CFD投資のメリット

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.14 (Thu)

小保方氏に追い打ち…師匠バカンティ教授「失脚」だった

笹井氏の家族への遺書が自宅で見つかったということから、
やはり自殺だったのか、、、、

とも思われるのだが、

私は、まだしっくりきていない。

この報道もかなり後出しであるし、裏があるように感じられる。

こんな中、先日バカンティ教授が、病院の麻酔科長を退任、1年間の休養に入る、というニュースが出ていたが、

これは笹井氏の死やSTAP論文とは関係がないはずはないと思っていたが、、

やはり失脚!であって、

これからバカンティ教授の方も、日本の小保方氏同様に、調査も進むようだ。

なんせ、ハーバードもこのSTAPには資金を出していたわけですからね。小保方さんもハーバードからの給与?支援金?をかなり得ていた。

笹井氏も亡くなり、バカンティ氏もこのようになり、

いよいよ小保方さんも窮地ですね。

どうなるのでしょう???


ハーバード大のバカンティ教授が退任、休職へ


東京スポーツ:

STAP細胞の証明に決定的な追い打ちとなってしまうのか――。

恩師の理化学研究所の笹井芳 樹氏(52)が自殺し、ひどく落ち込む小保方晴子氏(30)に、さらなる追い打ちだ。STAP 細胞論文の共著者で、小保方氏が米国留学していた時代の指導者だった米ハーバード大のチャール
ズ・バカンティ教授が、9月1日付で所属する病院の麻酔科長を退任し、休養するというのだ。

表 向き「リフレッシュ休養」を強調するが、事実上の失脚。しかも同病院では、同氏に関する内部調 査が進んでいたとの情報もある。笹井氏に続く精神的な支えを失った小保方氏はどうなる!?

 小保方氏に再び、暗いニュースが飛び込んできた。STAP細胞論文の共著者であるバカンティ 氏が、所属するハバード大系列のブリガム・アンド・ウィメンズ病院の麻酔科長を9月1日付で 退任し、1年間休職することが同病院から発表されたのだ。

 発表とは別に、再生医療研究に詳しい米カリフォルニア大デービス校のポール・ナウフラー准教 授が、バカンティ氏から同僚に送られたとされるメールの内容をブログに掲載した。それによると

バカンティ氏は「複雑な気持ちで皆さんに私の決断をお知らせする」と麻酔科長の退任を表明し、 1年間の休職も明らかにしている。肝心のSTAP論文問題には触れられていないが、このタイミ ングの退任&休養に影響を及ぼさなかったはずがない。ナウフラー氏は「病院の内部調査が進んで いる可能性がある」と指摘している。

 業界関係者は「科学の世界でSTAP問題は最大の関心事で、(再生医療の)第一人者の笹井氏 が自殺したことでさらにヒートアップしている。当初、強気だったバカンティ氏も論文撤回に同意 するなど、このところ“米国版小保方さん”のような状況になっている。

同氏の研究室では以前から、 論文不正が横行していたという気になるうわさも出回っている。大ごとになる前に“逃た”のかもし れない」との見方を示す。

 先月27日放送の「NHKスペシャル」ではバカンティ氏もヤリ玉に挙げられ、万能細胞の権威 と言われるハーバード大学のジョージ・デイリー博士は「バカンティ教授に共同研究を申し込み、 STAP細胞は作れるというバカンティ研究室で実際にやっても一度も成功しなかった」などと懐 疑的な目を向けていた。

 一部ではSTAP細胞問題の“黒幕”とも報じられたバカンティ氏。そもそも小保方氏にSTAP細 胞のアイデアを伝えたのはバカンティ氏と言われ、同細胞の特許申請には同氏らハーバード大側も 関わっている。

 小保方氏は4月の会見で、正式採用される以前に理研で行っていた研究について、当時はハー バード大側の研究員だったため、神戸の滞在費は同大側の負担だったことを示唆した。STAP細 胞研究にはハーバード大の資金も投入されており、実際に内部調査が実施されて不正が判明した場 合、バカンティ氏も責任を問われる立場になりかねない。

 笹井氏に加え、STAP細胞の存在を信じるバカンティ氏まで“退場”となれば、小保方氏の立場は 一層厳しいものになる。


人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
10:38  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1164-b9dabea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。