CFD投資のメリット

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.01 (Wed)

エボラ熱、米で初の感染者 デング熱 異なる遺伝子のウィルス蚊

エボラ出血熱、凄い勢いで拡大してますね。

米で初の感染者が出た。

西アフリカから帰国後に症状が出た。

日本でのデング熱感染が代々木公園から始まった、に似ている、当然のことだが。

同じようにして、
エボラも世界規模で広がる可能性は否めない。

何れ日本にも???!!!

対応は考えておく必要がありますね。


デング熱

昨日のニュースで、
今までのデング熱のウィルスと異なる遺伝子配列のが見つかったということで、

確か、異なるウィルス蚊に複数回刺されると重症化すると言われてたと思うが、、、

テレ朝ニュース:
「代々木公園型」ではない、新たなデング熱のウイルスが確認されました。

 厚生労働省によりますと、18日にデング熱への感染が確認された静岡県の男性のウイルスを調べたところ、代々木公園周辺などの感染者のものとは異なる遺伝子配列だったことが分かりました。これまでは、公園周辺で感染した人が移動した先で蚊に刺され、その蚊が別の人を刺すことで感染が拡大したとみられていました。

新たなウイルスの遺伝子配列が見つかったことから、代々木公園とは別の独立した感染源が存在する可能性があります。

日本経済新聞:

エボラ熱、米で初の感染者 西アフリカに渡航の成人
2014/10/1 7:09

 【ワシントン=川合智之】米疾病対策センター(CDC)は30日、エボラ出血熱の初の感染者が米国内で見つかったと発表した。患者は西アフリカに最近渡航した成人という。米国ではこれまでリベリアで感染した支援関係者4人が帰国して治療を受けたが、米国内で感染が見つかったのは初めて。

 米メディアによると、患者はリベリアを19日に出発。帰国数日後に症状が出たため、28日からテキサス州ダラスの病院で隔離されているという。米疾病対策センター(CDC)は今後、患者を別の治療施設に移送する必要があるかどうか判断する。

 エボラ熱の感染地域は西アフリカのリベリア、ギニア、シエラレオネが中心。潜伏期間は2~21日で、通常は1週間ほどで発熱や頭痛、下痢などの症状が出る。致死率は最大90%。世界保健機関(WHO)によると、
23日時点の死者は3091人、

感染者数は疑いのある人も含め6574人。

CDCは来年1月に感染者が140万人に達する可能性があるとの試算
を公表している。


応援お願いします


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
08:19  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1295-0ad5605b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。