CFD投資のメリット

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.18 (Mon)

エボラ隔離施設を襲撃、リベリア 患者20人逃走

後進国というものは無知でどうもならないものだ。

こんなことになっては、伝染も加速するだろうね。

下記には、BBCニュースの詳しい情報もあります。



共同通信:

エボラ隔離施設を襲撃、リベリア 患者20人逃走

 【ゴマ(コンゴ東部)共同】フランス公共ラジオは17日、エボラ出血熱が猛威を振るう西アフリカ・リベリアの首都モンロビアで、武装した男らが「エボラは存在しない」と叫びながら、感染者の隔離施設を襲撃し、少なくとも患者20人が逃走したと報じた。

 目撃者によると、男らは夜中にドアを壊して侵入。「大統領は(支援などによる)金が欲しいだけだ」とエボラ熱の流行を否定し、施設内の物を略奪していったという。

 リベリアやシエラレオネでは治安部隊が感染地域を封鎖し、市場が閉鎖されるなどして食料価格が高騰し、社会に混乱が広がっている。

2014/08/17 22:45 【共同通信】


BBCニュース:

Ebola crisis: Protesters attack Liberia quarantine centre
(エボラ危機:デモ隊がリベリアの検疫センターを襲撃)

警察関係者の証言によれば、リベリアの首都であるモンロビアにあるエボラ患者の為の検疫センターで襲撃と略奪が発生した模様である。

事件は土曜日の夜、人口密度が高い事で知られるウエストポイントという町で起こった。

感染の兆候ありとの理由から監視対象になっていた患者のうち、少なくとも20人以上が同センターから逃亡した。

同センターの職員によれば、血まみれのベットすら略奪の対象にされている事から、極めて深刻な(感染症の)拡大の危険性があると指摘している。

別の報告によれば、デモ隊はエボラ感染がでっち上げだと信じており、力ずくでセンターを閉鎖させたかったようだ。

同国の厚生副大臣Tolbert NyenswahがBBCに語ったところによれば、同センターはエボラ感染の疑いのある患者を監視する為の施設であり、感染が確認された場合は別の施設に移送する手はずになっていたという。

彼らはエボラウイルスに侵されている事を示す兆候を持っており、仮に本当にエボラウイルスに感染していると仮定しても、彼ら本人にはそれがまだ知らされていない。

「これ以上無い程に愚かしい事」

ある警察幹部の発言によれば、同センターから、血まみれのマットレス、寝具、医療機材等が根こそぎ持ち出されたらしい。

「私の人生の経験の中で、もっとも愚かな出来事の一つ」と彼は語った。

彼は「この略奪の宴はウエストポイントの町全体を恐怖のどん底にたたき落とすに十分であろう」と語った。

ウエストポイントの周辺にはおよそ5万人の人々が居住しているが、そこは俗に「スラム」と表現される場所である。

モンロビアセンターにおける襲撃は、エボラウイルスの拡散を阻止する為の闘争を大きく後退させる事になるであろう。

BBC ウィル・ロスがラゴスからレポートしました。 (翻訳)

BBCニュース



人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
09:13  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1171-75faf562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。