に覚せい剤使用

えっ、ですね(笑)

栩内とは10年来の関係。

更に別な女とも関係。その女とは、お互いに一緒に覚醒剤使用してた。この女には、ASKAが覚せい剤使用を勧めてた。

てなことだが、私の感じでは

ASKAは、栩内が覚醒剤使用にはこだわっている女だと知ってるから、
他に一緒に覚醒剤をやって性交渉できる女が必要だった。

栩内とは覚醒剤をしなくても、長い付き合いだから別れることもない。覚醒剤を一緒に使用できる女を探せばいいことだから。

こういう女がいては、栩内の裁判にも響くかも、というが、、一緒に使用できない栩内には使用は勧められなかったんじゃないかと。

従って、栩内はやってない、、、、。とかね。

分かりませんが。



NNN

ASKA被告、公判中の女とは別の女と逮捕前に覚せい剤使用

フジテレビ系(FNN) 7月25日(金)11時50分配信
覚せい剤使用などの罪で起訴されている「CHAGE and ASKA」のASKA被告(本名・宮崎重明、56)が、一緒に逮捕され公判中の女とは、別の女と、逮捕前に覚せい剤を使用していたことが新たにわかった。

ASKA被告は、2014年5月上旬から17日ごろにかけて、覚せい剤を使用するなどした罪で起訴されている。
この事件では、ASKA被告とともに逮捕された、知人の栩内 香澄美被告(37)も、覚せい剤使用の罪に問われているが、FNNの取材で、ASKA被告が、ほぼ同じ時期に、栩内被告とは別の女とも交際し、2人で覚せい剤を使用していたことが新たにわかった。

ASKA被告は、この女と一緒に覚せい剤を使用したことを認めているという。
また、この女も「ASKA被告に覚せい剤を勧められ使った」と、容疑を認めているということで、近く、書類送検される見通し。

こうした事実は、8月28日に予定されているASKA被告の初公判で明らかになるものとみられ、覚せい剤の使用を否認している栩内被告の裁判にも、影響を与える可能性がある。.
最終更新:7月25日(金)11時50分

Fuji News Network


人気ブログランキングへ

関連記事
14:07  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.25 (Fri)

安倍晋三 庶民を苦しめる大増税「デタラメノミクス」を暴く!携帯電話とパチンコに課税?

安倍さん、どこまで庶民を苦しめたら気が済むのだ。

いい加減にしてほしい。

集団自衛権にしても、、、、、、

消費税は8%になって、グンと庶民には厳しく辛くなった。更に10%になんかになったら、みな行き詰る。

なぜ、増税、増税で庶民からとることしか考えないのだ。

もっと頭を使え!というに、庶民から取ることしか考えない脳無し集団。

今度は携帯に税金をかける、という。
はじめは、100円でもいいと、それが1000円でも、、、
という馬鹿なことをのたまう。

こういう人間の集団には政治はませてはおけない。

もう安倍内閣はいらない!



アサ芸プラス

安倍晋三 庶民を苦しめる大増税「デタラメノミクス」を暴く!(1)携帯電話とパチンコに課税?

 何となく景気高揚気分に流されつつあった「アベノミクス」が、いよいよデタラメだったと断言できる材料が判明した。「ダミー」まで駆使した狡猾なやり口で、奇想天外な新課税を次々と考案。ダマシ討ちのような「大増税計画」を実行に移し、国民を搾取地獄に陥れようとしているのである。

 携帯電話やパチンコを標的としたトンデモ新税の創設計画が自民党内で秘かに検討されている──。

 こんな衝撃的なニュースが飛び込んできたのは、先月下旬のことだった。

 増税といえば、今年4月に消費税率が5%から8%に引き上げられたばかり。来年10月には10%へのさらなる引き上げが予定されているだけに、国民の間には「どのツラ下げて」との怨嗟と怒りの声が、燎原の火のごとく広がり始めている。

 スマホを含めた携帯電話新税の震源地は、6月18日に発足した「携帯電話問題懇話会」。自民党の有志議員で作る議連のひとつで、中山泰秀衆院議員(43)が会長を務めているが、その設立総会で「この際、携帯電話に課税してみてはどうか」との案が提起されたというのだ。

「懇話会の後見人は党税制調査会会長を務める野田毅氏(72)ですが、会の面々の中にはその後の反響の大きさに戸惑いを見せる者も。ただ、党青年局次長も務める中山氏は確信犯。昨年、沖縄のローカルメディアのインタビューに答えて、『課税規模はケータイ1台につき月額100円でもいいし、1000円でもいい』などと、滔々(とうとう)と自説を披露していたくらいですからね」(自民党青年局幹部)

 日本における携帯電話の契約台数は約1億4000万台。1台あたり月1000円の課税なら、税収額は年間約1兆6800億円にも達する。電波利用料、ユニバーサルサービス料、消費税など、目下、お上がハネている徴収金をはるかに上回る大増税となるのだ。

 一方、パチンコ新税の震源地は、今年2月に発足した「時代に適した風営法を求める会」。会長の保岡興治元法相(75)のほか、高村正彦副総裁(72)、先の野田氏など、そうそうたる顔ぶれの有力議連だが、ケータイ新税とともに急浮上してきたこの新税もまた、トンデモ度では引けを取らないシロモノなのである。

「求める会の前身は遊技業振興議連、いわゆる『パチンコ議連』です。今回検討されているのは、パチンコ店が客の出玉をみずから換金することを合法化したうえで、客が受け取る現金からその数%にあたる金額を新税として徴収しようというもの。最大のキモはパチンコ店ではなく客に課税するという点で、税収額は税率1%につき年2000億円を見込んでいます」(自民党執行部関係者)

 パチンコやパチスロで負け続けた末、ようやく積み上げたドル箱から、何もしないお上がテラ銭をかすめ取っていく‥‥。このあまりにも虫のいい新税案に対しては、身内である自民党内からも自嘲交じりの声が上がっている。

「店は客の負け分で儲けている。だからパチンコ新税というなら、店に課税するのが筋。これではヤクザが闇営業しているノミ屋よりタチが悪い‥‥」

 ノミ屋ですら「全敗の客には1割バック」が通り相場である。


人気ブログランキングへ

関連記事
07:27  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.24 (Thu)

ASKA愛人「逆転無罪」の切り札は超大物ヤメ検

栩内の裁判が行われたが、、
あくまで無罪主張。

こうまで強気なのは、剛腕弁護士がついてるからだ。

しかし、一介の一般人の覚醒剤犯とされる容疑者に、凄腕過ぎる弁護士(下記記事参照)がつくはずがないのに。

やはりですよ、パソナの南部代表の手回しだ。

パソナとしては、どうしても元社員が覚せい剤犯では、人材業界を先導するパソナにとっては汚点になるからだ。

この敏腕弁護士黒田修一氏、がついてるのだから、
安心して任せておけばいいということになる。

でも、もしかしてだが、事実、栩内は覚醒剤使用はしてないようにも思うが。
ASKAにも覚醒剤してるのなら札幌へは行かない、とかのメールも証拠にあげていたよね。

栩内は覚醒剤はする気もないし、するなら嫌だ!という思いで、いつもいたのではないか。

特に、栩内は青森県出身といってたよね。
田舎の人って、案外そういう人が多いと思う。
結構、正直だし、悪いことには手は出さないし、善悪の判断は出来てるようにも思うのだが。

私の穿った見方かもしれないが、本当に自らはやってないようにも感じられるが、、、。


しかし、栩内は強い。
でも、もしやってないなら、やってないと主張するしかないのだ。

確かに、最初の毛髪や尿検査ではクロだったが、行為のあと数時間後では、ASKAのが付着や混入は考えられないこともないし、、

尿検査などは微妙に反応することは幾らでも有りだ。

ま、冤罪などは絶対あってはならないし、公正な裁判であってほしい。



引用:東スポ

ASKA愛人「逆転無罪」の切り札は超大物ヤメ検

 人気デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA被告(56=飛鳥涼、本名・宮崎重明)とともに覚醒剤取締法違反(所持、使用)で逮捕、起訴された“愛人”栩内(とちない)香澄美被告(37)の初公判が22日、東京地裁で開かれた。同被告は起訴内容を全面否認し、無罪を主張。ASKAとの性交渉の中身まで反証材料とするなど、法廷は前代未聞のバトルと化した。逆転無罪を狙う栩内被告側の強気な姿勢の裏にあるのは、弁護団に名を連ねる1人の超大物ヤメ検弁護士の存在だ。

 ASKAが当局の厳しい取り調べに“完オチ”するなか、栩内被告は一貫して容疑を否認。この日の初公判でも「私が故意に覚醒剤を使用した事実はないので、私は無罪を主張します」と起訴内容を認めなかった。

 一緒に“シャブセックス”をしたASKAが認めているだけに「理解に苦しむ」との見方が圧倒的だが、栩内被告には無罪を勝ち取る“切り札”があった。それは弁護団に名を連ねる黒田修一弁護士の存在だ。

 検察出身の弁護士、通称“ヤメ検”で1992年9月に弁護士登録し、これまで2001年のハンナン牛肉偽装事件や、05年のJR福知山線脱線事故などで、被告弁護団メンバーを務めた。

 法曹関係者いわく「地検特捜部出身で、関西では五本の指に入る大物ヤメ検弁護士。現役・OB問わず検察に顔が利くし、根回しもできる。はっきり言って、一介のOLでしかない栩内被告の弁護団に入るレベルの人ではありません」。

 実際、この日の公判でもその手法は鮮やかだった。

 検察側の最大の武器は逮捕直後の毛髪&尿検査の陽性反応だったが、黒田氏はその後もう1度行われた毛髪鑑定で、被告が陰性反応を示したことを挙げ「毛髪は年単位から数か月は覚醒剤の成分が残る。1回目から20日後に行われた2回目で陰性になるのはおかしい」と指摘。尿検査を巡っても、ASKAとの性交の様子を赤裸々に示す論法で反論バトルを仕掛けた。

 思わぬ攻撃に遭った検察は、次回公判(9月9日)でのASKAの証人出廷をにおわせたが、ここでも黒田氏は「呼ぶ趣旨がわからない。(裁判の)準備もあるし、不安だ」と猛反発。マスコミに対しても「陽性反応が出ているのに罪を認めず『ふてぶてしい女』とされたことは極めて遺憾」とクギを刺した。

「裁判の争点を覚醒剤使用の有無から、検察の鑑定結果が信用できるか否かにすり替えた。検察は上下関係がモノをいう組織。大物OBの黒田氏を相手にやりづらい部分はあると思う」(同)

 黒田氏という“切り札”が用意された背景には栩内被告が勤めていた大手人材派遣業「パソナグループ」があるとみられる。

 02年に同被告とASKAを結びつけたのも同グループの南部靖之代表(62)主催の食事会。一部週刊誌では栩内被告と南部氏自身の“ただならぬ関係”や、政財界の実力者とつながるために南部氏が栩内被告を含む“美女軍団”をあてがっていたと報じられた。

「事件が報じられるたびに『パソナ』の名前が出て株価が一時的に下がることもあった。信頼を取り戻すには、勤めていた栩内被告が無罪判決を勝ち取るしかない。そのためのバックアップなら何でもするということ。いわば検察VSパソナという構図なんです」とは内情を知る関係者。

 こんなところでミソをつけられない理由もある。同じ人材派遣業界で働く男性は「安倍首相が新成長戦略の一つに『雇用体系の見直し』を掲げている。その中核的な役割をパソナが担いたいのは有名な話。一大事業を前に、元社員が薬物逮捕というのはイメージ的によくない。だから必死なのだろう」と推測する。

“逆転無罪”はあるのか。(東スポ)


人気ブログランキングへ

関連記事
17:55  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.24 (Thu)

患者100人に放射線誤照射 東海大学病院

これだから病院は怖い。
できるなら、病院は行ってはいけないところだ(笑)

まさしく殺される(笑) 病院へ行けばいくほど殺される率は高まる。
ということを良く考えて病院には行きましょう。


引用:

患者100人に放射線誤照射 東海大学病院

 神奈川・伊勢原市の東海大学医学部付属病院が、子宮頸(けい)がんなどの女性患者100人に対し、放射線治療を照射位置がずれた状態で行い、このうち7人が放射線の影響で有害な症状を発症した可能性があると発表した。

 東海大学医学部付属病院によると、2007年から去年にかけて、30歳から89歳の子宮頸がんなどの女性患者100人に対し、照射位置が約3センチずれた状態で放射線治療を行っていたという。第三者委員会が調査したところ、このうち有害な症状が出た可能性のある患者が7人いて、70歳と63歳の女性は尿道が狭くなったり、部分的に壊死したりするなどの重症だという。

 照射位置がずれた原因は、担当者の交代や装置の設定ミスという。病院は再発防止を徹底することにしている。


関連記事
17:13  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.23 (Wed)

マック激震 やっぱり怖い中国産「危ない鶏肉」の見分け方

私もマックでチキンナゲットは食べてましたね。
腐った肉を食べてたことになります。

腐った肉にしては美味しかったんじゃない(笑)

知らないとは、幸せなことよ。

いずれにせよ、加工品としてスパーで買ったり、外食だったり、、というのが怖いわけ。
自分で産地など分かる安全な材料を買ってきて自分で作る、というのが一番安心なわけです。

が、つい面倒だし、から揚げなんて買ってきてしまう。

今の世の中、外食ってホント怖いですよ。

材料が見えない。放射能や中国産が気になるのだ。
店にとっては、お米だって安いのがいいわけで、福島産というのも多いだろう、副菜などは中国産というのも多いだろうし。

自分で作ったおかずでマイ弁当やマイ水筒もっての出勤、外食は特別の時以外はしない、など、
食には十分お気をつけください。



引用:

マック激震 やっぱり怖い中国産「危ない鶏肉」の見分け方

2014年7月23日

 上海の食品会社が、保存期限を過ぎた鶏肉を混入させた商品を日本に輸出していたことが発覚し、日本企業がパニックになっている。日本マクドナルドは、国内で販売している「チキンマックナゲット」のうち2割を同社から輸入していたと22日に発表した。

 上海のこの食品会社は、保存期限が7カ月も過ぎた腐った鶏肉を平気で使っていた。上海のテレビ局の記者が工場に潜入し、職員に「肉が青く腐っているよ」と指摘すると、その職員は「そう、腐った肉だ」「でも食べても死なないよ」と悪びれもせずに答えているのだから、唖然とするしかない。今回はたまたま発覚したが、これまで多くの日本人が腐ったチキンを口にしていたのは間違いなさそうだ。

 もはや、店で売っているモノも安心して食べられない。“危ない鶏肉”を避けるにはどうすればいいのか。

「加工肉に限らず、中国産の鶏肉は生肉でもリスクが高い」と警鐘を鳴らすのは、消費者問題研究所の垣田達哉代表だ。

「弁当の空揚げ、コンビニのホットスナックなどは今回のナゲット同様、中国で加工されているケースが多い。また、スーパーの安い焼き鳥も中国産が多く要注意です」

 ファミレスやチェーン居酒屋で、鶏肉を食べる時は、事前にホームページなどで“産地”をチェックしておくべきだという。

 垣田氏がつづける。

「国内産の鶏肉を使っている店は、PRになるので絶対に“国内産”と表示するはずです。逆に言うと、ホームページなどに載せていない店は外国産を使っている可能性が高いとみていいでしょう」

 最近は街の小さな居酒屋も、自信のある店は「○○産地鶏使用」などと表示している。焼き鳥なら「2本で150円以下ならほぼ間違いなく中国産。中国産は塩で食べると素人でも違和感を持つほど味が悪い」(食品業界事情通)というので注意が必要だ。 (日刊ゲンダイ)


人気ブログランキングへ

関連記事
18:51  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.23 (Wed)

NHKスペシャル 調査報告 STAP細胞 不正の深層(仮)

NHKスペシャルで、STAP細胞、不正の深層ということで放映される。

どのような構成の番組になるのでしょう。

楽しみです。

引用:

調査報告
STAP細胞 不正の深層(仮)

初回放送

総合2014年7月27日(日)
午後9時00分~9時49分

今月2日、英科学誌ネイチャーは、新型万能細胞の作製に成功したとして世界的な注目を集めたSTAP細胞の論文を取り下げたと発表。研究成果は白紙に戻った。

日本を代表する研究機関である理化学研究所で起きた史上空前と言われる論文の捏造。改革委員会は、熾烈な研究費獲得競争の中で、理研が“スター科学者”を早急に生み出すために論文をほとんどチェックせずに世に送り出した実態や、問題が発覚した後も幕引きを図ろうとする理研の隠蔽体質を断罪。

STAP細胞の存在そのものが“捏造”された可能性について、更に検証を進めるべきだと提言した。しかし執筆者の小保方晴子研究ユニットリーダーは徹底抗戦。真相は何か、背景に何があるのか、全容の解明には至っていない。

番組では、独自に入手した資料を専門家と共に分析。関係者への徹底取材を通して論文の不正の実態に迫る。更に、多くの疑義が指摘された論文がなぜ世に出されることになったのか、その背景を探っていく。

http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/0727/index.html

関連記事
08:18  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.22 (Tue)

栩内被告ASKAとの性暴露「体液混入」

栩内と10年も前から愛人関係にあったとは、ショックですね。

ま、それはともかく、

栩内がここまで知らないと主張してるというのは、
ほんとどうなんでしょう、

分からなくなりましたね。

弁護側は2度目に実施された毛髪鑑定では覚せい剤の成分は検出されなかったと反論。

「尿にはASKA被告の体液が混入し、1度目に採取された毛髪には、ASKA被告が汗かきなので、汗が付着していた可能性がある」

ASKA被告と避妊せず性交渉をしていたことも明かした。

ということで、

こういうことなら、尿や、毛髪からの検出も有り、だったのか、、とね。

難しいことになりそうですね。


引用:

栩内被告ASKAとの性暴露「体液混入」

 歌手ASKA(本名宮崎重明)被告(56)と共謀して覚せい剤を所持した疑いで逮捕され、その後、覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた知人の栩内香澄美被告(37)の初公判が22日、東京地裁(鈴木巧裁判官)で開かれた。

 栩内被告側は無罪を主張した上で、ASKA被告と10年前から愛人関係にあることを認めた。

 冒頭陳述で、検察側は被告の尿と毛髪から覚せい剤の成分が検出されていると指摘したが、弁護側は2度目に実施された毛髪鑑定では覚せい剤の成分は検出されなかったと反論。「尿にはASKA被告の体液が混入し、1度目に採取された毛髪には、ASKA被告が汗かきなので、汗が付着していた可能性がある」などとし、ASKA被告と避妊せず性交渉をしていたことも明かした。

 次回公判は9月9日に開かれ、検察側証人として1度目の毛髪鑑定に関与した科学捜査研究所の係官が出廷する。

 [2014年7月22日16時41分]日刊スポーツ


人気ブログランキングへ

関連記事
18:18  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.22 (Tue)

これは安倍首相が仮病で政権を投げ出したと認めた事ではないのか

安倍さんが総理を辞めたときのことを覚えていますか。

誰しも政策でニッチもサッチモいかなくなり、行き詰って逃げた!

ということを感じてはいませんでしたか。

私は逃げたな!とずーと思っていたので、

この思いを天木 直人さんが代弁してるような記事がありましたので、載せておきます。


引用:

これは安倍首相が仮病で政権を投げ出したと認めた事ではないのか

天木 直人 | 外交評論家
2014年7月22日 6時30分

安倍首相は7月19日、下関市で開かれた長州「正論」懇話会の創設1周年記念講演会で講演したという。

「正論」懇話会とは、文字通り産経新聞の論説である「正論」に共鳴する者たちが中心となって集まる懇話会である。

自らの考えに近い人たちの集まりだという意識が働いていたのだろう。

言いたい放題をしゃべっている。

すべて自分のやって来た政策が正しいと自画自賛している。

それは嘘だ。

しかし、その事はここでは問わない。

産経新聞のインターネット上で流されている講演要旨に次のような発言を見つけて驚いた。

すなわち安倍首相はこう言っている。

「・・・一番成功する可能性が高い人間は、一度失敗した人間です。まさに、一度総理として失敗し、二度目を務める私が言うのだから間違いありません・・・」

これはおかしい。

安倍首相は病気で辞めたのではなかったのか。

国会で施政方針演説を行った直後に政権を投げださざるを得ないほど深刻な腸の病気かなんかで辞めざるを得なかったのではなかったのか。

病気だったら仕方がない。

誰でも病気には勝てない。

それを失敗したと言う。

病気になったことが失敗だったというのか。

これはおかしい。

そして病気以外の理由で、国会冒頭に政権を投げ出すことなど許されるはずがない。

これは病気で辞めたのではなく政権運営に行き詰まって辞めた事を認め、それが失敗だったと言っているのではないのか。

そうだとすればそのような理由で政権を投げ出した政治家が再び総理になる正統性はどこにもない。

この安倍発言は徹底的に検証されなければいけない(了)



人気ブログランキングへ

関連記事
09:32  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.22 (Tue)

冷却スプレー吹きつけ後、ライター使い全身に火

これは、うっかり!ということがよくあることだ。

冷却スプレーなんてもの何故商品になってるのだろう。

可燃性ガスを含むスプレーは引火のおそれがある。

スプレーなどというもの、よく使ってる人を見かける。
汗の匂い消し、芳香スプレー、冷却スプレーとか、除菌スプレーなんても、色々ある。

これらは、可燃性ガス使用してるか否かは分からないが、
一見便利に見えるが、こんなもの必要ない。考え方ひとつですよ。

うっかりで命が危険にさらされるようなものなど必要ありません。

みなさんも気をつけてくださいね。

買わないのが一番です。


引用:

冷却スプレー吹きつけ後、ライター使い全身に火

読売新聞 7月21日(月)11時24分配信

 20日午後5時頃、大阪府豊中市長興寺南の国道で、軽自動車を運転していた大阪市内の男性(24)が、たばこを吸おうとライターの火をつけたところ、全身に火が回り、重傷を負った。

 助手席の男性(24)も顔や左手に軽いやけど。2人は、暑さを和らげるため、車内で冷却スプレーを全身に吹き付けていたといい、府警豊中署は、スプレーに含まれている可燃性ガスに引火したとみて調べている。

 冷却スプレーによる同種事故では、2006年7月、埼玉県立高校の男子生徒5人が室内でスプレーを全身に噴射し、ライターで火をつけた直後に爆発し重傷。昨年7月には大阪府河内長野市の路上で、男性が自動車内でスプレーを使用後、たばこに火をつけて引火、顔にやけどを負った。

 独立行政法人・製品評価技術基盤機構(NITE)は「冷却スプレーには可燃性ガスが含まれ、引火の恐れがあるので、使用後はライターなどを点火しないでください」と注意を呼びかけている。
.
最終更新:7月21日(月)11時24分読売新聞



人気ブログランキングへ

関連記事
08:58  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.22 (Tue)

栩内香澄美被告、初公判へ 

覚醒剤をめぐるASKA被告との関係が今日、法廷の場で明かされる。

栩内は一貫して否認している。

関係者の話では、

栩内被告が「覚醒剤は一度も使ったことはない」

「私の体に入っていたとすれば、知らない間に何者かに摂取させられた可能性がある」などと無罪を主張する方針のようだ。

それにしても、こんなこと通るものなのでしょうかね。

栩内の弁護には、パソナの南部代表関係の弁護士がついてるのだろう。




引用:

栩内香澄美被告、初公判へ 次回公判でASKA被告が証人出廷も

2014.7.22 07:34 [ドラッグ]

 男性デュオ、CHAGE and ASKAのASKA(本名・宮崎重明)被告(56)の知人で、覚せい剤取締法違反(使用)の罪で起訴された栩内(とちない)香澄美被告(37)の初公判が22日、東京地裁で開かれる。栩内被告は一貫して容疑を否認しており、初公判で無罪を主張するとみられる。(サンケイスポーツ)

 起訴状によると、栩内被告は5月上旬から同17日にかけ、東京都内などで覚醒剤を使用したとされる。初公判では、検察側が犯行に至る経緯などを説明する冒頭陳述でASKA被告との関係が明かされるとみられる。

 栩内被告は尿と毛髪から覚醒剤の陽性反応が出ているが、容疑を否認。元東京地検特捜部の若狭勝弁護士(57)は「『覚醒剤とは知らずに使った』などと主張してくる可能性は高いが、常習性を示す毛髪鑑定でも陽性が出ており、無罪の立証は厳しい」と分析する。

 さらに若狭氏は、次回公判でASKA被告が証人として出廷する可能性を指摘。同法違反(所持と使用)の罪で8月28日に東京地裁で初公判を控えるASKA被告が罪を認めていることを考慮し、「検察側の調べに栩内被告の情報を話している可能性が高く、使用に関する証言をする可能性が高い」とみる。

 今回は約30席分の傍聴券が抽選で配布予定で、注目度が高いだけに高倍率は必至な状況だ。



人気ブログランキングへ

関連記事
08:42  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.21 (Mon)

倉敷・女児監禁事件、警察、自宅に突入した際、女の子を「自分の妻です」と紹介

岡山・女子小5生監禁事件、

犯人の動機は、
「少女に興味があった。自分の好きな女の子のイメージ通りに育て、将来は結婚したかった」と語っていた、という。

異常ですね。

更に驚くことに、
警察が自宅に突入した際、女の子のことを「自分の妻です」と話していたことがわかった。

ぞっとした。

変態というか、小学5年生の女の子が、49歳のおっさんの妻です、なんて、ふざけても言えないことを、真顔で言い逃れをしようとしたというが、発想が異常だ。

言い逃れかどうか分からないが、そのような思いで女の子を家に連れてきてるのだから、異常者、変態だ。

この犯人、大学院まで修了してるのだから、常識はあるはすなのに。。

許せない犯行だ!!


このような脅しで誘拐するような事件でなければ、

新郎9歳、新婦は63歳、しかも2度目…。世界一奇妙な結婚式が行われる。(南ア)ということも。

こういうこともあるんだね。これは事件ではないけれど、理解に苦しむ (笑)
http://news.livedoor.com/article/detail/9062386/




07/21 11:54


岡山・女子小5生監禁 逮捕の49歳男「少女に興味があった」

岡山・倉敷市で、小学5年の女の子を監禁したとして逮捕された49歳の男は、犯行の動機について、少女に興味があったなどと供述していることがわかった。
逮捕された藤原 武容疑者(49)は、警察が自宅に突入した際、女の子のことを「自分の妻です」と話していたことが、警察への取材で新たにわかった。
監禁の疑いで19日に逮捕された岡山市北区の自称イラストレーター・藤原 武容疑者は、21日朝、岡山地方検察庁に身柄を送られた。
警察の調べによると、藤原容疑者は、容疑を認めたうえで、犯行の動機について、「少女に興味があり、自分好みの女の子に育てたかった」と供述していることが新たにわかった。
また、19日に警察が藤原容疑者の自宅に突入した際、捜査員に対し、女の子を「自分の妻です」と紹介し、言い逃れをしようとしたという。
7月14日に女の子を連れ出した際は、刃物のようなものを突きつけて脅し、連れ出したこともわかり、警察は、未成年者誘拐、または略取の疑いでも、藤原容疑者を追及する方針。 (岡山放送)





自分好みに育てたかった、と供述 倉敷・女児監禁容疑で逮捕の男

 倉敷市の小学校5年女児(11)が下校途中に連れ去られ、5日後に無事保護された事件で、監禁容疑で現行犯逮捕された岡山市北区楢津、自称イラストレーター藤原武容疑者(49)が、倉敷署捜査本部(本部長・野上幹夫刑事部長)の調べに、「少女に興味があった。自分の好きな女の子のイメージ通りに育て、将来は結婚したかった」と動機を語っていることが20日、捜査関係者への取材で分かった。

 藤原容疑者は昨年12月、自宅の一室を防音機能を持つ部屋に改造。外出する際などはここに女児を入れ、鍵を閉めて逃げられないようにしていたという。

 その一方で、「女児の関心を引くため、たくさんお菓子を与え、テレビアニメも見せていた」とも供述。女児に優しく接することで、騒がれないようになだめていたとみられる。

 さらに、14日午後4時半ごろ、女児の自宅近くの路上で連れ去る際、刃物のようなものを突き付け、「殺すぞ」と脅していたことも判明。捜査本部は未成年者誘拐もしくは未成年者略取の疑いでも調べる方針。

 女児の自宅周辺では、藤原容疑者のと同じ車種で銀色の小型車がたびたび目撃されている。4月には、ナンバープレートの上に別のプレートを重ねる偽装工作をしている、藤原容疑者とみられる男を地元の女性が目撃。女児が不明になった後、女性は覚えていた本来のプレートナンバー4桁を県警に情報提供した。捜査本部は計画的に女児を狙った可能性もあるとみている。

 女児の母親(39)も、女児が銀色の小型車に付きまとわれていると県警に相談し、4桁のナンバーを伝えていた。母親と女性が目撃した車の特徴やナンバーが藤原容疑者の車と一致した。

 捜査本部によると、15人態勢で20日行った藤原容疑者方の家宅捜索では、行方不明になった時に女児が着ていた制服とピンク色のランドセル、靴、水筒などを発見。女児に食べさせたとみられるお菓子の空き袋も大量に見つかった。

(2014年07月21日 07時15分 更新)



関連記事
19:06  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.21 (Mon)

岡山女児監禁 逃げられないよう部屋を改築

倉敷女児不明事件、無事保護された。

犯人の男の車には、ぬいぐるみと金槌があった、という。
女児の携帯はまだ見つかってなく、この金槌で壊して捨てた、という新聞報道もあった。

女児が発見されたとき、

布団で、パジャマ姿で寝転びテレビを見ていて、捜査員の姿を見た女児は「何、何? 」と驚いた表情を見せた。

これは、何を意味するか。

普通ならやっと助けが来た!と泣き出したり、助けを求める言動をしたり~~~

だと思うのに、、、、、、。

どういうことなのか、、、、。

この女児がいた部屋は、昨年末に防音工事も行われていて、外から鍵が掛けられ、逃げられないよう改築されていたことも分かった。

テレビに映った犯人が護送されるとき(車の中)の映像をみれば、怖そうな人相もなにもなく穏やかな、むしろ優しそうな普通の感じの人間だった。

こういう男だったから、女児は騙された??!

それにしても、、、、、、?????

パジャマは事前に用意をしていたのだろうね。防音、鍵、、、をかけた部屋も計画的な犯行。


引用:

名前尋ねる捜査員に「はい」=監禁された小5女児―岡山

時事通信 7月20日(日)1時51分配信

 無事保護された小学5年の女児(11)は19日、監禁容疑で逮捕された岡山市北区楢津の無職藤原武容疑者(49)宅で発見された際、名前を確かめる捜査員に驚きながら「はい」と答えたという。
 
  女児が見つかったのは、藤原容疑者宅の1階の4畳半。捜査員が到着した時、パジャマ姿で寝転んでテレビを見ており、捜査員の姿を見た女児は「何、何? 」と驚いた表情を見せた。
 部屋は物が乱雑に置かれ、近くで女児の様子を眺めていたという藤原容疑者。逮捕される際も抵抗するそぶりは見せなかった。 
.


引用:

岡山女児監禁 逃げられないよう部屋を改築
7月21日 5時15分

岡山県倉敷市で行方が分からなくなっていた小学5年生の女子児童が無事保護され、49歳の男が監禁の疑いで逮捕された事件で、女の子がいた部屋は外から鍵が掛けられ、逃げられないよう改築されていたことが警察への取材で分かりました。

この事件は、岡山県倉敷市の小学5年生で11歳の女子児童が、今月14日の下校途中に行方が分からなくなったもので、警察は19日、岡山市北区の藤原武容疑者(49)を監禁の疑いで逮捕するとともに自宅にいたこの女の子を5日ぶりに無事保護しました。
警察のこれまでの調べで19日の夜、警察が藤原容疑者の自宅に踏み込み女の子が保護された際、女の子は1階の洋室でテレビを見ていて、藤原容疑者もこの部屋にいたことが分かっています。

その後の調べで、この部屋は外から鍵が掛けられ、逃げられないよう改築されていたことが警察への取材で分かりました。改築は、この1年以内に行われ、4畳半ほどの広さの部屋には窓がなく、防音の工事も行われていたということです。
藤原容疑者の自宅周辺では19日、買い物から帰ってきた藤原容疑者とみられる男の姿が目撃されていて、警察は部屋に鍵を掛けて買い物に出かけていたとみて、監禁の詳しい状況を調べています。(NHK)
.


人気ブログランキングへ

関連記事
06:33  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.18 (Fri)

早稲田大学 小保方晴子 コピペ博士論文 校歌「都の西北」も

何か天下の早稲田大学は、おかしな方向へ突き進んでいくような気がします。

思えば、基礎学力が充分でない学生を、OA入試という方式で入学させたところから始まっているように感じられる。

そして、学士、修士論文においても、恐らくコピペの手法がとられていたのだろう。

博士論文を見れば、アメリカNIHのサイトから100ページの内20ページが全くのコピペなのだから、
推して知るべしだ。

それを、許したというか、見抜けなかった教授陣。
また、その当時(2011年2月)小保方晴子氏の博士論文に対する
「博士論文審査報告書」
http://www.wul.waseda.ac.jp/gakui/shinsa/5627.pdfを見れば、
何をかいわんや!である。

更に、昨日(17日)早大の調査委員会は、

「論文は多数の問題箇所があり、内容の信憑性、妥当性は著しく低い。審査体制に重大な欠陥がなければ、
学位が授与されることは到底考えられなかった」と厳しく指摘はするものの、

ただ、論文は完成版ではなく、草稿を誤って提出したとする小保方氏の主張を認め、
序章などを除く著作権侵害は意図的な盗用ではなく過失と認定。序章も重大な影響はないとし、
学位取り消しを定めた規定に該当しないと判断したのだ。

えっ!コピペは、立派な剽窃ですぞ!

他人の知的財産の盗用し、盗作したものでしょ!
「草稿のものだから」という理由(?)で、早大調査委員会は、無罪放免するのか?

これでは、今まで卒業者、学位者たちは、「剽窃そのものの論文で学位を授与されたんでしょう!」と
看做されて断定されても、反論のひとつも出来ない事になっちゃうね。

早稲田大学は、ディプロマミル(diploma mill)になっちゃうよ!

早稲田大学卒業者諸君、同大学関係者諸君!
こんなコピペ論文で、博士号学位を授与していいのか?
早稲田大学の学位の尊厳は、霧消に帰すだろう。

あっ!そう言えば、早稲田大学は、剽窃・盗作の伝統があるのかな?
あの日本三大校歌にもなっている「早稲田大学校歌「都の西北」は、

イェール大学学生歌「Old Yale」と酷似している。
否、早稲田大学校歌「都の西北」の作成の経緯をたどれば
完全な「盗作」なんだ。

参考までに、イェール大学学生歌「Old Yale」を聴いてみれば
一目瞭然な事実なのだ。




小保方氏学位取り消さず 早大、博士論文11カ所不正認定
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140717/scn14071719140002-n1.htm



関連記事
13:17  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.18 (Fri)

米政府が公式発表「マレーシア航空機は地対空ミサイルで撃墜された」

マレーシア航空機墜落のニュースだが、どこの、だれの何の仕業かというのがまだはっきりしていない。

が、

引用:
東ウクライナで自ら独立を宣言しているルガンスク人民共和国報道部は「マレーシア航空機ボーイング777を撃墜したのは、ウクライナ空軍の攻撃機Su(スホーイ)25型機である」と伝えた。

ルガンスク人民共和国報道部は、又次のように発表した―

「旅客機ボーイング777の飛行を見守っていた現地の人達は、同機をウクライナ空軍機が攻撃する様を目撃した。攻撃を受けた後、同機は空中で真っ二つになり、ドネツク人民共和国領内に落下した。攻撃後、ウクライナ空軍機は撃墜され、こちらはルガンスク人民共和国領内のクラスヌィ・ルーチ地区に落下した。

現在「撃墜された旅客機」の捜索活動が続けられている。」
引用終わり:

という報道もあり、攻撃機Su(スホーイ)25型機に追撃された、というこの報道もホントかな、???

次に、

米情報機関筋によると、対空ミサイルによって、撃ち落とされたのだという

A Malaysia Airlines 3786.KU -13.33% plane carrying 283 passengers and 15 crew crashed Thursday in the battle-torn east Ukraine region of Donetsk, where U.S. intelligence agencies say it was struck by a ground-to-air missile.

The U.S. agencies are divided over whether the missile was launched by the Russian military or by pro-Russia separatist rebels, who officials say lack the expertise on their own to bring down a commercial airline in midflight.

The wall street journal




気分の悪くなる方もいるので見るのは要注意 ↓

今回の墜落での現場遺体 1
http://www.liveleak.com/view?i=0e5_1405626203

現場遺体 2 
http://www.liveleak.com/view?i=7f7_1405618092

引用:
295人の乗客と乗組員を載せたマレーシア航空機は戦闘で荒廃していた東ウクライナ地域に墜落した。

米情報機関筋によると、航空機はウクライナ・ドネツィク上空で、対空ミサイルによって、撃ち落とされたのだという

情報筋は、ウクライナ軍か親ロシア分離独立勢力のどちらが航空機を撃ち落としたのかは言わなかった。

この地域では、先週ウクライナ軍の軍用機などが撃墜されており、戦闘がエスカレートしていた。

親ロシア勢力はツイッターで、ロシア製対空ミサイルの写真を掲載していた。
http://pbs.twimg.com/media/Bsws7LBCQAEhoUb.png
その後、親ロシア派の指導者はインターファクス通信で、「我々は三万フィートを飛ぶ航空機を撃ち落とす強力な兵器を持っていない」
と否定した。

ロシアのウラジミール・プーチン大統領は、クレムリンのサイトの公式声明によると、
ウクライナでの航空機墜落について、マレーシア首相に、哀悼の意を表明した。

オバマ米大統領は、墜落した航空機の乗客に米国人が居るかについては、調査中としており、
ウクライナ政府と密接に接触するよう、大統領の国家安全保障チームに指示した。

ジョン・バイデン副大統領は「これは事故ではない、撃ち落とされたのだ」と言っている。

民間の航空機が紛争地域で飛ぶ危険性について、改めて浮き彫りになった。

マレーシア航空機「MH17」は飛行制限高度(32.000 feet)を飛んでおらず、民間の航空機が利用する高度(31.000 feet)を飛んでいた。
飛行計画はウクライナ当局に許可されており、規定違反はなかった。

プーチン露大統領は、「航空機墜落は、ウクライナ側の責任だ」と述べている。

引用終わり:

これ何!(笑) ↓


BREAKING Malaysian Airlines Boeing 777 Shot Down Near Shakhtersk Donetsk oblast Ukraine July 17


関連記事
10:25  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.17 (Thu)

自動車事故から一年半の千野志麻 夫が「放射線治療」の試練

死亡事故を起こした千野志摩、1年も経たぬうちに軽井沢に別荘だろうけど、豪邸を建て、何考えてるんだ、と思ったものだ。

子供の教育にはご執心でお受験で大忙しのようで、、、

新しい別荘もでき、幸せに見えていたが、千野の夫が、がんになったらしい。

今は、別荘、教育費などなどでお金がいり、千野は働いていないので夫の肩に全てがかかってきてる。

放射線治療を終えてすぐ出社したという。

あ~、なるほどな、と思った。
ご主人には何の罪もないが、家族の妻が起こした事件ではあるが、、、、

その悪霊の仕業、というか、家族の誰かに負わされることもあるようだ。
なぜか、このようにその当の本人には禍はこないことも多いらしく、家族の誰かにやってくる。

ま、事故なんだから、、、と言えばそれまでだが、
事故でも、加害者なのだから、それなりの供養と気持ちを常に忘れないないで生きていかなければ、不幸は次々起きてくるように思う。

千野の事故後の生活は、あまりに???だったようにも思う。豪邸、それも被害者の実家の近くだったらしいが、そこに事故後に豪邸を建てる、という神経が分からない。

自分たちが幸せならそれでいいの???

亡くなられた方は、38歳の青年だった。


引用:

自動車事故から一年半の千野志麻 夫が「放射線治療」の試練

2014.07.17 07:00

 大型台風も過ぎ去った7月中旬の平日の朝10時過ぎ。都心の一等地に建ち、30近い診療科目を持つ総合大学病院に、ひとりの男性が通院してきた。受付を済ませ、険しい表情で「放射線治療科」の中へと消えて行った彼は、元フジテレビアナウンサーのチノパンこと千野志麻(36才)の夫・Aさん(46才)だった…。

 千野といえば、昨年1月2日、静岡県沼津市内のホテルの駐車場で、38才の男性を車でひいて死亡させてしまうという事故を起こした。書類送検された千野が罰金100万円を支払うことで事件は決着したものの、しばらくは事故のショックからふさぎ込み、外出もままならない状態だったという。

「実家の母親が東京まで来て、つきっきりで家事や育児を手伝っていました。とても仕事どころではなく、千野さんは個人事務所を畳み、一切の芸能活動を休止したんです」(芸能関係者)

 そして、またしても千野を“試練”が襲う。それが、Aさんの“重篤な病気の発覚”だった。Aさんは、福田赳夫元総理の孫という生粋の御曹司で、現在は、有名外資系企業に勤める年収5000万円といわれるエリート社員。千野と結婚後は、2男1女をもうけ、件の事故後も落ち込む千野を献身的に支えてきた人物だ。そんな理想的な夫に体調の異変が起きたのは、今年春先のことだった。

「体調不良を訴えていたAさんを千野さんも心配して、“大きな病院で早めに検査してもらおう”ということになったそうです」(Aさんの知人)

 そして5月中旬、Aさんは冒頭の病院に検査入院する。

「診察の結果、Aさんは深刻な病気を患っていることが判明しました。ほぼ毎日の通院治療を要する大変な病気のようです。突然、夫の病気を突きつけられた千野さんはショックのあまり呆然となったそうです」(前出・Aさんの知人)

 同病院のHPにある放射線治療科の説明には、こう記されている。

《放射線治療科は、主にがん(悪性腫瘍)に対する放射線治療を専門に行う部門です。放射線治療は、手術・抗がん剤に並ぶがん治療の柱の一つです。他の臨床各科との連携のもとに各種の悪性腫瘍の放射線による治療を行っています》

 Aさんは治療を終えると、その後、驚くべき行動を見せる。その足で会社に出社したのだった。

「“しばらく休んだ方がいいんじゃないか”と心配する声が社内からは上がったそうですが、彼は一切、弱音を吐かず、これまでと同じように、ハードな仕事を続けています」(前出・Aさんの知人)

 なぜAさんは、これほど大病を患いながらも、休まずに働き続けるのか? そこにはこんな“家庭の事情”があるという。

「千野さんには双子の息子(6才)と長女(4才)がいますが、その長女が今、お受験準備に大忙しなんです。夫婦は娘さんを夫の母校でもある最難関といわれる有名私立小学校に入れたいようで、お受験の名門として知られる幼稚園に通わせるだけでなく、英才教育の塾にも通わせていて、幼稚園も含めて、その費用は年間200万円ほどかかるそうです。

 さらに、高級マンションの数十万円の家賃に加え、別荘のローンも残っています。一家は今、何かとお金が入り用で、千野さんが仕事をしていない以上、稼ぎ頭である夫は働かざるを得ないんです…」(千野の知人)

 一難去って、また一難。やっと笑顔を取り戻し始めた千野一家に降りかかった、新たな試練…。本誌はAさんの病気について、千野を直撃したが、「すみません…」と、ひと言残すだけで、硬い表情のまま、うつむきながら去って行った。

※女性セブン2014年7月31日・8月7日号


人気ブログランキングへ

関連記事
13:05  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.17 (Thu)

実姉ひで子さん独白 弟、袴田巌との新生活と48年間の葛藤

袴田巌さん、退院してお姉さんと同居されたようです。

全くの無実で48年間なんて確かギネスものでしたよね。 これから再審はあるけれど、無実は無実です。

お姉さんのひで子さんのお話です。
とても興味深いです。

巌さん、自分のこと神にしていた(笑)ようですが、、、、、



引用:

実姉ひで子さん独白 弟、袴田巌との新生活と48年間の葛藤

 強盗殺人、放火などの罪で死刑判決を受けながらも、48年もの間、無実を訴え、再審を勝ち取った元プロボクサーの袴田巌さん(78)。東京で2カ月の入院後、ずっと支援を続けた姉のひで子さん(81)が住む静岡県浜松市に帰郷した。同居を始めたひで子さんがその胸中と弟との生活を語った――。

*  *  *
 私と巌は、姉2人と兄2人の6人きょうだい。兄2人は既に亡くなりましたが、富士市(静岡県)にいる姉(88)と浜松市にいる姉(84)は元気です。先日、巌と2番目の姉のところに寄りました。巌が認識できたかわかりませんが、姉は「よかったーよかったー」と手をとって喜んでいました。家庭がなかった私だけが、支援活動の表に立てたんです。犠牲になったなんて思ったことは一度もありません。いつのまにか48年も経っていて、一人でいたからこそ、巌を助けることができたんです。

事件直後から10年間は、無実を信じていたのは家族だけで苦しかった……。浜松に住んでいたから直接の誹謗中傷はなかったけど、陰口は耳に入ってきて、世間と距離を置いていました。社宅と会社が同じ建物だったので、廊下を通って出勤。夜中に人目を避けて買い物に行く。最低限しか外出せず、息をひそめて生きていました。夜になると巌の姿が浮かんで、「巌は何をしているんだろう」と気になって眠れなかった……。ウイスキーのお湯割りを1日に2~3回飲んで、アルコール依存症のような状態でしたね。

――静岡で支援者が現れ、日本弁護士連合会や日本プロボクシング協会など、支援の輪が広がった。お酒に頼っていたときでも、支援者が電話で励ましてくれた。

 そのとき、<私がこんな状態ではダメだ。巌を助ける前に私が潰れてしまう>と思ったんです。以来、お酒は一滴も飲んでいません。支援者も支えてくれ、私は何より亡くなった母の遺志もしょっているからね。<負けてたまるか>って思ったの。裁判にというより、世間に負けてたまるかってね。それで、開き直って堂々と生きてきたの。もし、ひどいことを言われたら、「お前、(事件を)見てたのか」って言ってやろうと思ってね。

 事件直後は、兄2人と3人で面会に行くと、巌が無実を一生懸命訴えるので、私たちが励まされていました。だから決して絶望することはなかったのですが、死刑が確定して死刑囚がいる房に移ったころ、「隣の人が処刑された。皆さんお元気でと言っていなくなった」と怯えたように話してくれました。近い将来、自分にも「お迎え」が来るのではないか。想像を絶する恐ろしい光景が脳裏をよぎったのでしょう。それから奇妙な言動が目立っていったんです。

――大福もちやキラキラ星というチョコレートを差し入れ、月1回の面会は欠かさなかった。だが「姉なんかいない」と拒否されることが増え、ここ3年半は面会することができなかった。巌さんは自分のことを神だと言いだし、自分が神になって死刑をやめさせる妄想にとりつかれていたという。

 私のことも、「機械で印刷したニセ者。メキシコのババアだ」と言うんです。釈放されて入院中も、食事のメニュー表の「袴田巌」という名前の横に「天下の神」と書いていました。自分を守るために、神にならずにはいられなかったのでしょう。今も抜け切れていないですが、少しずつ減ってきているように思います。私はこの48年間、巌を助けるためだけに生きてきました。最低限の生活費だけ使って、あとは巌に差し入れしていて、釈放時に戻ってきたお金が巌の医療費に使われるようになりました。一緒に生活ができることが夢みたい。巌が家に慣れて、社会になじんでいけるようにしたいです。巌に少しでも長生きをさせてあげたいし、私も見守れるように長生きしなくちゃね。

(本誌・牧野めぐみ)

※週刊朝日  2014年7月25日号より抜粋

関連記事
12:00  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.16 (Wed)

野々村元県議 市役所在籍時「人と会わぬ部署」に移動の過去

野々村元県議って、やはりなんか特異な性格だったんだよね。

公務員時代、同僚や上司からも「扱いにくくてかなわん」、というタイプで、部署を次々変わっていったらしいですね。
市民と関わる部署じゃ、何言いだすかわからない、ということで、外部の人間とは関わらなくてもいい部署に移されたりしていたようです。

確かに、、、、。

我儘なんでしょうかね。
自分の思いを通そうとするし、通らなければ泣くしで(笑)
ホント子供のような性格が大人になっても変わらない人って珍しいですよ。

でも、頭はちゃんとしていて(笑)優秀らしいのにね。
性格というか人格がついていけなかった、、、、。




<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。



引用:

野々村元県議 市役所在籍時「人と会わぬ部署」に移動の過去

2014.07.16 07:00
 たった1回の記者会見で世界の有名人なってしまった「号泣県議」の野々村竜太郎氏(47)。杜撰すぎる政務活動費の不正使用もさることながら、釈明会見での「ア゛ア゛アァーン! やっと議員になったんです! アッハーン!」と泣きわめく姿は強烈だった。

 高校時代にも、所属したコーラス部で「音が外れている」と指摘され、「“アヴァヴァバヴァヴァー!”と泣きながら反論した」(当時のコーラス部員)という野々村氏だが、高校時代から垣間見えた「キレやすさ」は、川西市役所に採用されてから拍車がかかる。

 在籍した1992年から2007年までの間、総務部契約管財課、総務部資産税課、選挙管理委員会事務局、多田東小学校、東谷中学校、総務部防災安全課(消防本部総務課併任)など数多くの部署を渡り歩いている。野々村氏と机を並べた同市役所の職員がいう。

「上司や同僚から“扱いにくくてかなわん”ということでたらい回しになったそうです。些細なことでも、気に入らないことがあると大声でわめき散らすからね。最初は市民と直接関わる部署におったんですが“何言い出すのかわからん”ということでどんどん外部の人間と会わなくて済む部署に移された」

※週刊ポスト2014年7月25日・8月1日号



人気ブログランキングへ

関連記事
10:42  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.16 (Wed)

岡山で小5女児不明 14日の下校後 帰宅せず

また子供不明のニュースです。

心配ですね。


動画ニュース 画像など
http://n-seso.net/2014/07/16/20174/




<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。



引用:

岡山で小5女児不明 14日の下校後 帰宅せず

2014.7.16 07:49 [行方不明・失踪]

 岡山県警は15日、岡山県倉敷市徳芳、市立中庄小5年、森山咲良(さくら)さん(11)が14日夕の下校後、行方不明になったと明らかにした。情報提供を呼び掛けるとともに、事件や事故に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査している。

 県警によると、森山さんは14日午後4時ごろ、1人で自宅から西に約2キロ離れた学校を出た。この前後、母親(39)に「迎えにきて」と自分の携帯電話で連絡。母親は病院にいたため行けなかった。

 午後5時ごろになっても帰宅しないため、母親が衛星利用測位システム(GPS)機能で森山さんの携帯の位置を調べたところ、学校とは逆方向で、自宅から約2キロ離れた倉敷市下庄や隣接する同市上東の住宅地周辺で確認。現場に行っても見つからず、午後6時半ごろに110番通報した。

 森山さんの携帯はその後もほぼ同位置を示したが、15日午前0時半ごろに電源が切れたか圏外の状態になり、見つかっていない。

 森山さんは身長約150センチでセミロングの黒髪。下校時は小学校の制服を着ており、白の半袖ポロシャツに紺色のスカート、白のスニーカー姿。ピンク色のランドセルを背負っていた。県警によると、母親と妹2人の4人家族という。


人気ブログランキングへ

関連記事
07:59  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.15 (Tue)

小保方氏 検証実験室公開、「損害賠償請求」「研究費返還」求められる可能性も

早稲田大学大学院時代に、税金で支出された「研究奨励金」というものを3年間も支給されてたんですね。
奨学金のようなものなんでしょうか。

更に大学からも年間150万も研究費として補助されてた。

こうなると、3年間で1000万以上も支給されてた。

これではブランド物や個人黒タクシーもお気に入りのはずだわね(笑)

これほどのお金を貰って、研究のまとめの博士論文が、コピペじゃ、そりゃ返還求められるわね。
でもまだ返還確定したわけではないが、、、。

本日、小保方さんが11月まで行う検証実験室が公開された
http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/topics/2014/20140704_1/20140704_1_2.pdf

ここで成功をみないと、ほんと、小保方さん、大学院時代の研究費返還や、懲戒解雇や、色々厳しい現実が待ってることは確かでしょうね。




<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。



引用:

小保方氏 「損害賠償請求」「研究費返還」求められる可能性りゃ

2014.07.15 16:00
 現在、理化学研究所ではSTAP細胞の検証実験準備が行なわれている。小保方晴子・研究ユニットリーダーも理研チームとは別棟の独立した場所で再現実験に参加することになり、当面、懲戒処分審査が中断されることになった。

 実験期間は11月末までとなっている。本人は「200回成功した」と会見で発言しているが、「見込みなし」あるいは健康状態が不安定で本格的に取り組めないとなれば途中で打ち切りとされる可能性もある。

 理研の調査委員会はすでに「研究不正」を認定する調査結果を出しており、STAP細胞が再現できなければ退職金なしの懲戒解雇も十分あり得る。

 年収800万円とも1000万円とも報じられる職を失うだけではない。荘司雅彦・弁護士はこう語る。

「小保方さんに、理研から損害賠償請求訴訟が行なわれる可能性があります。理研の信用を失墜させ、その結果寄付金収入などが減ったとなれば、それを請求することはあり得る。あるいは成功していない実験を成功したとの報告をして予算を出させたとなれば、それも請求の理由になり得ます」

 今回は不正を見抜けなかった理研のガバナンスにも問題があることから、損害賠償が実際に行なわれるかは微妙なところではあるが、原資は税金だけにうやむやにすることは許されない。問題はまだある。

 早稲田大学大学院時代に受け取っていた、税金で支出された「研究奨励金」などの返還が求められる可能性があるのだ。2008年から3年間、小保方氏は日本学術振興会の特別研究員として、毎月20万円の研究奨励金が支給されていた。また、最大で年間150万円の研究費も大学に補助されていた。3年間で総額1000万円以上になる計算だ。

 それを受け取って執筆した博士論文に、米国専門サイトなどからのコピー・アンド・ペーストなど数々の疑義が呈されている(早稲田大学広報室は「小保方氏の論文については調査委員会で調査中」と回答)。

 日本学術振興会によれば、「研究奨励金は、不正行為などがあれば返還要求できる規定がある。研究費補助についても捏造や改ざん、盗用などの不正行為があれば返還させることができる」という。

 そのような事態となれば、以前と変わらない個人タクシー出勤&ブランド品生活を諦めるどころか、自己破産ということにもなりかねない。

 理研に1日でも長くいれば、少なくともその間は給料が出る。それが再現実験参加に意欲的だった理由ではない、と信じたい。

※週刊ポスト2014年7月25日・8月1日号


人気ブログランキングへ

関連記事
18:02  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.15 (Tue)

ビートたけし 北野家不動産23億円「たけし名義は10分の1以下」

下記記事を読んでいただければ分かるが、2011年完成した豪邸って凄いですね。こんな豪邸って、管理費だけでも莫大なお金がかかってるんですよね。

あの亡くなられたアナウンサーだった逸見政孝さんの残された豪邸で、息子さんが話していましたからね。

この豪邸の他にも幾つも不動産を、、、、。。
預貯金だって凄いことになってるはず(笑)

当然でしょうね。たけしさんは、芸能人では日本一稼いでるんじゃないでしょうか。

そんなたけしさん、今回の愛人問題。
困ったもんですが(笑)不動産の名義はほとんど奥さんや会社になっていて、たけしさん名義のは2億円以下だけなんだそうですよ。

いずれにしても離婚なんてしてしまったら、財産から名誉から全て地に落ちてしまうんじゃない?
離婚はしないのが身のためだと思いますよ。(笑)、遊びでおしまいにするのが賢い(笑)




<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。



引用:

ビートたけし 北野家不動産23億円「たけし名義は10分の1以下」(女性自身)
2014年07月15日 00:00

 7月10日、週刊文春が『世界のキタノ離婚決意! ビートたけし“100億円の愛人”』という特集記事を報じた。現在、たけしは49歳女性と同棲中で、「カミさんに全財産渡して(愛人と)一緒になる」と漏らしているというのだ。

 報道当日、記者は渋谷区内の超一等地にある自宅を訪れた。‘11年11月に完成したばかりで、約330平米の土地に地下2階地上3階建て、延べ床面積が約890平米という“超”がつく豪邸だ。都心の夜景が一望できるルーフバルコニーに屋上には40平米もある家庭菜園まで……。地元の不動産業者はこう語る。

「土地代だけで約6億5千万円。エコ住宅の設計で知られる建築家の手によるものですから、建物で3億5千万円。あわせて10億円ほどになるでしょう」

 北野家の資産運用は幹子夫人(63)が一手に引き受けてきた。女性自身の調査によれば、東京に北野家が所有している不動産は前出の新宅と、港区内の旧宅、そして世田谷区内のアトリエに、アパートが3件と、合計6件。なんと23億円にもなる。

 しかし、ほとんどが幹子さんが代表を務める(株)北野アツシエーションや長男が代表を務める(有)北野企画の所有になっている。たけし本人の名義は2件で合わせて2億円に満たず、全体の10分の1以下だった……。

「幹子さんの実家は、大阪にビルなども所有していて、その一部はすでに彼女名義です。幹子さんには“財テク”の才能もあるのです。‘80年に事実上の結婚生活を始めてから34年、たけしはいくつもの事件を引き起こしてきました。幹子夫人が資産運用を続けていたのは、“芸人を辞めても、家族が生活に困らないように”という思いがあったからだといいます」(芸能関係者)

“世界の北野”になったいまも、幹子夫人にはまったく頭が上がらないという。





SHORTEST ROUTE TO MAX TOEIC@TEST SCORE



人気ブログランキングへ

関連記事
06:54  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.15 (Tue)

<福島第1>放出量は最大4兆ベクレル がれき撤去で東電

福島で、がれき撤去で大量の放射性物質が飛散した。

もうどうにも止まらない。
どうしようもない。

米だけじゃないでしょう。野菜も全てだ。

牛丼の吉野家など、地域活性化などとして、福島の農地で米、野菜を作っている。
吉野家は全て福島産だ。

最近は福島の産物がよく出回るようになっている。

風評被害だなんだ、というが、風評とかじゃなく事実、福島では農産物を作ってはいけないんだ。

国が全て買い取るなり、福島の人たちの生活を100%補償する策を講じなければいけないのに、なにもしない。
そのために、福島の人たちは勿論、全国に流れる福島の産物で日本国中の人が健康被害を被ることになるのだ。

国は、福島に全ての力を注がないといけないのに何もしない。
オリンピックなんてのに莫大なお金を使うなら、福島に全力を注ぐべきなのに。



<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。


引用:

<福島第1>放出量は最大4兆ベクレル がれき撤去で東電

毎日新聞 7月14日(月)22時38分配信

 東京電力福島第1原発で昨年8月のがれき撤去時に放射性物質が飛散し、20キロ以上離れた福島県南相馬市の水田を汚染した可能性がある問題で、東電は14日、同原発からの放射性セシウムの総放出量を最大4兆ベクレルと試算していたことを明らかにした。しかし「かなり大づかみな計算」として公表せず、市にも伝えていなかった。

【ニュースの一報】がれき撤去で放射性物質飛び水田汚染か

 東電によると、敷地内や同県双葉、浪江町のモニタリングポストで実測した空間放射線量の上昇度合い、気象データを基に放出量を試算。がれき撤去で放出されたのは1時間当たり1000億~1兆ベクレルで、放出時間は計4時間と推定した。4兆ベクレルは、事故後の福島第1原発から1日に放出される放射性セシウムの1万倍以上に上る。

 南相馬市には、セシウムが最大で1平方センチ当たり0・04ベクレルが沈着したと見積もった。東電は「極めて微量な放射性物質が南相馬まで到達した可能性は否定できない」と説明しつつも、同市のコメから基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超えるセシウムが検出されたこととの因果関係については「事故直後の放射性物質によるものかもしれず、断定できない」としている。

 東電は農水省の要請で、この試算を実施。4月に農水省に結果を伝え、6月には県にも情報提供したという。【岡田英】





SHORTEST ROUTE TO MAX TOEIC@TEST SCORE



人気ブログランキングへ

関連記事
06:40  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.14 (Mon)

ASKA・栩内香澄美「公判」に怯えるパソナグループ南部靖之代表に群がった本当のワル

『仁風林』(東京・元麻布)で週1回開催されていたパーティーは、

大体、言わずと知れた実態ではあるけれど、

こんな姑息な卑怯な接待をするようなパソナ。
こんな汚い会社が国を食い物にして、ドンドン利益を拡大してる。

栩内は何一つ口を割っていない。
恐るべき女。

栩内が黙秘しても、検察がパーティの情報を掴んでる??




<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。



引用:

ASKA・栩内香澄美「公判」に怯えるパソナグループ南部靖之代表に群がった本当のワル(1)

掲載日時 2014年07月14日 16時00分|掲載号 2014年7月24日 特大号

 「注目すべき裁判は、ASKAより栩内。彼女は容疑否認のまま起訴されたため、公判でも頑なに沈黙を守り通すことが予想されますが、検察はASKAと栩内が出会ったパソナグループの南部氏が主催する“パーティー”の実態を掴んでいるという情報がある。それが法廷で暴露されるのではと、南部氏をはじめパーティー参加者は怯えていますよ」(夕刊紙記者)

 7月3日、覚醒剤取締法違反(所持と使用)などの容疑で逮捕・起訴されている『CHEGA and ASKA』のASKA被告(本名・宮崎重明=56)が48日ぶりに警視庁東京湾岸署から保釈された。初公判は8月28日に開かれるが、それ以上に、7月22日に開かれるASKAと一緒に逮捕された栩内香澄美被告(37・同罪〈使用〉)の初公判に注目が集まっているというのだ。

 「栩内は、ASKA同様、南部代表とも特別な関係といわれていましたからね。逮捕の一報を聞いた南部氏は、『火の粉が降りかかれば、これまで築き上げた政界、財界ルートがすべてパーになる』と取り乱したとされている。彼女に法廷で話されてはマズイことばかりなので、栩内の代理人をパソナグループの顧問弁護士ではなく、南部氏個人のルートではないかと囁かれるほどです。しかし、いくら栩内が黙秘しても、検察がパーティーの実態を暴露すれば身も蓋もありません」(経済ジャーナリスト)

 栩内被告が逮捕された当初、“彼女はいったい何者なのか?”と、さまざまな憶測が流れたが、その後、人材派遣大手パソナグループの南部靖之代表の私設秘書を務めていたことが判明。しかも、同グループの“迎賓館”と呼ばれる福利厚生施設『仁風林』(東京・元麻布)で週1回開催されていたパーティーの接待スタッフを務めていたことも明らかになった。
 
 「パーティーは栩内を含め、パソナグループから選ばれた南部氏好みの美女ばかり30人余りが接待役を務めていました。一昨年までは、元グループ社員で大手芸能プロの役員から“ストーカー行為”を受けたと刑事告発した、タレントのYさんも接待スタッフに加わっていた。グループの社員は、彼女たちを南部氏の“喜び組”などと呼んでいたそうです」(関係者)

 彼女たちによる密着接待で、パーティーはまさに酒池肉林状態だったという。
 「料理は和洋のフルコースで高級ワインも飲み放題。隣に座った接待スタッフとキスやおっぱいタッチは当たり前で、気に入ったスタッフがいれば携帯番号やアドレス交換も可能。あとは後日、愛人関係を結べばいいわけです」(パーティーの常連官僚)

 接待スタッフを仕切るのは京都の元舞妓で、ASKA被告に栩内被告を紹介した人物といわれている。
 「元舞妓は、栩内と同様、南部氏と親しい関係だった。ただ、南部氏と栩内は親密な場面をよく目撃されていることから、今回の逮捕を受けて南部氏にも疑惑が上がったんです」(前出・経済ジャーナリスト)週刊実話






SHORTEST ROUTE TO MAX TOEIC@TEST SCORE



人気ブログランキングへ

関連記事
18:24  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。