CFD投資のメリット

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.28 (Thu)

ASKA被告 愛人・栩内容疑者への未練断てず「好きということか」→「はい」

こりゃ、ショック、というか、困ったことですね。

奥さんの心境を考えたら、普通なら言えることじゃないのに。

ASKAは、どういうつもりで言ったのでしょう。



ディリースポーツ:

ASKA被告 愛人・栩内容疑者への未練断てず…求刑は懲役3年

懲役3年が求刑されたASKA被告
 覚せい剤取締法違反と麻薬取締法違反の罪に問われた人気デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA(本名・宮崎重明)被告(56)の初公判が28日、東京地裁で行われ、検察側は懲役3年を求刑した。

 ASKA被告は起訴内容を全面的に認め、薬物を断ち切ることを誓ったが、共に逮捕された愛人の栩内(とちない)香澄美被告(37)への未練を断ち切れないところも見せた。一般傍聴席を求めて行列を作ったのは2646人で、倍率は126倍。即日結審し、判決は9月12日に言い渡される。

 ASKA被告は法廷に脚を踏み入れると神妙に一礼。裁判官から名前と職業を聞かれると「宮崎重明です。歌手です」と小声で応じた。

 その後は、2010年夏ごろから覚せい剤を使用し、今年3月にはMDMA100錠を購入したことなど、起訴事実を認め「処方された薬が効かなくなり眠気を覚ますために使い出した。興味もあった」と動機を述べた。

 薬物からの脱却を必死に訴えたASKA被告だが、愛人関係は断ち切れない思いを吐露した。

 検察側から栩内被告への思いを聞かれると> 「大事な存在」と答え、「好きということか?」と問われると「はい」と答えた

交際期間を6年と明かした上で、今後の関係についても「その前に話さなきゃいけないことがある。まだ決められない」と未練を隠さなかった。


応援お願いします

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
20:55  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1201-3aa6d45a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。