CFD投資のメリット

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.18 (Fri)

早稲田大学 小保方晴子 コピペ博士論文 校歌「都の西北」も

何か天下の早稲田大学は、おかしな方向へ突き進んでいくような気がします。

思えば、基礎学力が充分でない学生を、OA入試という方式で入学させたところから始まっているように感じられる。

そして、学士、修士論文においても、恐らくコピペの手法がとられていたのだろう。

博士論文を見れば、アメリカNIHのサイトから100ページの内20ページが全くのコピペなのだから、
推して知るべしだ。

それを、許したというか、見抜けなかった教授陣。
また、その当時(2011年2月)小保方晴子氏の博士論文に対する
「博士論文審査報告書」
http://www.wul.waseda.ac.jp/gakui/shinsa/5627.pdfを見れば、
何をかいわんや!である。

更に、昨日(17日)早大の調査委員会は、

「論文は多数の問題箇所があり、内容の信憑性、妥当性は著しく低い。審査体制に重大な欠陥がなければ、
学位が授与されることは到底考えられなかった」と厳しく指摘はするものの、

ただ、論文は完成版ではなく、草稿を誤って提出したとする小保方氏の主張を認め、
序章などを除く著作権侵害は意図的な盗用ではなく過失と認定。序章も重大な影響はないとし、
学位取り消しを定めた規定に該当しないと判断したのだ。

えっ!コピペは、立派な剽窃ですぞ!

他人の知的財産の盗用し、盗作したものでしょ!
「草稿のものだから」という理由(?)で、早大調査委員会は、無罪放免するのか?

これでは、今まで卒業者、学位者たちは、「剽窃そのものの論文で学位を授与されたんでしょう!」と
看做されて断定されても、反論のひとつも出来ない事になっちゃうね。

早稲田大学は、ディプロマミル(diploma mill)になっちゃうよ!

早稲田大学卒業者諸君、同大学関係者諸君!
こんなコピペ論文で、博士号学位を授与していいのか?
早稲田大学の学位の尊厳は、霧消に帰すだろう。

あっ!そう言えば、早稲田大学は、剽窃・盗作の伝統があるのかな?
あの日本三大校歌にもなっている「早稲田大学校歌「都の西北」は、

イェール大学学生歌「Old Yale」と酷似している。
否、早稲田大学校歌「都の西北」の作成の経緯をたどれば
完全な「盗作」なんだ。

参考までに、イェール大学学生歌「Old Yale」を聴いてみれば
一目瞭然な事実なのだ。




小保方氏学位取り消さず 早大、博士論文11カ所不正認定
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140717/scn14071719140002-n1.htm



関連記事
スポンサーサイト
13:17  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1108-05b2fa89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。