CFD投資のメリット

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.27 (Fri)

がん治療大激論… 異端児vsスーパードクター、BSフジ討論番組

ほんと今は、がんになったら!!!の治療をどうしたらよいのか迷う人が多いと思う。

現に、「乳がんだけど無治療」と、いうことで、頑張ってる方もいる。
大量出血しながらも、強烈な痛みに耐えながらも、標準治療を拒んでいる。

この方が、頑張っていて長生きしてくれたら、、、と、心から願ってるのだが、、、
みんなの希望の星です。

抗がん剤などしていないから、あたしは、このまま治るか、治らないまでも簡単には亡くなるようなことはないと思っている。

ぜひ、証明してほしいと願ってるのですが、、、、。

あたし個人的には、抗がん剤はすべきではない、と思っている。何故なら効かないのだから。効かないことをして、体に負担をかけては、寿命が縮むというのは当然、という考えなんですが、、、。
.

がん治療はするな!という近藤先生

抗がん剤や手術をするべきという宇山先生
の対決

放送はBSフジ、29日午後7時からですよ。 是非ご覧くださいね。





<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。




引用:
2014.06.27
 「がん」はどのように治療するべきか、そもそも、がんとは何なのか…。日本人の死因第1位を占めるがんについて、BSフジが29日夜、2人の著名な医師をスタジオに招いて激論を戦わせる骨太な番組を放送する。

 その番組はこれが初回放送となる「ニッポンの選択」。出演は元慶応義塾大学病院の放射線治療医で「がんは手術をせず、放置をするのが一番」と主張する近藤誠医師と、藤田保健衛生大学病院の消化器外科教授で、国内で初めて手術支援ロボット「ダヴィンチ」を使っての胃がん手術を成功させた宇山一朗医師。がん治療に否定的で“医学界の異端児”と評される近藤医師と、“神の手を持つスーパードクター”と呼ばれる宇山医師の対決だ。

 近藤医師といえば、著書などで「がんもどき理論」を提唱していることで有名だ。がんには原発病巣が見つかった時点で他の臓器に転移が潜んでおり治療しても意味がない「本物のがん」と、転移する能力がなく放置しても問題ない「がんもどき」に分けられるという近藤医師独自の理論だ。

 18年ぶりのテレビ出演となった近藤医師は持論を展開。「がんは原則放置するべきだ」とした上で、手術を受ける方が死亡リスクを高めると主張。「これまで見てきた患者の中には、放置したことで病変が消えた人もいた」と語る。

 これに宇山医師は「自然消失したというのは見たことがない。あったとしたら非常にまれなケースだと思う。それをもって一般的な治療の方針にするのは納得できない」と反論。「リンパ節転移や腹膜転移がある患者さんでも、手術で5年生存率に明らかに差が出る。意味のある治療だ」と主張する。

 2人の意見は抗がん剤治療をめぐっても真っ二つ。「進行がんには手術単独ではなく、抗がん剤をうまく使っていくことが必要」という宇山医師の見解に対し、近藤医師は「抗がん剤は毒」と一刀両断。「抗がん剤の臨床試験データはおかしい」とまで言いきる。

 ほかにも、末期がんの治療や検診の必要性をめぐり中身の濃い討論が続く。専門用語も頻繁に飛び交うが、VTRやテロップを使って説明するなど、番組は視聴者が分かりやすいよう、丁寧に作られている。

 BSフジでは注目度が高い時事問題を毎回2時間にわたって徹底的に掘り下げる「LIVEプライムニュース」が好評だ。同局担当者は、「この『ニッポンの選択』も硬派な討論番組として、局の看板番組に育てていきたい」と期待しており、今後も、さまざまな争点をテーマにシリーズ化していくという。

 司会はフリーアナウンサーの宮本隆治。放送は29日午後7時から。





SHORTEST ROUTE TO MAX TOEIC@TEST SCORE



人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
21:09  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1037-a0e08c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。