CFD投資のメリット

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.12 (Sat)

号泣議員ブログで謝罪「子どものように…」

野々村さん、

「辞職に伴うお詫び等」
ということで、ブログを更新されてます。
http://ameblo.jp/nonomuraryutaroblog/entry-11892209819.html

追記

この野々村氏のブログ記事が削除されてしまいました。
騒動から2回?くらい更新された記事も全て削除になっています。

なので3000人以上の応援コメントも全てなくなりました。

どういうことなのでしょう。
どういう心境の変化なのでしょう。

分かるはずもありません(笑)



<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。



引用:

号泣議員ブログで謝罪「子どものように…」

 政務活動費からの不自然な支出の責任をとって兵庫県議を辞職した野々村竜太郎氏(47)が12日、辞職後初めてブログを更新し、「子どものように号泣し、政務活動費が議員活動全体に比較すれば小さいと発言したことを、心からおわび申し上げます」と述べた。

 野々村氏は、同僚議員や議会事務局などの関係者に謝罪したうえで、あらためて約1800万円分の政務費の一括返納を明言。議会の刑事告発については「真摯(しんし)に深刻に受け止め、非常に反省しています」とした。

 一方、居住用として都市再生機構(UR)から賃借していた自宅を事務所として登録していたことについては、「仕事を自宅でしていただけであり、実態は住居」として、目的外使用には当たらないと主張。報道陣にはあらためて取材自粛を申し入れた。

 野々村氏は号泣した1日の会見以降、「感情が高ぶり暴力をふるいかねない」などとして、一切の取材を拒否している。(共同)

 [2014年7月12日11時19分]





SHORTEST ROUTE TO MAX TOEIC@TEST SCORE



人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
13:18  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1096-da1b940c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。