CFD投資のメリット

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.22 (Sat)

池田早大教授 「健診に行くのはアホ」の真意とは?

健診は、行くだけなら行ってもいいかな、とあたしは思うが、、。
ま、この池田氏は、自覚症状もないのに健診にいくのはアホ!
と過激なことをのたまってるわけだけど,

ん~、それも一理ありかなとも思う。
例えば、乳がん検診など、胸を板にするくらい押し付けて写真をとるらしいが、
そんなことされては、逆に胸に異変が起こりそうだわ、
と、あたしはまだ受けたことはない。

あたしだったら、体に自覚症状があった場合は、
とにかく検査だけはする。そして、その結果、がんであろうと何だろうと、
治療の選択は医者には任せない。

自分で選択するのだ。

なぜなら、下記の池田氏のいう池田勇人首相にしても、
建築家だった黒川紀章さんは、奥さんの若尾文子さんと、検査に行こうと、検査入院で、死んでしまった。
今でもこれは酷い!と思ってる。なんだかんだ、悪い状態だったとか色々言われてるが、検査入院しなければ、あと何年も生きれたはずだ。

最近では、中村勘三郎さん、これもそうだ。
医者の言うままに、というか手術を受けたことが死へ直結した。
まだまだ何年も生きれた命だ。手術さえしなかったら、、、と悔いても悔いきれない。
ま、その他、色々ある、あり過ぎる。
病院で殺される!ということだ。

少なくとも、あたしは、療法は自分で選択し考えて行動するつもりだ。
医者任せには絶対しない。


視力で悩んでるかた、
読んでみてね。

年間2万人の患者を診ている現役の眼科医院長
本部千博氏の執筆マニュアルです。
1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が
1.0に!!見える!驚異の視力回復法


この奇跡!とも言える秘密!を知れば、
必ず英語力は伸びますね。
TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法


引用  

池田早大教授 「健診に行くのはアホ」の真意とは?

 がん検診を20年以上、健診も8年以上受けていないという早大の池田清彦教授。健診を受けても受けなくても、がんの手術はしてもしなくても、余命にはさして違いがない、と持論を展開する。

*  *  *
 テレビに出ているせいか、ここの所講演に行く機会が増えた。会場にお年寄りの方が多い時は、「健康診断は体に悪い」とか「どうせ死ぬならがんがいい」とか「がん放置療法のすすめ」とかいった話をすることが多い。後二者は近藤誠の受け売りである。

 池田清彦は人を笑わせるためだけに過激なインチキ話をしていると思っている人も中にはいるようだけれども、民主党と違って私はウソはつきません。昔、私と同じ姓の池田勇人首相は「私はウソは申しません」と言って総選挙を戦ったが、今日びの政治家はウソつきは政治家のはじまりとでも思っているのでしょうね。

 池田勇人は喉頭がんの手術を東大病院で受けた9日後に術後肺炎のため亡くなった。手術を受けなければ、いずれ死ぬとしてもしばらくは生きていたはずだ。これは本当である。手術は体を傷つけることだから、痛いわ、体力は無くなるわ、でいいことは何もないと私は思う。

 そもそも自覚症状もないのに健診に行くのはアホである。真面目な人は、医療資本の食い物にされて、沢山の薬代と治療費をむしり取られた挙げく、殺されてしまうのが、残念ながら現代日本の真実である。私は医者に食われるくらいならシデムシに食われたい。

※週刊朝日 2012年12月28日号


水虫って、たまらないよね。
なんとか治したいかた、見てね。
水虫アッサリ追放宣言!こんなに簡単! 
だったのか・・・水虫がたった1回で! ついでに美足になっちゃった



専用ジェルとセットで美顔器980円は安いよね。
安いんで私も買ってみた。
すっごくいい。
お肌きれいになるよ。
【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?
エステナードROSE


励みになります。
ぽちっとお願いします。
ありがとう。


人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
06:37  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/371-f98a624e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。