CFD投資のメリット

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.12 (Tue)

千野アナは今「激やせして外出は20メートルだけ…」

   ちの

やせてしまってるようだけど、きれいだね。
それにしても、前をちゃんと見てたら、こんなことにはならなかったと思うんだよね。
きっと、後ろの席の子供か旦那かに、後ろ見て話しかけたんじゃないかと、、、
    
何だか、あまりに酷い事故だったから、、、
思い出すと心が避けるよね。
亡くなられた方も、あまりに若かったし、、、


視力で悩んでるかた、
読んでみてね。

年間2万人の患者を診ている現役の眼科医院長
本部千博氏の執筆マニュアルです。
1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が
1.0に!!見える!驚異の視力回復法



この奇跡!とも言える秘密!を知れば、
必ず英語力は伸びますね。
TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法


引用  

千野アナは今「激やせして外出は20メートルだけ…」

2月上旬の午後、都内にある高級マンションから一組の母子が出てきた。”黒一色”の装いの母親は、千野志麻アナウンサー(35)だ。死亡事故のショックのためだろう、頬はこけ、目も落ちくぼみ、以前に比べかなりやせたように見えた。

1月2日、帰省先の静岡県沼津市にあるホテルの駐車場で、乗用車で男性を轢死させる事故を起こした千野アナは、その後活動を休止し、自宅から一歩も出ることなく“反省の日々”を送っていた。

母子が向かった先は、自宅マンションから20メートルほどしか離れていない保育施設。千野アナはそのビルから、双子の息子たちを連れて出てきた。そこで記者が千野アナに声をかけると、彼女は一瞬驚いた表情をみせた。

「すみません。いまは子供たちの送り迎えの途中なので……。ごめんなさい、何もお話できないんです。すみません……」と、言葉を選びながら応じると、自宅へ急ごうとする。沈痛な面持ちで、声は震えていた。

――もうハンドルは握らないつもりなのですか?

「……」無言でうなずいた千野アナ。

――お子さんたちのためにも、頑張ってください。

彼女は一瞬歩みを止め、記者の目をまっすぐ見つめて、「そう言っていただけると……。ありがとうございます」と言うと、深々と頭を下げ、早足に自宅マンションの中へ入っていった。(女性自身)




2000人以上の日本人をバイリンガルにしたというスコット先生の実績があります。
これを聞くと、不思議と英語耳になります。
あら、不思議!
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」


FXに関心のある方、必見です。
川島和正さんも推薦!ぜひ一度読んでみてね。
今なら無料で公開されています。
【5年以上勝ち続けるFX成功法則】 城北忠明のFX初心者必勝法・無料レポート


励みになります。
ぽちっとお願いします。
ありがとう。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
08:12  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/459-e4bb8714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。