CFD投資のメリット

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.26 (Mon)

工藤静香 ディナーショー大人気で「ポスト聖子」の地位獲得

     工藤静香4

工藤静香は木村拓哉の奥さんだけど、
木村拓哉のようなハンサムな旦那の奥さんというのは、
女性に敬遠されがちのような気もするんだけどね。

でもなぜか、女性から絶大の信頼を得ている!ようなんだよね。

私は、彼女の絵の才能!って素晴らしいな、と思っている。
2010年には、第95回「二科展」絵画部で
自身が描いた絵画『瞳の奥』が特選受賞した。

これは、ほんと素晴らしいことだ。


京王プラザホテルで開かれるディナーショーのチケット、
なんと 1枚 35000円 これが売れに売れているんだそうで・・・


視力で悩んでるかた、
読んでみてね。

年間2万人の患者を診ている現役の眼科医院長
本部千博氏の執筆マニュアルです。
1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が
1.0に!!見える!驚異の視力回復法



この奇跡!とも言える秘密!を知れば、
必ず英語力は伸びますね。
TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法


引用

『嵐の素顔』や『黄砂に吹かれて』などヒット曲も多い工藤静香(42)。芸能界デビュー25周年の節目に何とか彼女の晴れの舞台を見たい--そんなファンの気持ちの現われだろうか、今、12月24日に京王プラザホテルで行なわれる工藤のディナーショーのチケットが売れに売れているという。

 「彼女は例年ディナーショーを行なっているのですが、今年は特にチケットがよく売れているそうです。木村の名前こそ出さないものの、子育ての話や普段語られることのない木村家の日常についてのトークも人気の理由のようです」(芸能関係者)

 そのディナーショーのチケットの価格は1枚3万5000円。決して安くはないのだが、毎年工藤を一目見ようと、多くの女性ファンが会場を訪れる。

 「今、彼女を支持しているファンはキムタクとの結婚後に新しくついた女性層がメインですね。松田聖子が自己実現世代といわれ、同世代の女性から支持されていますが、その少し下の世代の女性が、同様に工藤静香を支持しているという構図です。つまり、ポスト松田聖子の位置にいるのが工藤静香と考えて良いと思います」(芸能レポーター・石川敏男氏)

 工藤の所属事務所に反響について聞くと、

 「確かに女性ファンが増えてきた印象はあります。特に意識してきたわけではないのですが、彼女の生き様とかライフスタイルというものが支持されてきたからだと思います」

 女性を中心に起こりつつある工藤旋風は、“黄砂”のような一時的なものなのか、はたまた本物の“嵐”を起こすのか。

 ※週刊ポスト2012年11月30日号



水虫って、たまらないよね。
なんとか治したいかた、見てね。
水虫アッサリ追放宣言!こんなに簡単! 
だったのか・・・水虫がたった1回で! ついでに美足になっちゃった



 激安インク。
送料無料、1年保証、互換インク・・・ですよ。




専用ジェルとセットで美顔器980円は安いよね。
安いんで私も買ってみた。
すっごくいい。
お肌きれいになるよ。
【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?
エステナードROSE


『いい日』はもちろん女性なんだけど、
恋愛って、なかなか難しいよね。
一度ふられてしまったけど、忘れられなかった。
”いい女”にどうしたらなれるんだろう。
宇宙にも法則というのがあるけど、
恋愛にもやはり法則があったんだね。
絶対好きな彼をもう一度!振り向かせたい!
と思ってるかたは読んでみてね。
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
16:41  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/245-eba0f297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。