CFD投資のメリット

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.15 (Fri)

タイ邦人男性代理出産「100~1000人の子」計画 動機は世界への善行

これは驚きましたね。

お金がふんだんにある人というのは、
想像を越える奇想天外な発想をするものだ。

動機について男性は「世界のために私ができる最善のことは、たくさん子供を残すことだ」と語ったという

が、これも多くの問題を含んでるように感じるが。

ただ子供を多く残すことが善なのか。

100人も1000人にもなると、この一族の王国ができることになる。
何を企んでるのかとも思う。

多ければ中には犯罪者がでないこともない。
殺人犯も出ないということもない。
親の責任はどうなる?

代理出産には利点も多くあるだろう。
結婚は望まないが子供がほしい人達のためにも、
遺伝子的に優れた精子、卵子を得て自分の子孫をつくる。

が、代理出産というのも、普通に数人でしょ。

この件のように100人から1000人というのは、やはり規制が入らないと、秩序が乱れる。
お金があるからいいという訳ではない。

それに、現在は株配当金やら、事業で成功でお金もちでも、
この世の中、どういう異変が起きて奈落の底に落ちるか、未来のことなど予想もつかない。

1000人もの子供育てられるという保証もどこにもない。


(画像) タイ12人代理出産騒動 “父親”は光通信の御曹司、重田光時氏??


「100~1000人の子」計画=邦人男性が代理出産で―「世界への善行」・タイ

時事通信 8月15日(金)2時30分配信

 【バンコク時事】タイを舞台にした代理出産問題で、渦中の日本人男性(24)が昨年、関係者に「100~1000人」の子供をつくろうと計画していると話していたことが14日、分かった。

これまでのタイ警察の調べで、男性は代理出産を通じて少なくとも15人の子供をもうけたとみられることが判明しているが、今後、子供の数はさらに増える可能性がある。

 タイやグルジアで生殖医療サービスを展開し、この男性にタイで代理母を仲介した「ニュー・ライフ・グローバル・ネットワーク」共同創設者のグルジア人、マリアム・ククナシビリさんが電話取材に応じた。それによると、男性に2人の代理母を紹介し、昨年、双子を含む3人の子供が生まれた。

 ところが、同時期に男性が別のクリニックでも代理出産で3人の子供をもうけようとしていたことが判明。ククナシビリさんは男性本人に会ったことはなかったが、その後も男性はククナシビリさんのスタッフに「毎年10~15人の子供が欲しい」「100~1000人の子供をもうける計画だ」と話し、さらに代理母を紹介するよう頼んだ。

 動機について男性は「世界のために私ができる最善のことは、たくさん子供を残すことだ」と語ったという。 
.
最終更新:8月15日(金)2時30分

時事通信



人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
05:29  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1166-1bf0b5ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。