CFD投資のメリット

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.06 (Wed)

父親殴打も「殺すつもり」 だった、容疑の少女、継母に話す 

先の報道で、実母も殺そうと思ったが、思い留まった、という報道もあった。

ここにきて、父親を金属バットで殴打したのも、殺すつもりだった、ということだ。

そうだろうね。

あれだけの瀕死の重傷を負わせてるのだから、殺すつもりだったんでしょう。

とにかく人を殺したかった。
とすれば、まず身近な人間が思い当たるわけです。

で、まず、母親、次に父親だ。

母親でもよかったが、自分(加害少女)とは、かなり近い位置にいて、母親の愛というものが少しは感じていて思い留まったということだろう。それにこの時は、母は病気のため家で寝ていた。
その母親を殺そうと思ったのだ、

というのだから、悪魔だ。

父親は、外で仕事をしており、優しい父親ということも分かってるが、殺す対象で身近にいたのは父親だった。で、狙った。ということか。

これで失敗したので、次は、一番仲のよい、友人に対象が移っていった。この友人なら成功できる、と思ったのだろう。

加害少女と近くにいた人間が狙われた、ということになる。

この子は、完全に殺人鬼だ。

隔離施設から出したらいけない。

こういう悪魔が、人間の格好して生まれてきてしまった、

悪魔だ、人間じゃない、、、。手に負えない殺人鬼だ。

前代未聞だ。

母親は病気で亡くなってるので、このわが子に対する苦しみを負うことはなかったが、
父親、及び家族は、生き地獄のような苦しみに突き落とされてしまった。父親のせいでも、誰のせいでもない。

悪魔が自分の子として生まれてしまったのだ。

初めは、父親が再婚が速すぎる、とか色々指摘されてたが、

そういう諸々のマイナス要因よりも、この子自体が悪魔、殺人鬼であった、ということだ。

ほんと同情を禁じ得ない。


共同通信:

父親殴打も「殺すつもり」 容疑の少女、継母に話す 

 長崎県佐世保市の高校1年女子生徒殺害事件で、殺人容疑で逮捕された同級生の少女(16)が3月に金属バットで殴打した父親について、「殺すつもりだった」と継母に打ち明けていたことが5日、少女を知る関係者らへの取材で分かった。

 少女は「中学生のころから人を殺したい欲求があった」と供述しているほか、昨年病死した実母に対しても生前殺そうとして思いとどまったと知人に話しており、県警は少女の精神状態を慎重に調べている。

 関係者らによると、事件3日前の7月23日、少女は継母の運転する車で精神科に向かう途中、父親を殺すつもりで殴ったことを継母に打ち明けたという


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
07:19  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1139-f3d7c05e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。