CFD投資のメリット

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.10 (Wed)

栩内被告、ASKAに“恨み節” 睡眠導入剤を飲まされていた

栩内被告、やっていないものを、やってた、なんて、そんな冤罪になっては許せないだろう。

だから、栩内は、どんなことしても、やってないことを証明しないといけない。

栩内の自宅マンションのティッシュやコットンなどのゴミから、覚醒剤成分が検出されたという、

これだって、ASKAのゴミと一緒のゴミ箱じゃ、コットンからだって検出されるだろう。

睡眠導入剤をASKAに飲まされていた、って、
これは、単なる睡眠導入剤なのか。

これを飲ませたのは、
栩内が寝ているあいだに、吸引するためか。

全て、ASKAにやられてた、ということになるが、

でも、ASKAの証言では、栩内の知らない間に、薬を入れたりなど、そんなことはしていない、と声を荒げるように否定していた。

ASKAが、何か嘘いってるのか、、、、。

ASKAは栩内を大事な人、と言ってたが、、

栩内はやってないことの証明のためには、
ASKAへの感情など構ってはいられない。
事実として、証拠と主張をしていかないと、やってもないのに有罪になる。

栩内は実際やってないと、私は、思っている。




栩内被告、ASKAに“恨み節” 「大事な存在」かばう発言と対照的

2014.09.10

. 覚せい剤取締法違反(使用)罪に問われた、「CHAGE and ASKA」のASKA(本名・宮崎重明)被告(56)の愛人、栩内(とちない)香澄美被告(37)の第2回公判で、栩内被告側はASKA被告への“うらみ節”を炸裂(さくれつ)させた。

「ASKA被告に睡眠導入剤を勧められた」と明らかにし

熟睡している間にASKA被告が吸引していた可能性を指摘

自身の初公判で栩内被告をかばう発言をしたASKA被告とは対照的な展開となり、何とも哀れだ。

 9日午後に行われた第2回公判の傍聴希望者は、7月22日の初公判の940人を上回る1007人で、26の傍聴席に対して倍率は38・7倍に。“シャブSEX”を理由にした無罪主張を展開しており、異例の注目が集まった形だ。

 法廷に現れた栩内被告は眼鏡をかけ、黒のノーカラージャケットに紺色のパンツ姿。初公判のときよりもやや痩せた様子で、ノートにメモをしながら、時折うなずくしぐさをみせた。

 ASKA被告は自身の初公判で、栩内被告について「大事な存在」「一緒に薬物を使ったり、知らないうちに使ったり(使用させたり)したことはない」と発言したが、栩内被告側は、ASKA被告の主張とは対立する格好となった。

 栩内被告は冒頭、「第三者が覚醒剤を何らかの方法で私に使用した」としていた供述を変更し、「第三者とは宮崎さんだ」と本名で“名指し”した上で改めて無罪を主張

その後も、ASKA被告へのうらみ節が次々と飛び出した。

 検察側は4月7日、12日、14日に押収された栩内被告の自宅マンションのティッシュやコットンなどのゴミから、覚醒剤成分が検出されたと指摘。これに対し、弁護側は「ASKA被告のもの」と徹底抗戦。

コットンについては、性交渉後、栩内被告は風呂に入らずコットンで化粧を落とすため、ASKA被告の汗がついた可能性もあるとした。

 栩内被告の自宅のエアコンのフィルターからも覚醒剤成分が検出された点について、弁護側は、栩内被告が熟睡している間にASKA被告が吸引していた可能性を指摘

弁護側によると、栩内被告はASKA被告に勧められて睡眠導入剤を飲まされていたといい、栩内被告が「何で飲ませるの」とたずねると、ASKA被告は「いい眠りができるから」と返答。途中から「寝言が面白いから」と言うようになったという。


 その後、警視庁科学捜査研究所の係官が出廷し、栩内被告から採取した毛髪約100本を2種類の方法で検査し、いずれも覚醒剤と合成麻薬MDMAの陽性反応が出たことを明かした。

 栩内被告の場合、科捜研が行った1回目の毛髪鑑定で陽性と出たが、厚労省麻薬取締部が行った2回目では陰性となった。この理由を問われると、係官は「(検査する)毛髪の量が少なかったことが(陽性反応が出なかった)原因だと思う」などと分析。汗が混じった可能性については「汗に含まれる覚醒剤の成分は微量で、(鑑定した)毛髪は十分洗浄しており、汚染は考えられない」と否定した。

 10月2日に開かれる第3回公判には、尿鑑定の鑑定人らが出廷する予定。ASKA被告の証人出廷については結論が出なかった。

 ASKA被告との生々しい性生活が明らかにされても、表情を一切変えない栩内被告。“鉄の女”が口を開くのは第4回以降となる見通しで、公判は長期戦となりそうだ。


応援お願いします

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
18:09  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1244-53ceb8ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。