CFD投資のメリット

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.05 (Tue)

女子生徒 事件前後の経緯明らかに 父親が公表

佐世保 父が書いた事件前後

父親が明らかにした事件前後の経緯

これはあくまで父親が書いたもの。

父親が、病院に入院措置がとれないかと言ったが、病院に断られる。

なぜなんだ。
なぜ断った、なぜそういう判断になったのだ。

病院が入院させられない、というならば、親は警察へいくべきだった。

これは事件の前日の話だった。

この精神科医の判断の間違いがこの事件を引き起こした、とも言えなくもない。。

父親も、母親が亡くなって直ぐの入籍や、加害少女を祖母の養子にしたり(http://iihihappy.blog.fc2.com/blog-entry-206.html)、と、子供を刺激するようなことをして、父親にも責任がないとは言えないが、

大きな責任はこの精神科医にありかもだ。。


事件は次の日に迫っていたのだ。

父親も被害者だったから、何とかせねばと焦る気持ちがあった。


父親の虫の知らせで、病院に入院を~~と懇願していたのに。。

関係者によると、松尾さんは、女子生徒が1人暮らしをしていたマンションをたびたび訪れ、「学校に行こう」と誘っていたという。


神はどうして手を貸してくれなかった???!!!
どうしてこんな優しいい子、愛和さんを助けてくれなかった?????!!!


産経:

女子生徒 事件前後の経緯明らかに 父親が公表

2014.8.4 22:00

 長崎県佐世保市で同級生を殺害したとして殺人容疑で逮捕された高校1年の女子生徒(16)が通院していた精神科とのやりとりなどを父親がまとめた書面が、4日、弁護士を通じて公表され、事件前後の様子が明らかになった。 

 弁護士によると、女子生徒は3月、父親を金属バットで殴打したため、父親が精神科に通院させていた。父親は医師から「同じ家で寝ていると、命の危険がある」と助言されたため、女子生徒を事件現場となったマンションで4月から1人暮らしをさせていた。

 書面によると、事件前日、両親が精神科に行き、入院措置を頼んだが、実現しなかったとしている。医師が「個室はあるが独占することになるので難しい。他の病院でも受け入れは困難」と答えたという。

 また、事件の約20日前、医師が両親に児童相談窓口のほか、警察への相談も打診したが、事件前日の話し合いで警察への相談は見送ったという。

 弁護士は書面を公表した際、「あくまで父親本人が書いていることだ」とし、病院側に確認していないことを明らかにした。


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
06:53  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1134-05e41e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。