CFD投資のメリット

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.22 (Tue)

これは安倍首相が仮病で政権を投げ出したと認めた事ではないのか

安倍さんが総理を辞めたときのことを覚えていますか。

誰しも政策でニッチもサッチモいかなくなり、行き詰って逃げた!

ということを感じてはいませんでしたか。

私は逃げたな!とずーと思っていたので、

この思いを天木 直人さんが代弁してるような記事がありましたので、載せておきます。


引用:

これは安倍首相が仮病で政権を投げ出したと認めた事ではないのか

天木 直人 | 外交評論家
2014年7月22日 6時30分

安倍首相は7月19日、下関市で開かれた長州「正論」懇話会の創設1周年記念講演会で講演したという。

「正論」懇話会とは、文字通り産経新聞の論説である「正論」に共鳴する者たちが中心となって集まる懇話会である。

自らの考えに近い人たちの集まりだという意識が働いていたのだろう。

言いたい放題をしゃべっている。

すべて自分のやって来た政策が正しいと自画自賛している。

それは嘘だ。

しかし、その事はここでは問わない。

産経新聞のインターネット上で流されている講演要旨に次のような発言を見つけて驚いた。

すなわち安倍首相はこう言っている。

「・・・一番成功する可能性が高い人間は、一度失敗した人間です。まさに、一度総理として失敗し、二度目を務める私が言うのだから間違いありません・・・」

これはおかしい。

安倍首相は病気で辞めたのではなかったのか。

国会で施政方針演説を行った直後に政権を投げださざるを得ないほど深刻な腸の病気かなんかで辞めざるを得なかったのではなかったのか。

病気だったら仕方がない。

誰でも病気には勝てない。

それを失敗したと言う。

病気になったことが失敗だったというのか。

これはおかしい。

そして病気以外の理由で、国会冒頭に政権を投げ出すことなど許されるはずがない。

これは病気で辞めたのではなく政権運営に行き詰まって辞めた事を認め、それが失敗だったと言っているのではないのか。

そうだとすればそのような理由で政権を投げ出した政治家が再び総理になる正統性はどこにもない。

この安倍発言は徹底的に検証されなければいけない(了)



人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
09:32  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1114-aeb54df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。