CFD投資のメリット

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.03.09 (Sat)

TPP交渉合意後4年間は、内容を公開禁止、合意しなくとも公開禁止

TPP2.jpg

これまで、TPPシリーズとして、

TPPとは何か?ISD条項とICSIDとの関係 ラチェット条項、秘密条項など問題山積
TPPには、秘密条件があった 野田 安倍政権は公表せず 致命的欠陥協定


記してきたが、

シリーズの三回目は、このTPP協定は、
姑息(こそく)な手段と言って過言ではない「守秘義務」付きの協定である、ということを
述べたいと思う。
 
どんな協定でも、一般的に守秘義務が付けられていることは多々ある。
が、このTPPに関しては、ちと「秘密」の性質が違うのだ。
どのように「違う」のかを、徐々に触れていくことにする。

現在、TPP協定で先行している9カ国には、交渉内容を公表しない合意があり、
交渉文書は協定発効後4年間秘匿しなければならない、
という合意書が交わされていることが、明らかになった。

下記の記事によると、
ニュージーランド外務貿易省のマーク・シンクレアTPP首席交渉官は11月末、
情報公開を求める労働組合や非政府組織(NGO)の声に押され、
同省の公式サイトに情報を公開できない事情を説明する文書を発表しました。
同文書は、交渉開始に当たって各国の提案や交渉文書を極秘扱いとする合意が
あることを明らかにし、文書の取り扱いを説明した「書簡のひな型」を添付しました。
と書かれている。

この「書簡のひな型」を探してみた。

http://www.mfat.govt.nz/downloads/trade-agreement/transpacific/TPP%20letter.pdf

この書簡は、「秘密保持の合意書」ともいえるものであり、
読み進めてみると、特に、下記の部分がキビシ~イのだ!
なんじゃいな?これは!!とあきれちゃう~。

All participants plan to hold these documents in confidence for four years
after entry into force of the Trans Pacific Partnership Agreement,
or if no agreement enters into force,
for four years after the last round of negotiations.

つまり、この文章を読むと

これらの文書は、TPP発効後4年間秘匿にしなければならず、
しかもTPPが成立しなかった場合においてさえも、
交渉の最後の会合から4年間秘匿にしなければならないのだ。

なんだろ~ネ!!
国と国とが協定を締結しようとする過程に於いて、
全てを「秘密」にしなければならない、とはどうゆうことなのさ?

これじゃ、国民に知られるとマズイってことじゃないの?
国民から反対されるのが容易に想像できるから
国民に分らないようにして、決めてしまえ!!と言っているのと同じじゃないか!!

そうなのだ!!
だから、おそろしいのだ。

よって、このTPPの正体を暴いていこうと思うのだ。

TPPは、単なる貿易協定でもなく、農業問題でもないのだ。
農業団体が反対しているから農業問題なのだ、とか
関税問題だと単純に考えてはいけない。

次回は、国民に知らしめたくない事項について
一つひとつ触れていくことにする。


視力で悩んでるかた、
読んでみてね。

年間2万人の患者を診ている現役の眼科医院長
本部千博氏の執筆マニュアルです。
1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が
1.0に!!見える!驚異の視力回復法



この奇跡!とも言える秘密!を知れば、
必ず英語力は伸びますね。
TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法


引用  

現在、米国など9カ国が行っている環太平洋連携協定(TPP)交渉で、交渉内容を公表しない合意があり、交渉文書は協定発効後4年間秘匿されることが、ニュージーランドのTPP首席交渉官の発表で分かりました。

 ニュージーランド外務貿易省のマーク・シンクレアTPP首席交渉官は11月末、情報公開を求める労働組合や非政府組織(NGO)の声に押され、同省の公式サイトに情報を公開できない事情を説明する文書を発表しました。同文書は、交渉開始に当たって各国の提案や交渉文書を極秘扱いとする合意があることを明らかにし、文書の取り扱いを説明した書簡のひな型を添付しました。

 それによると、交渉文書や各国の提案、関連資料を入手できるのは、政府当局者のほかは、政府の国内協議に参加する者、文書の情報を検討する必要のある者または情報を知らされる必要のある者に限られます。また、文書を入手しても、許可された者以外に見せることはできません。

 さらに、これらの文書は、TPP発効後4年間秘匿されます。TPPが成立しなかった場合は、交渉の最後の会合から4年間秘匿されます。

 米国のNGO、「パブリック・シティズン(一般市民)」は、「これまでに公表された唯一の文書は、どんな文書も公表されないという説明の文書だ」と批判しました。

 これまでに、米国労働総同盟産別会議(AFL―CIO)、ニュージーランド労働組合評議会、オーストラリア労働組合評議会などや各国のNGOがTPP交渉の情報を公開するよう求める公開書簡を各国政府に送っています。マレーシアの諸団体の連名の書簡は、「より透明なTPP交渉の過程が、交渉者や政府には明らかでないかもしれない誤りや、(国の)アイデンティティー(主体性)への危険に対し、基本的な防御をもたらす」と指摘しました。

 日本政府は、交渉に参加しないと交渉内容が分からないとして、参加を急いでいます。しかし、交渉に参加しても、交渉内容を知ることができるのは、政府内や政府が選んだ業界などに限られます。国民に影響のあることであっても、国民が交渉内容を知ったときには、TPPが国会で批准され、発効してしまっている危険があります。
(しんぶん赤旗)



2000人以上の日本人をバイリンガルにしたというスコット先生の実績があります。
これを聞くと、不思議と英語耳になります。
あら、不思議!
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」


FXに関心のある方、必見です。
川島和正さんも推薦!ぜひ一度読んでみてね。
今なら無料で公開されています。
【5年以上勝ち続けるFX成功法則】 城北忠明のFX初心者必勝法・無料レポート


励みになります。
ぽちっとお願いします。
ありがとう。


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
11:22  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/529-f8d1a716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。