CFD投資のメリット

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.16 (Thu)

米国、エボラ感染拡大の西アフリカから入国禁止せず いずれ日本にも?!

西アフリカからの入国は禁止しないということであれば、
どうしても、感染は拡大していくだろう。

が、そういうことも不可能ということもあるのだろうが、、、、。

検疫強化してる、と言っても、
潜伏期間があるのだから、どうにもならない。

いずれにして、全世界に広がることが懸念される。

日本にもいずれ来るだろう。
このような状態ならば。

アメリカのエボラ感染者は、
10月末までに25人程度になる可能性
とコンピュータを使い試算した。

これは、エイズが、感染を拡大していった時に似てるようにも思う。
まさか日本に!などと思っていたと思うが、

日本でも、水面下で感染が広がっている。

しかし、エイズは、性交渉などからの感染なので、
そういうことが無い限り不安はなかったが、

今回のエボラは、エイズなんかと訳が違う。
触れたりしただけでも汗やなんかついただけでも誰でも感染、

となれば、とてつもない脅威だ。

こんなことが、東京で発生すれば、
電車にも乗れなくなり、
会社勤めもできなくなり

パニックに陥るだろう。

日本には、西アフリカの渡航歴のある人の入国は禁止するべきだ。
当面でも。

1か月程度を施設のようなところで生活し、
変化がなければ入国とかの措置を取らなければ、

いずれだ!いずれ日本にもやってくる。



http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NDIY1X6JIJUV01.html
米エボラ感染者、10月末までに25人程度になる可能性-研究者

  10月16日(ブルームバーグ):米国でのエボラ出血熱感染者数は月末までに25人程度に達する可能性がある。研究者らがコンピューターモデルを使って試算した。

ただ、実際の数はそれよりもはるかに低く、既に感染しているが症状のない状態で米国に入る航空旅客数人にとどまるだろうと、伝染病の流行についてのコンピューターシミュレーションを行うアレッサンドロ・ベスピニアニ教授(米ノースイースタン大学)は述べた。

西アフリカでの感染拡大ペースが変化する可能性があるため、

10月末より先のシミュレーションは極めて難しいとも同教授が述べた。

西アフリカでは既に8900人以上が感染しており、この流行に歯止めがかからない場合、米国での感染例も大きく増えることがあり得るという。

年末までに西アフリカでの感染拡大ペースに変化がなければ、「他の多くの国で感染者が増えるだろう」と同教授は述べた。



米国、エボラ感染拡大の西アフリカから入国禁止せず=CDC所長

[ニューヨーク 13日 ロイター] - 米疾病対策予防センター(CDC)のフリーデン所長は13日、米国はエボラ出血熱の感染が拡大している西アフリカからの渡航者の入国を禁止する計画はないと述べた。

同所長によると、ニューヨーク州のジョン・F・ケネディ国際空港でこの週末の間に検疫が強化された。また、16日からジョージア州アトランタのハーツフィールド・ジャクソン国際空港など4つの空港でも検疫が強化される。


応援お願いします


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
19:02  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1330-4881433d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。