CFD投資のメリット

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.14 (Tue)

欧米のエボラ感染者はでっち上げ?

「日本や世界や宇宙の動向」というブログに

欧米のエボラ感染者はでっち上げ?

という面白い?興味深い記事が書かれてます。

が、これって本当なんでしょうか?????



http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51941024.html

転載:

欧米のエボラ感染者はでっち上げ?

これまで、このブログでも西アフリカからやってきたテキサス州の男性がエボラに感染し死亡したと伝える記事をご紹介しました。さらに、他の州でも感染者がいるようだとの記事もご紹介しました。

しかし。。。。以下の記事の通り、これらの感染者の報道はねつ造されていた可能性があるようです。
西アフリカの感染拡大は真実であっても、まだ、欧米諸国には感染者は出ていないとのことです。

それでも、いつエボラ感染が広がるか分かりませんから注意は必要ですが。。。アメリカでは今後、ワクチンを接種させられた不法移民や米軍兵士を介してエボラ感染が拡大する可能性もあるようです。米国民全員にワクチンを接種させるのがエリートらの目的のようです。

どうやら。。。今回のエボラ・ウイルス(西アフリカで感染拡大しているウイルス)は完全に人工的に作られたものであり、感染を阻止するためにエボラ・ワクチンを人々に接種させるのが彼らの最終目的だそうです。つまり、エボラ・ウイルスもワクチンも人口削減計画のための生物兵器だそうです。

そういえば、なぜ、軍隊がエボラ感染者を搬送する必要があるのかが分かりませんね。医療従事者が搬送に携わるべきですね。しかも、西アフリカに大量の米軍兵士を派遣することも不自然です。

通常なら、医療従事者や専門家を派遣すべきですが、オバマはわざわざ兵士を派遣しました。これらの兵士は既にワクチンを注射されているそうですが、西アフリカでも再度ワクチンが注射されるそうです。これらの化合物が体内で再結合され、さらに致死率の高いエボラ感染源として、帰国後に米国民に感染させるつもりだそうです。

つまり、兵士らはビル・ゲイツなどのグローバルエリートが実践している人口削減計画の道具として利用されているということです。兵士らは何も知らずに言われたままのことをやっているのです。しかし軍隊のトップは自分達が何をやっているかは絶対に認識していることでしょう。世界に権力を行使しているグローバル・エリートらは政府だけでなく軍隊までも支配しているということです。

インドで日本人が高熱をだし、エボラに感染したのではないかと疑われ、インドの病院で検査を受けたとの報道もありましたが、これも勘違いかねつ造の可能性があります。

自分や家族の命が大切なら、日本に感染者が確認された場合であっても、絶対に、ビル・ゲイツのエボラ・ワクチンを接種されないようにしましょう。どのようなワクチンでも接種されると身体に悪影響を及ぼすことは既に周知されています。政府(特に公明党)が勧めた子宮頸がんワクチンの怖さも周知されています。

ポリオ・ワクチンも他のワクチンも同様な懸念があるようです。グローバル・エリート(イルミですが)はこのようにウイルスを開発し、人々を病気にさせた後でワクチンを接種させ、人の免疫力を弱めて病気を悪化させているのです。
各国政府も軍隊もメディアも一部科学者も皆、グローバル・エリートの配下で動いていますから、彼らを信用することはできません。

別の情報として、リベリアでは、1人の医師が自分の病院に搬送されてきたエボラ感染者(15人)に、自然療法で治療をしたところ、13人が完全に回復したそうです。その自然療法とは、もちろん、ビタミンC,D,コロイダル・シルバーなどを使った治療法でした。

日系の医薬品会社が開発したインフルエンザ用の薬をドイツの感染者に投与したところ効き目が確認されたとの報道もありましたが。。。本当ですかね?
これも(日系の会社と言えども)背後にはアメリカの企業体の利権が絡んでいませんか??

続きはこちらでご覧ください
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51941024.html



応援お願いします


人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
20:35  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1324-421dc95e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。