CFD投資のメリット

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.30 (Thu)

日本 エボラ熱:「入国制限は行わない」 外務省が発表

日本は、エボラ流行国からの渡航者の入国制限は行わないと発表した。

これだとアメリカと同様、混乱が広がる。

日本はアメリカと違い、狭い国土に人口が過密なのだから
特に東京では、大混乱になる。

日本は、アメリカのポチだからしかたないのか。

オーストラリアは決然とした態度をとっている。

こうでなければ、国民は守れない。


毎日新聞 2014年10月29日 20時13分:

エボラ熱:「入国制限は行わない」 外務省が発表

 外務省は29日、オーストラリア政府がエボラ出血熱が流行する西アフリカからの渡航者の入国管理を厳格化する措置を行ったことを受け、「日本政府は入国制限は行わない」と発表した。9月の国連安全保障理事会決議は、感染国の孤立化を避けるため、各国に渡航制限を設けないよう求めている。



西アフリカから入国制限=先進国初、エボラ熱対策―豪

時事通信 10月28日(火)15時54分配信

【シドニー時事】オーストラリア政府が、エボラ出血熱の流入阻止に向け、感染が広がるリベリア、シエラレオネ、ギニアの西アフリカ諸国からの入国を一時制限していることが分かった。
 モリソン移民・国境警備相が27日、議会で明らかにした。

 ロイター通信によると、エボラ熱に絡み査証(ビザ)発給停止による入国制限を導入したのは先進国で初めて。

 モリソン移民相は「豪州を守るため」移民申請から一時滞在まで、ビザ発給手続きを全て停止していると説明。一時滞在ビザを既に取得している場合でも入国を拒否する。

 西アフリカ諸国から豪州の永住権保有者が帰国する場合は、渡航に先立ち、現地で21日間の隔離措置を受けるよう求めた。



応援お願いします


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
07:42  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/1350-37ff420a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。