CFD投資のメリット

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.10 (Thu)

野々村県議、年老いた母と2人暮らしの自宅に帰らず 母も不在

野々村議員、あのように泣くなんて、あれでは、駄々っ子だ。

このような野々村議員を育てたご両親にしても恥ずかしい限りなのかもしれない。

本人以上に世間から身を隠したいという思いで一杯かもしれません。。
お気持ちお察しします。

そのお母さんも自宅には帰ってないようなのです。

野々村さんはマザコンだったとの報道もあります。

議会の傍聴席にもご両親を呼んでいて、お母さんは5回ぐらいは来ていたことがあったそうです。
議会が終わると、ご両親が控室にもやってくるんだそうです。
そんな議員はほかにはいないそうです、、、、、、、

やはり、ご両親にしてみれば嬉しかったんですよね。
息子が県会議員になったのですから、、、、。

それにしても、今回はお母さんにも心配かけてしまったね。




<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。



引用:

野々村県議、年老いた母と2人暮らしの自宅に帰らず 母も不在

2014.07.10 07:00

 政務活動費の不透明な支出をしていた問題で、“号泣記者会見”を行い一躍有名人となった、兵庫県議会の兵庫県議会の野々村竜太郎議員(47才)だが、現在自宅には帰っていないという。

 大阪湾にほど近い、兵庫県有数のベッドタウン・西宮市の鳴尾駅から車で10分ほど北上すると、7500戸の住居が入る巨大団地がある。野々村議員の自宅は、この団地の一角にあった。

 彼の自宅を訪ねると、電気は消え、ブレーカーも落ち、郵便受けには数日分の新聞やチラシがぎゅうぎゅうに入っていた。

「あの人な、会見で大騒ぎになってからは一度も帰ってきてないで。年老いたお母さんと2人で暮らしていたんだけど、そのお母さんもおらんで…。どこへ逃げ回っとるんじゃろか」(同団地の住民)

※女性セブン2014年7月24日号





SHORTEST ROUTE TO MAX TOEIC@TEST SCORE



人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
19:11  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1089-625ac6b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。