CFD投資のメリット

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.01 (Fri)

「報道は事実と異なる」と弁護人 女子生徒 父親の再婚は嬉しかった

これは本当だろうか。

都合の悪い部分には嘘を言う、ということはないだろうか。

じゃ、なぜ、父親を金属バットで瀕死の重傷を負わせた?

父親を殺して解剖するつもりだったのか。
なぜ父親を狙った?

絶対真実は言わないだろうね。
こういうのが理由なら。

被害生徒については、ホントいい子だった、というのは事実で友達だったろうね。
被害生徒は、ほんと優しくいい子だったから、加害生徒のような激しい性格の子にも優しく友達になれたのだ。

ホントのことを言えることと、言えないことがある。

父親の再婚は嬉しかった、という嘘?は、そう言えば、父親を殴ったことも、父親とのこれからの関係も、自分を助けてくれる、という打算ではないだろうか(笑)

更に、父親の罪過(母親が亡くなってすぐ再婚など~)も軽減するというか、なくなる。
ここまで計算したかはわからない。

父親を尊敬してる、と言わなければ、父親から見捨てられる、と思ったかも(笑)

または、再婚女性に父親を取られた、という嫉妬??

全く私の想像なので、分からないが、

いずれにしても、再婚は嬉しかった、とは、嘘っぽい。



産経:

「報道は事実と異なる」と弁護人 「父親を尊敬している」とも 女子生徒「被害者は友だち」

2014.7.31 21:51 [殺人・殺人未遂]

 長崎県佐世保市で高校1年の同級生を殺害したとして逮捕された女子生徒(16)の弁護人は31日、「女子生徒が父親の再婚に反対だったとする報道は事実と異なる」などとする見解を、文書で発表した。

その後取材に応じ、被害者について女子生徒が「仲の良い友だちだった。本当に良い子だった」と述べたことを明らかにした。

 文書で弁護人は、接見で直接聞いた内容として、

(1)父の再婚には賛成だった(2)父を尊敬している(3)母が亡くなって寂しく、新しい母親が来てうれしかった(4)すぐに慣れ、仲良くしていた-と指摘した。

 被害者との間にはトラブルや恨みはなかったとした。

 弁護人は「女子生徒の父親の依頼で弁護人となり、接見を続けている。会話は普通にできており、徐々に打ち解けている。本も差し入れた」と述べた。接見で報道内容を聞いた女子生徒が驚き、訂正を求めたとしている。


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
06:55  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1130-dc693d67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。