CFD投資のメリット

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.12 (Sun)

手をつないだ状態の700年前の男女の人骨が発見される (画像)―イギリス

手つなぎ遺骨700年
手をつないだ状態の700年前の男女の人骨が発見される―イギリス

死んだあとも、こうして永遠に手をつないでいられるなんて、
いつも2人で、、、、

なんだかとっても羨ましい。



レスター大学の考古学者たちが、今月の中旬に イギリスのHallatonという村にある教会跡地について発掘調査を行っていたところ、一組の男女の人骨が発見されました。学者たちを驚かせたのは、夫婦か恋人同士と見られるこのカップルの人骨が、しっかりと手を繋ぎ合った状態だったためです

二人は約700年前に埋葬されたと見られており、長い時間を経ても固く手を繋ぎ合ったその姿には、「永遠の愛」を感じさせるものがあります

このカップルの骨が発見されたSt Morrellという場所の教会跡地は「失われた教会」とも呼ばれ、ごく最近になって地元の歴史家や研究者によって発見されたものだそうです。このカップルの他にも、教会の墓地とみられる場所からは11体の人骨が発掘されています。

「Hallatonには他にも立派な教会があるのに、どうしてここにこれだけの人々が埋葬されているのかは謎です」
と調査責任者であるVicki Score氏は語っており、その教会がおそらく犯罪者か外国人のための特別な埋葬場所だったのではないかと推測しています。

その教会は14世紀頃に建てられたと見られています。約700年の間ずっと手を繋ぎ合って眠っていた二人。どのようなドラマがあったのか、想像は尽きませんね。

http://www2.le.ac.uk/news/blog/2014-archive-1/september/a-love-story-700-years-in-the-making?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=none
A love story 700 years in the making

Posted by ap507 at Sep 18, 2014 12:45 PM | Permalink

Archaeologists uncover skeletons holding hands and a plethora of relics at the 'lost' Chapel of St Morrell

A love story 700 years in the making
A couple who have been holding hands for 700 years. © University of Leicester Archaeological Services.

The marital vows 'till death do us part' do not seem to apply to two skeletons unearthed by archaeologists from the University of Leicester Archaeological Services (ULAS) at the 'lost' Chapel of St Morrell in Leicestershire, who have been found content and still holding hands after 700 years of being buried together.

The happy couple, who appear to be maintaining their toothy grins, were discovered as part of an excavation project by ULAS working with the Hallaton Fieldwork Group (HFWG), which has also revealed the full plan of the chapel as well as the cemetery and evidence that the hillside has been used since at least the Roman period.

A total of 11 skeletons have been excavated so far. The excavations have also identified the walls and tiled floor of the chapel as well as fragments of stone masonry, wall plaster, tiles and lead from the windows. A number of silver pennies dating between the 12th – 16th centuries have also been found on the site indicating when the chapel was in use.

A recent open weekend to promote the excavations was hugely successful, with the local school being given a tour of the excavations and several hundred people visiting over the course of the weekend.

See here for more information about the excavation.



応援お願いします


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
18:14  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1318-cfb18e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。