CFD投資のメリット

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.03 (Sun)

佐世保高1殺害 殺害マンションの冷蔵庫に猫の首

この子は、殺人鬼、なんだね。

この子は、保護施設から一生出したらいけない、ようにも思えてきた。

自室の冷蔵庫に、猫の首、という報道もあるし、猫の頭蓋骨、というのもあるが、どちらが本当なんだろう。

どちらにしても、
この子は、ドラキュラのような、というより、ドラキュラなら吸血鬼だから、まだいい。

この子は、、殺人鬼!だ。

被害少女も首を切断してた。
冷蔵庫にも、猫の首、

ということは、この子は、脳に興味があったのか。

脳は生物の考えるということをつかさどる臓器、生物を生物たらしめてるのが脳だ。

その脳がどのようになってるのか、自分で見てみたい、その欲求だったかもしれない。
この子は頭が優秀なのだから、探究心が凄まじい。
見てみたい、という欲望は抑えられなかったのかもしれない。

で、善悪の判断もなにも消失し、我慢ならなく被害少女の頭を金づちで打ち付け、犬のリードで首を絞め殺害した。
そのあとは、欲望に任せて、首を切断だ、、、

でも、首を切断後は、頭蓋骨までは割ってはなかったのだろうか。
とすれば、脳味噌という臓器に興味があったということにはならないね。

吸血鬼のように、血を吸いたい、とう欲望と同じように、人を殺すという殺したい、というただその1点での欲望だったのだろうか。

とすれば、ホント殺人鬼で、こういう子を社会に出してはいけない。


時事コム

整然と供述、見えない心=精神鑑定視野に捜査-逮捕から1週間・高1女子殺害

 長崎県佐世保市のマンションで県立高校1年の女子生徒(15)を殺害したとして、同級生の少女(16)が殺人容疑で逮捕されて3日で1週間。少女は殺害行為や遺体の切断を認め、理路整然と事件のことや生活状況などを供述しているという。一方で被害者との間にトラブルは確認されておらず、動機は依然はっきりしない。

 ◇凄惨な現場
 発見時、女子生徒の遺体はベッドの上にあった。県警捜査1課の取り調べに対し、少女は被害者の後頭部を金づちで殴打し、犬をつなぐリード(ひも)で首を絞めたことや、のこぎりで遺体の一部を切断したことを淡々と説明。取り乱す様子はなく、謝罪や反省の言葉もないという。
 「ネコを解剖したことがあり、人間でもやってみたかった」という趣旨の供述もあり、マンションの冷蔵庫からはネコの頭蓋骨が見つかった 凄惨(せいさん)な行為にもかかわらず、少女が冷静に供述していることなどから、県警と長崎地検は家裁送致前に精神鑑定を行う前提で、慎重に捜査を進めている。
 
◇母の病死、父の再婚
 スポーツが得意で、アニメや漫画が好きだったという少女。昨年10月に母親を病気で亡くし、父親はその後再婚した。
 少女は今年4月から現場のマンションで1人暮らしをしていた。5月ごろ少女に会ったという幼なじみの女性(17)によると、少女は「(再婚した父親は)お母さんのことなんて、どうでもいいんかな」と漏らしたという。その前の3月ごろには父親を殴打し、入院させるほどのけがをさせていた。
 
だが、少女は接見した弁護士を通じ、「父親を尊敬しており、再婚に反対した事実は全くない」と説明。継母についても「新しい母が来てくれてうれしかった」と不仲を否定した。
 捜査幹部は「未成年者であり、現段階の供述が全てとは限らない」と語り、供述が今後変わる可能性も指摘する。
 インターネット上では真偽不明のさまざまな情報が流れた。7月26日夜の事件発生直後には、殺人事件をほのめかすような文章や画像が掲示板に投稿されたが、県警は無関係と断定した。(2014/08/02-15:33)



人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
09:12  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1131-7ea5c77a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。