CFD投資のメリット

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.04 (Mon)

團十郎さん、海老蔵ら家族に看取られ力尽く

市川団十郎

びっくりしましたね。
勘三郎さんに続いて、、、

歌舞伎界、不幸続きではないか。
どういうことなんだろう。
やはり呪われてる!と言われても仕方ない。

歌舞伎座の新家屋だ!
歌舞伎座の上に賃貸ビル!
これはないだろう、と思う。

歌舞伎座の神様が怒った?!

肺炎で、というのは、、、。
何だか納得がいかないような気もするけど、
大病を患った人には、致命症なのかもしれません。

ご冥福をお祈り致します。


(参考)
不幸続きの梨園 歌舞伎座の呪い!?


視力で悩んでるかた、
読んでみてね。

年間2万人の患者を診ている現役の眼科医院長
本部千博氏の執筆マニュアルです。
1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が
1.0に!!見える!驚異の視力回復法



この奇跡!とも言える秘密!を知れば、
必ず英語力は伸びますね。
TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法


引用  

團十郎さん、海老蔵ら家族に看取られ力尽く

歌舞伎を代表する大名跡を継ぎ、豪快な荒事を見せた12代目市川團十郎(いちかわ・だんじゅうろう、本名堀越夏雄=ほりこし・なつお)さんが3日午後9時59分、肺炎のため東京・港区の虎の門病院で死去した。66歳だった。2004年に急性前骨髄球性白血病と診断され、血液型が変わるほど壮絶な治療に耐え抜いて復帰。昨年12月に肺炎の兆候が見つかり入院していた。昨年12月の中村勘三郎さん(享年57)に続く巨星の死に、歌舞伎界は悲しみに包まれた。葬儀・告別式の日取り、喪主は未定。

昨年12月18日、風邪による体調不良で京都・南座の「吉例顔見世興行」を休演して以来、肺炎の兆候があるとして入院していた團十郎さんが逝った。関係者によると、この日午前中は意識があったが、午後2時過ぎに容体が急変。長男の俳優、市川海老蔵(35)ら家族に看取られ、静かに息を引き取ったという。

 東京・目黒区青葉台の自宅には深夜零時半ごろに遺体が到着。海老蔵と、妻で現在妊娠8カ月のフリーアナウンサー、小林麻央(30)も駆け付けた。後輩俳優の坂東三津五郎(57)や市川染五郎(40)らが弔問に訪れ、三津五郎は報道陣の問い掛けに「今はそんな状況ではないので…」とだけ沈痛な表情で語った。

 自宅前には深夜にもかかわらず報道陣40人ほどが詰めかけ、関係者がひっきりなしに自宅を出入りするなど慌ただしい雰囲気に包まれた。

 團十郎さんは、3月に東京・ル テアトル銀座で主演舞台「オセロー」に出演予定だったが、治療に専念するため休演。長男の海老蔵が代替公演の主演を務めることが発表されたばかりだった。

 團十郎さんは、江戸歌舞伎最高の名跡を継いだ俳優として伝統の継承、発展に全力を傾けた。白血病と闘って舞台に復帰し、11代目市川海老蔵となった息子の成長を見守りつつ、自らも12代目團十郎としての独自性を築きつつあった途中での早過ぎる死だった。


 歌舞伎界の中心にあって、毎月のように、お家芸の「歌舞伎十八番」を演じ続けた。主君義経の命を救うために知恵を絞る「勧進帳」の弁慶の豪快さ、怪力で敵をねじ伏せる「暫」の鎌倉権五郎の子供のような純真さ、女性にもて、けんかも強い「助六」のすっきりとした男っぷり…。いずれも演じる人物の輪郭が大きく、俳優としての存在がどっしりと舞台に根を下ろしていた。

 言葉遣いに気を配り、礼儀を重んじ、芝居での江戸の雰囲気を大切にした一面、「歌舞伎界の長嶋茂雄さん」と呼ばれるほど、日常生活ではとぼけたエピソードも多く、舞台同様におおらかな人柄を慕う俳優、スタッフは少なくなかった。

 父を早くに亡くし、若いころは大器晩成型と言われて修業、苦労を重ねてきた團十郎さんは、2004年に白血病を発病。05年の再発に立ち向かい、投薬治療や輸血を繰り返して血液型がA型からO型に変わるほどの壮絶な治療に耐え抜いて復帰。07年には史上初めてパリ・オペラ座での歌舞伎公演を成功させた。

 後進を育成する一方、自らもさらに一層大きな花を咲かせると期待されていただけに、歌舞伎界の損失は計り知れない。

歌舞伎俳優の中村吉右衛門(68)の話 「團十郎さんは若くしてお父さまの11代目を亡くされ、苦労されながら成田屋のお家芸『歌舞伎十八番』を立派に守ってきた方。新しい歌舞伎座の開場が目の前に迫っていただけに本当に残念で、これからの歌舞伎座をどうもり立てていけばいいのか、本当に暗たんたる気持ちだ」


演劇評論家の藤田洋さんの話 「とても残念でならない。義太夫物、時代物、世話物、新作も含め当たり役が多く、由緒ある團十郎という名跡にふさわしい12代目だった。いちずに舞台を務め上げる誠実で律義な人生を送られた。病気と闘いながらのことが多く、その点は気の毒だった。昨年秋に東京で『勧進帳』を弁慶と富樫の役を換えながら務めたのが、思い出になってしまった」


市川團十郎(いちかわ・だんじゅうろう)

 本名・堀越夏雄。1946年8月6日、東京都生まれ。日大芸術学部卒業。屋号は成田屋。53年に歌舞伎座で初舞台を踏み、58年に6代目新之助、69年に10代目海老蔵を襲名。85年に12代目團十郎を襲名した。「勧進帳」の弁慶や「助六」「鳴神」などお家芸の「歌舞伎十八番」などが有名。2007年にはパリ・オペラ座初の歌舞伎座公演として「勧進帳」などを演じた。88年に日本芸術院賞、07年にフランス芸術文化勲章コマンドゥール、紫綬褒章を受章、同年に菊池寛賞を受賞した。長男は11代目市川海老蔵。


市川團十郎家

 歌舞伎市川一門の宗家。初代は元禄期に江戸歌舞伎の荒事を創始、多くの歌舞伎脚本を書いた。荒事の主人公は、隈取りや誇張した衣装が特徴で、見得や六方など独特の演技を見せる。その長男である2代目が家の芸の基礎を確立。幕末ごろに活躍したのが7代目で「勧進帳」など「歌舞伎十八番」を制定した。明治時代、「劇聖」とも呼ばれた9代目が歌舞伎の近代化を推進。1962年に襲名した11代目は約3年半で亡くなり、12代目は空位の後、85年に襲名。代々、成田不動尊を参拝していたことから、屋号が「成田屋」になったとされる。

(紙面から)サンスポ


2000人以上の日本人をバイリンガルにしたというスコット先生の実績があります。
これを聞くと、不思議と英語耳になります。
あら、不思議!
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」


FXに関心のある方、必見です。
川島和正さんも推薦!ぜひ一度読んでみてね。
今なら無料で公開されています。
【5年以上勝ち続けるFX成功法則】 城北忠明のFX初心者必勝法・無料レポート


励みになります。
ぽちっとお願いします。
ありがとう。


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
08:53  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/441-b6032ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。