CFD投資のメリット

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.22 (Fri)

乳がんの名医だった鈴木杏樹の夫、遺体は勤務先の病院へ提供した

鈴木杏樹さんの夫は、乳がんの先生だったのですね。
そして、杏樹さんの夫は
「技術はもちろん、思いやりのある医者でした。
彼は“患者の病気が治るならば、ぼくの命を引き換えにしてもいい”
というのが口癖だったほどです」(病院関係者)

これほどまでに、患者のことを考えて親身になって診てくれる先生って
なかなかいないですよね。

こういうやさしい先生だったから、
杏樹さんにも、どれほどの愛を注いでいたことでしょう。

悲しくて、きっと立ち上がれないほどでしょう、、ね。

それにこの夫の山形さんは、
患者さんに、自ら、“ぼくは、もってあと5年の命しかないんです。本当なんですよ…でも、あなたはもっと長生きしなくちゃいけませんよ。ぼくよりずっと生きるんですよ…”

ということを、6年くらい前に言ってたそうです。
自分の病魔と闘いながら、ず~と仕事を続けてこられたのですね。

どんなに辛かったでしょう。

山形さんは、
“もし亡くなったら、自分の体を医学の発展のために役立ててほしい”

と言ってたそうです。
杏樹さんは、その言葉通りにしたそうです。


視力で悩んでるかた、
読んでみてね。

年間2万人の患者を診ている現役の眼科医院長
本部千博氏の執筆マニュアルです。
1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が
1.0に!!見える!驚異の視力回復法



この奇跡!とも言える秘密!を知れば、
必ず英語力は伸びますね。
TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法


引用  

乳がん名医だった鈴木杏樹の夫 遺体は勤務先病院に提供した

「自分よりも病院や患者さんを第一に考える人でした」――2月14日、夫・山形基夫さん(享年56)の告別式で、鈴木杏樹(43才)は涙を流しながら、そう挨拶をした。山形さんは、駿河台日本大学病院の外科医として働き、乳がんの名医として評判だった。

「技術はもちろん、思いやりのある医者でした。彼は“患者の病気が治るならば、ぼくの命を引き換えにしてもいい”というのが口癖だったほどです」(病院関係者)

 寝る間も惜しんで働き続ける山形さんの体を病魔が蝕んでいく。肝臓に重い疾患が生じてしまったのだ。6年前に受け持った乳がん患者には、こんな衝撃の“告白”をしていた。

「“ぼくは、もってあと5年の命しかないんです。本当なんですよ…でも、あなたはもっと長生きしなくちゃいけませんよ。ぼくよりずっと生きるんですよ…”って。もう、なんて言葉を返していいかわかりませんでした…」

 わずかな望みをかけて、渡米先の病院で手術予定だったが、その直前の2月1日に亡くなってしまった。生前、杏樹にこんな言葉を遺していたという。

「山形さんは、“もし亡くなったら、自分の体を医学の発展のために役立ててほしい”と言っていて、杏樹さんはその言葉通りにしたそうです。アメリカから帰国した遺体は、そのまま山形さんの勤務先の病院に運ばれて、肝臓の医学的検証が行われたと聞いています」(杏樹の知人)

※女性セブン2013年3月7日号


2000人以上の日本人をバイリンガルにしたというスコット先生の実績があります。
これを聞くと、不思議と英語耳になります。
あら、不思議!
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」


FXに関心のある方、必見です。
川島和正さんも推薦!ぜひ一度読んでみてね。
今なら無料で公開されています。
【5年以上勝ち続けるFX成功法則】 城北忠明のFX初心者必勝法・無料レポート


励みになります。
ぽちっとお願いします。
ありがとう。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
18:45  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/498-fd52eac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。