CFD投資のメリット

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.27 (Tue)

由紀さおり 20年ぶり単独紅白!米国から生中継プランも

    由紀さおり


由紀さおりさん 20年ぶり単独紅白に出場です。
あの澄んだ歌声、アメリカでもヒットした。
米国からの生中継、実現したら素敵だね!


視力で悩んでるかた、
読んでみてね。

年間2万人の患者を診ている現役の眼科医院長
本部千博氏の執筆マニュアルです。
1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が
1.0に!!見える!驚異の視力回復法



この奇跡!とも言える秘密!を知れば、
必ず英語力は伸びますね。
TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法


引用

大みそかの「第63回NHK紅白歌合戦」(後7・15~11・45)の出場歌手総勢50組が26日、東京・渋谷の同局で発表された。

 日本の歌謡曲の魅力を海外へ発信した由紀さおり(64)には米国からの生中継で出演するプランが浮上している。

 由紀が20年ぶりに単独出場を決めるきっかけとなったのは、昨年10月に発売したアルバム「1969」が国内外で高い評価を受けたこと。デビューした69年に歌った楽曲を、米国の楽団「ピンク・マルティーニ」とのコラボレーションでセルフカバーした作品だ。

 由紀は同作で40年ぶりにオリコンチャートトップ10入り。さらに世界30カ国でヒットし、米ビルボードチャートのジャズアルバム部門で5位を記録するなど、国内外で大きく評価された。ピンク・マルティーニが英、米で開催した公演にゲスト参加。さらに、6月、10月の2度、共演による日本ツアーを敢行した。

 このような経緯もあり、NHK側は両者の共演による出演を希望。だが、同楽団は現地時間12月31日夜に、米オレゴン州ポートランドでコンサートを予定。来日は不可能な状況で、浮上したのが由紀が米国へ渡って共演するプランだ。

 原田秀樹チーフプロデューサーは、生中継プランに関し「これから考えたいと思う」と含みを持たせた。ただ、関係者によると、最近になって原田氏が渡米。すでに同楽団と出演交渉を行ったという。日本と同地の時差は17時間で、紅白の放送時間は現地の31日午前2時15分~6時45分。早朝の歌唱となるが、02年に平井堅(40)が米マサチューセッツ州から早朝に生中継で出演した実績がある。実現すれば、紅白で10年ぶりの海外からの生中継となる。

 由紀自身、20年ぶりの単独出場が決まった理由を「日本でピンク・マルティーニを紹介させてもらえたことが大きかった」と分析し、共演を望んでいる様子。歌唱曲は「夜明けのスキャット」など「1969」の収録曲となることが濃厚で、「万感の思いを込めて歌いたいと思います」と話した。 【出場歌手一覧】

[ 2012年11月27日 06:00 スポニチ]


水虫って、たまらないよね。
なんとか治したいかた、見てね。
水虫アッサリ追放宣言!こんなに簡単! 
だったのか・・・水虫がたった1回で! ついでに美足になっちゃった



 激安インク。
送料無料、1年保証、互換インク・・・ですよ。




専用ジェルとセットで美顔器980円は安いよね。
安いんで私も買ってみた。
すっごくいい。
お肌きれいになるよ。
【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?
エステナードROSE


『いい日』はもちろん女性なんだけど、
恋愛って、なかなか難しいよね。
一度ふられてしまったけど、忘れられなかった。
”いい女”にどうしたらなれるんだろう。
宇宙にも法則というのがあるけど、
恋愛にもやはり法則があったんだね。
絶対好きな彼をもう一度!振り向かせたい!
と思ってるかたは読んでみてね。
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
17:15  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/253-32b10fa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。