CFD投資のメリット

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.17 (Sat)

東大に50歳で合格した主婦 と 4児の母で司法試験に合格

この2つの記事って凄いと思います。
人って、やる気になれば、ほんと何でもできるんですね。

たとえ妄想であっても、
その強い思いがあれば、達成可能になることもあるのだ、
と思う。

みな初めから諦めてしまうから、
何も始まらないのだ。

それにしても50歳で東大へ、とは、、、、

夢は、思いがあれば、あと努力、諦めない心、さえあれば、
叶うだろう、そして、信じる心があれば・・・・


視力で悩んでるかた、
読んでみてね。

年間2万人の患者を診ている現役の眼科医院長
本部千博氏の執筆マニュアルです。
,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が1.0に!!見える!驚異の視力回復法


この奇跡!とも言える秘密!を知れば、
必ず英語力は伸びますね。
TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法


『いい日』はもちろん女性なんだけど、
恋愛って、なかなか難しいよね。
一度ふられてしまったけど、忘れられなかった。
”いい女”にどうしたらなれるんだろう。
宇宙にも法則というのがあるけど、
恋愛にもやはり法則があったんだね。
絶対好きな彼をもう一度!振り向かせたい!
と思ってるかたは読んでみてね。
絶対好きな彼を振り向かせたい!



◎4児の母で司法試験に合格! 奮い立たせた「亡き夫の言葉」

◎東大文三に合格した50歳主婦に学ぶ「老けない脳」作り方




4児の母で司法試験に合格! 奮い立たせた「亡き夫の言葉」

女性自身 11月16日(金)7時26分配信

国家試験の中でも、最難関のひとつとして知られる司法試験。今年、この試験にひとりの主婦が合格を果たした。広島県に住む、佃祐世さん(40)だ。祐世さんは中学1年生の長男を筆頭に、4児の母でもある。

「主人が目指していたことを実現して、子供たちに見せてあげられるかもしれません」と、喜びの表情を浮かべる祐世さん。彼女の夫で元裁判官の浩介さんは’07年3月、35歳の若さでこの世を去った。法曹の世界でやり残した夫の夢を、祐世さんがバトンタッチした格好だ。

大学時代に祐世さんのほうが浩介さんにひと目ぼれし、猛アタックの末、結ばれた2人。その最愛の夫が倒れたのは’06年7月2日の朝、ジョギングから帰って来たときだった。脳腫瘍で、すでに手遅れだった。そのとき、祐世さんのおなかには、二女の命が宿っていたという。

大きくなりつつあるおなかで、浩介さんの車いすを押し、散歩に出かけたある日のこと。唐突に浩介さんが、「受けてみないか? 司法試験を」と口にした。そして、祐世さんが二女を出産して20日後、浩介さんは亡くなった。倒れてから、わずか8カ月後のことだった。

「亡くなってからは、しばらく茫然自失としていて……。今でも記憶がないくらいです。四十九日くらいから、やっと気持ちを取り戻して、このままじゃまずいと……」

そう思った祐世さんの胸によみがえったのは、浩介さんの「受けてみないか?」の言葉だった。こうして、司法試験という夢は定まったものの、祐世さんは4人の子供を抱え、勉強時間を取るのもままならない。そこで祐世さんが編み出したのが、若い世代に負けない記憶力を作るための「ブツブツ勉強法」だった。

「電車を降りたら、読んでいたところを思い出しながら、口で唱えて暗記するんです。よく、書いたものを貼って覚えるという方法がありますが、私はしませんでした。貼っただけで安心しちゃうので(笑)。洗濯物を干す前に、問題集の間違ったところを開いて、干しながらブツブツ。掃除しながらブツブツ。お茶わんを洗うときもブツブツ。ちょっと変わった人に見えたかもしれません(笑)」


東大文三に合格した50歳主婦に学ぶ「老けない脳」作り方

今春、東大文三の新入生となったのは、なんと50歳の専業主婦・安政真弓さん。彼女は62年、兵庫県姫路市生まれ。地元の名門県立高に進学後、2浪して東大を目指すも叶わず、早稲田大学第一文学部へ入学。フランス文学を学ぶ。卒業後は姫路へ戻り、26歳でお見合い結婚。27歳で長男を、その3年後に二男を出産。子育て時期は完全に専業主婦だった。だが、毎日の勉強は欠かさなかったという。


「外で体を動かすことより、家で歴史の本を読んだり、語学の勉強をするのがなによりも楽しい。自分の好きな勉強をするために、家庭教師や学習塾のパートとか、比較的自由に時間が作れる仕事をやっていました。主婦は時間がたっぷりありますから(笑)」


昨年、東大入学という夢を託していた二男が不合格になり予備校に通うこととなったのを機に、安政さんも一緒に東大を目指そうと考えたという。そして1日10時間、30年ぶり9ケ月間だけの受験生となり、見事合格したのだ(ちなみに二男は残念ながら東大には不合格で、早稲田大学へ入学)。50歳という年齢で合格するからには、きっと、特別な”脳トレ法”があるに違いない。そこで安政さんの生活スタイルから「老けない脳の作り方」を分析してみた。

【1 こまかい手帳記入で目標設定】達成可能な目標を立て、今日何をするのかを鉛筆で記入。やれたことをボールペンでこまかく記録し、手帳の余白を埋めていく。

【2 朝は慌てずゆっくり。まず勉強して、家事はその合間に】「家事を終わらせてから好きな勉強をやろう」と思ったら、いつまでも時間ができない。好きなことの合間に家事を。

【3 パソコン利用はほどほどに、調べものは本でする】疑問があればすぐに調べる。ただパソコンは情報過多でかえって時間をくう。本当に必要な情報だけと考えるなら本がベター。

【4 集中力を養う趣味はストレス解消にもなる】プラモデル作りや手芸など、こまかい作業を楽しむ趣味を。集中力を養うばかりでなく、嫌なことがあったときにも忘れられる。「落ち込む時間」は無駄。

【5「忘れかけ」時にやり直しを】誰だって時間がたてば忘れてしまう。ただ、忘れかけたころにもう一度見直すことで、記憶のキープ力は格段にアップする。

【6 写真アルバムを作り、思い出をしっかりと記録する】整理能力を磨きながら写真でこれまで築き上げてきた人生を再確認。確固たる居場所があるからこそ「新しい夢」へ挑戦できる。


水虫って、たまらないよね。
なんとか治したいかた、見てね。
水虫アッサリ追放宣言!こんなに簡単! だったのか・・・水虫がたった1回で! ついでに美足になっちゃった


 激安インク。
送料無料、1年保証、互換インク・・・ですよ。





専用ジェルとセットで美顔器980円は安いよね。
安いんで私も買ってみた。
すっごくいい。
お肌きれいになるよ。

【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?







人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
00:32  |  日々の灯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/208-341d6b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。