CFD投資のメリット

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.25 (Mon)

ASKA被告とともに逮捕の女の自宅から覚せい剤吸引示す成分検出

ASKA被告と一緒に逮捕された栩内被告、自分は一切やってないし、知らないを通してきた。

ASKAも覚醒剤を彼女に渡してもないし、あげてもない、と言ってきてる。

なのに、栩内被告の自宅の換気扇から、覚せい剤を あぶった際に出る副流煙とみられる成分が検出された、ということだ。

私が思うに、
要するに、栩内は、自らはやってないのだろうけれど、
ASKAが、覚醒剤をあぶったり、吸引したりするのを、目の前で見ていて、それを許していた、ということになるのかな。

私は、栩内は自らやっていないというのは、本当なのでは、、、と信じているので。



フジテレビ系(FNN):

ASKA被告とともに逮捕の女の自宅から覚せい剤吸引示す成分検出

フジテレビ系(FNN) 8月25日(月)13時14分配信
2014年5月、ASKA被告(本名・宮崎重明、56)とともに逮捕され、覚せい剤を使用した罪に問われ、無罪を主張している女の自宅マンションから、覚せい剤の吸引を示す成分が検出されていたことが新たにわかった。

ASKA被告の知人の栩内 香澄美被告(37)は、2014年5月、東京・港区の自宅マンションで、ASKA被告とともに逮捕され、東京都内などで覚せい剤を使用した罪で起訴されている。
栩内被告は、7月の初公判で無罪を主張、ASKA被告も、栩内被告の使用については「使わせてないし、あげていない」と供述している。

栩内被告の尿や毛髪からは、覚せい剤の陽性反応が出ているが、FNNの取材で、栩内被告の自宅マンションの換気口などからも、覚せい剤の成分が検出されていたことがわかった。
覚せい剤をあぶった際に出る副流煙によるものとみられ、公判でも重要な状況証拠として、立証に用いられるものとみられる。.
最終更新:8月25日(月)13時20分


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
16:59  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1187-31d3a87e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。