CFD投資のメリット

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.04 (Thu)

映画評論家、木村奈保子さん、ASkAの妻を酷評、恐ろしく大物?

木村奈保子 さんてよく知らないのだが、
映画評論家、映像制作者 映画音楽コンサートプロデューサーなどの肩書があるようだ。

彼女が、ASKAの妻をfacebookで酷評してた。

私にはなんとも言えないが、
ASKAの妻を知る彼女の評であって、他の人はまた違った評価をするかもしれない。

一個人の木村奈保子さんの見解です。

https://www.facebook.com/kimuranahoko/posts/786322801420207

木村奈保子

.ASKA、裁判所で愛の告白?あれだけ遊び人でも、今回は本気なのだろう。

だから今回は妻にチクられ、どん底だ。

しかし妻のほうこそ本気で愛があり、助けたいなら、18年も前からのクスリにもからむ愛人バラエティにもっと早く手が打てたはず。最初から、妻はそんな気がないのでは。

すっかり終わった夫婦関係が長くつづいたことこそ、不思議。

気が弱いASKAは離婚したくてもできなかったのだろう、長い間。いまさら、妻に面倒見てもらうためと、せこくうまくやれるような人なら、こんな下手はうたない。

一流弁護士がついていながら。

もう、やけのやんぱちなのでは?それより、マスコミを操る妻のほうがよほど怪しいのが、みなさんわからないだろうか?

アナウンサーのころから相当ヤバかった人物。

周囲はたまげたよ!一般常識で、妻が可愛そう、という感覚は私にだっていつもあったが、いやいやどうして、ほんに悪い妻もいる。

多くの愛人を経て、妻になった人もいるから、現在の立場だけでは軽々と、可愛そうな妻、と言えない。とりわけ、ASKA妻は、そんじょそこいらの女ではない。すべての陰謀が彼女の計画通りなのではないかと彼女を知っている間では、話している。

それほどいい意味ではなく、恐ろしく大物なのだから。

22歳のときから、そうだった。彼女のあり方に、人生観が変わるほどの衝撃を覚えた。早いうちから正体を見たが、周囲は確信するのに、数年かかったようだった。たぶん、よみがえらせたくない記憶の一つになった人もいるだろう。


というわけで、つづき。

やたらちゃらいA妻は、やがて本気の不倫も。このことは、聴衆の目撃者もあり、夕刊紙にもでかでかのってしまい、不倫相手の家庭は、めちゃめちゃに。いまと同じ状況。(逆の立場になるが)

共演者とそういう関係になるのもASKAで何度目だっけ?
だから、追われるように局をやめた。移籍とかそういうものじゃない。CBCだけで、MBSの局アナでもない。大阪で、途中入社はないから。


応援お願いします

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
16:31  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1223-c62e2c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。