CFD投資のメリット

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.13 (Wed)

エボラ拡大3か国に中国人労働者ら計2万人がいる

対岸の火ではなくなってきました。

これは世界伝播も日本上陸も、時間の問題でしょう。

ギニア、シエラレオネ、リベリアの3か国に中国人が2万人もいるという。
これらの中国人が、感染と知らずに帰国や、他国へ出国で~~
中国で広がったら世も末だ。世界伝播になる。

このようなパンデミックは予言されてたこともあったような。

ノストラダムスの予言?

亡くなられたが塩谷信男さんなどは、よく言ってた。


感染症のというのは、
ペスト
ハンセン病
天然痘
コレラ
チフス
結核
エボラ出血熱
エイズ
マラリア

思い出せるだけでも、これだけ、、、
更にもっともっとありますね。

このような報告もある。

HIV/エイズ(2009年)

(1)世界のHIV/エイズ感染・患者総数 3,330万人
(2)年間新規HIV感染者数 260万人
(3)2009年間エイズ死亡者数 180万人
[2010年 UNAIDS統計]

結核(2009年)

(1)年間発病者数 約940万人
(2)年間死亡者数 約170万人
[2010年 WHO世界結核対策報告書]

マラリア(2009年)

(1)年間罹患者数 2億2,500万人
(2)年間死亡者数 約78万人
[2010年 WHO世界マラリア報告書]

これらの数値を見れば、エボラはまだまだだが、、、、

人類が立ち向かわなければならない脅威というのは尽きないものだね。


読売新聞

2014年08月13日09時14分

中国人専門家9人、エボラ拡大3か国に派遣
 【北京=竹内誠一郎】12日の中国共産党機関紙・人民日報によると、中国政府は11日、エボラ出血熱感染が拡大しているギニア、シエラレオネ、リベリアの3か国に、医療用防護服や薬品など3000万元(約5億円)相当の緊急援助物資を送るとともに、公衆衛生の専門家9人を派遣した。

 習近平国家主席は10日、3か国の大統領宛てに「中国政府と人民は、3か国の政府・人民とともに立つ」との電報を送った。中国メディアによると、3か国には中国人労働者ら計2万人がいるとされる。


エボラ、欧州初の死者…新薬治療のスペイン司祭

読売新聞 8月12日(火)21時41分配信

 【ヨハネスブルク=上杉洋司】西アフリカで感染が広がるエボラ出血熱の死者が1000人を超え、欧州でも12日、初めて死者が出るなど影響が広がっている。

 世界保健機関(WHO)は11日、ギニア、シエラレオネ、ナイジェリア、リベリアの4か国の感染者は1848人、死者は9日までに1013人に達したと発表した。

 ロイター通信などによると、リベリアで感染後、スペインに帰国して治療を受けていた司祭男性(75)が12日死亡した。米国で開発された未承認の新薬「ZMapp(ズィーマップ)」を投与され、治療が続けられていた。ZMappは、サルで動物実験は行われているが、人間に対する安全性などは確認されていない。

 リベリアのブラウン情報・文化・観光相は12日、エボラ出血熱に感染した同国の医師2人に、ZMappを投与する方針を明らかにした。米食品医薬品局(FDA)の輸出許可を待っている段階だという。

 AFP通信によると、シエラレオネでは8日までに患者の治療にあたっていた中国人の医師7人と看護師1人の計8人が感染したとして隔離された。

 トーゴのサッカー協会はアフリカ・サッカー連盟に対し、ギニアで9月上旬に予定されているアフリカネーションズカップ最終予選の開催地変更を求めたと、AP通信が伝えた。ギニアのサッカー協会は、問題はないと反発している。

 国連児童基金(ユニセフ)によると、シエラレオネでは感染者が治療センターから勝手に自宅に帰ったり、感染が判明した子どもを親が捨てたりするケースもあるという。
.
最終更新:8月13日(水)7時39分

読売新聞



人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト
07:57  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1162-d3dc376a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。