CFD投資のメリット

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.04 (Sat)

米初のエボラ患者、100人と接触か どれほど憂慮すべき問題か

ここで阻止できなければ、
冗談じゃなく、日本にも来る。


米初のエボラ患者、100人と接触か 家族4人は外出禁止
米初のエボラ患者、100人と接触か 家族4人は外出禁止

AFPBB News

  
【AFP=時事】米疾病対策センター(Centers for Disease Control and Prevention、CDC)のトム・フリーデン(Tom Frieden)所長は2日、米テキサス(Texas)州で確認された米国初のエボラ出血熱患者と接触した可能性があるとして、

約100人が調査対象になっていることを明らかにした。また患者の家族4人も、当局により外出を禁じられている


 患者は、米メディアによってトーマス・エリック・ダンカン(Thomas Eric Duncan)さんと特定されている。リベリアからテキサスへと渡航した後、今週になってエボラウイルスへの感染が確認された。フリーデン所長によると、先月19日にリベリアを出国した際に発熱していなかったが、24日になって体調を崩した。

 だが、最初に病院で受診した際には帰宅を許され、接触した人が感染する恐れのある状態で4日間を病院外で過ごしたため、感染拡大の懸念が高まっていた


米国内で初のエボラ感染、どれほど憂慮すべき問題か
米国内で初のエボラ感染、どれほど憂慮すべき問題か


[2日 ロイター] - 米国内で初のエボラ出血熱感染者が確認されたことは、米国民を身ぶるいさせた。
しかし、この危険性はどれくらい憂慮すべきことなのだろうか。

過去のエボラ熱流行は概ね封じ込めに成功していたが、今年3月に始まった今回の流行ではこれまでに3000人以上が死亡し、1976年にエボラウイルスが発見されて以来、最悪の事態となっている。

ロイターが作成した地図が示す通り、米国は感染地域の西アフリカから定期直行便を就航させている国の1つだ。
つまり、エボラウイルスが西アフリカ以外に拡散する可能性が十分にあるということを意味している。

幸いにも、エボラウイルスは空気感染せず、体液への接触を通してのみ感染する

体液には汗や涙など、一見無害に思われるものも含まれる

空気感染とは異なるため、ウイルスの急速な感染拡大能力には限度があるはずだ。

米疾病対策センター(CDC)のトーマス・フリーデン所長がNBCに語ったところによると、7人から成るCDCのチームは感染者家族の協力を受け、感染者が9月20日にダラスに到着してから隔離されるまでの約1週間に接触した可能性のある人物について調査を行っている。

エボラ熱の症状が現れるには2─21日かかり、向こう数週間が鍵となるだろう。CDCが接触者の確認とウイルスの封じ込めに成功すれば、われわれは安心することができる。

当局者らは楽観的な見方をしている。フリーデン所長は記者会見で「この感染者と接触した人が向こう数週間内にエボラ熱を発症する可能性は確かにある」としたうえで、「接触者を追跡し、米国内での感染を阻止できると確信している」と語った。

医師たちは、感染者に最初の診察時に抗生剤を処方し帰宅させたことで、最初の感染阻止の機会を逃した。フリーデン所長の自信が見当違いではないことを期待しよう。


応援お願いします


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
07:41  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1298-6200e63e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。