CFD投資のメリット

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.22 (Wed)

栩内被告 公判で馬油を使用していたことを告白

第4回公判が21日行われた。



新事実として、性行為中に馬油を使っていたことを告白。
ASKAの持ち込む馬油に覚醒剤が混入したのではないかと、、。

次々色々なことがでてきますね。

栩内は、あくまで自らは覚醒剤は使用してはいない、
ということを、どこまでも主張するわけで~~~~

使用してないからですよ・・・・・

自らは使用してないのに有罪となれば、冤罪だ、、、、、、、。




栩内被告 公判で5年前のASKA「ガラスパイプ使用」告白

2014年10月21日 18時57分
東スポWeb

 覚醒剤取締法違反で有罪判決を受けた歌手・ASKA(本名・宮崎重明=56)と愛人関係にあった栩内香澄美被告(37)の第4回公判が21日、東京地裁で行われ、新事実が次々に判明した。

 栩内被告は覚醒剤の陽性反応が検出された原因について、一貫して「ASKAの体液が知らぬ間に付着した」と主張していたが、この日はASKAの要望で

以前から性行為中に馬油を使用していたことを告白。

馬油は感度を高めるためのアイテムとして知られ、

当初検察の取り調べでは汗や精液よりも、ASKAの持ち込む馬油に覚醒剤成分が混入したのではないかと疑っていたという。


 2009年夏の押尾学と酒井法子の薬物事件が影響を及ぼしていたことも明らかになった。これまで栩内被告は、ASKAが覚醒剤を吸引しているところは「見たことがない」と話していたが、この日になって撤回。実は5年前にASKAが栩内被告の部屋でガラスパイプを使い「白い結晶のようなものを吸っていた」というのだ。

ASKAさんは『ハーブだから大丈夫』と説明していたが、当時テレビでは有名人の薬物事件をやっていた。それを見たので『そういうのはやめて』と伝えたら、彼はその場で吸引器具を叩き割ってくれた」(栩内被告)という。
 
一方で、このエピソードは検察側も初耳だったようで「そんな話、取り調べでしてませんよね?」と不快感をあらわにした。

 閉廷直前には弁護側からASKAの証人申請がなされたが、裁判長はこれを却下。次回公判は11月25日に開かれる。


応援お願いします


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
07:40  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1339-0559cef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。