CFD投資のメリット

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.30 (Wed)

父弁護士、母東大…佐世保・逮捕少女を育てたエリート一家

佐世保高1事件、

母親は、東大!というのは初耳だった。
教育委員会で、何とか委員をしていた、とか、社会的な活動をよくしていたようだが、、。
東大だった。

どおりで、子供たちは優秀だ。
父親の弁護士や祖父の新聞社経営など、インテリ一家ではあるが、

加害者の兄は、現在早稲田大学生だが、全国統一高校生テストで上位2ケタに入る秀才だ。

加害者の少女も多才。
父親の影響で、ピアノやスケートにも才能を発揮。
父親のピアノは素人の域を超えているのだが。

加害者少女は、スケートは父親と共に国体へ、、、
ピアノは受賞歴、更に、版画では知事賞か、

音楽、美術、スポーツ、勉強もオールマイティな実力能力があった。

これは、やはり、両親の頭の遺伝だろうね。

頭がいいのは分かるが、精神が変質じゃ、そんな頭はいらないよね。

こういう両親のもとに生まれた少女、
異常な精神構造をもってた。

誰でも、母親が亡くなって直ぐに新しいお母さんを連れてきたら、怒りも爆発する。
この点、父親は間違ってただろう。

もしかして、、父親の再婚がなければ、こういう事件には発展しなかった可能性もある。
幾ら、この少女が特異な精神構造をしていたとしても、、、、

成長するにつれ、善悪の判断もできてきて、
解剖がしたいなら医者を目指すようになったかもしれない。

父親が再婚ということになり、この少女は父親を金属バットで襲い、
頭蓋骨陥没の重傷を負わせた。歯もボロボロになるまで殴った、という証言がある。

やはり、この事件は、父親を更に困らせようと、幼児的な発想から生まれたかもしれない。
どうしても、若い継母が許せなかったし、そんな女に父親を取られた、というのも許せなかったのかもしれない。

いずれにしても、父親の浅はかな行動が、事件に繋がった可能性がありそうだ。


日刊ゲンダイ

父弁護士、母東大…佐世保・逮捕少女を育てたエリート一家

2014年7月30日

 長崎県の佐世保北高校1年、松尾愛和さん(15)を殺害した容疑で逮捕された同級生のA子(16)は、誰もがうらやむ“エリート一家”に生まれ育った。

 県内でも有数の進学校に通っていたA子。友人からは勉強だけでなくスポーツや芸術にもたけた「文武両道」とみられていたが、それには両親の英才教育があったという。

「A子には弁護士の父親と、教育委員会にも関わっていた母親、それに同じ高校に通っていた兄がいました。父親は早大を卒業後、司法試験に受かり、今では県内でも最大級の事務所を構え、有名企業の顧問弁護士も務めている。母親は東大を出て、地元の放送局に勤めていたそうです。NPO法人の代表を務めたり、出版活動も行っていました」(地元マスコミ関係者)

 兄も全国統一高校生テストで上位2ケタに入るほどの秀才。地元でも有名なエリート一家だったという。A子は「お兄ちゃんが総理大臣になるって言っているから、私はNHKのアナウンサーになる」と話していた。

「A子は勉強だけではなくてスポーツも万能で、ウインタースポーツで国体に出た経験もある。他にも県の美術展とかピアノコンクールで入賞するなど、将来を期待されていたんです」(前出の地元マスコミ関係者)

■父親は半年で再婚

 そんな優雅な生活も昨秋に母親ががんで亡くなってから一変。父親は半年で再婚し、A子は今年4月から家賃5万円台のマンションで一人暮らしをしていた。「お母さんが亡くなって、すぐにお父さんが別の人を連れてきた。お母さんのこと、どうでもいいのかな」と話すなど落ち込んだ姿を見せていたというA子は、父親を金属バットで殴り、大けがを負わせていたことも分かった。

「実はA子は過去にも小動物を解剖するといった“奇行”を繰り返していた。小学生の時には、学校の給食に塩素系洗剤を投入するという“事件”も起こしている。担任には<バカにされたからやった>と話していたそうですが、A子の母親が<A子は悪くない>と相当抗議したそうです。そのためか、この事件は全く報道されませんでした」(捜査事情通)

 高台の高級住宅街で暮らしていた幸せなエリート一家は“バラバラ”になってしまった。


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
07:39  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1127-ac67af57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。