CFD投資のメリット

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.03.11 (Mon)

安倍総理 施政演説はカンニング?原稿にルビを振ったり、演技指示をいれたり念の入れようは尋常ではない。

阿部総理

2月28日の安倍総理の『施政方針演説』でのことである。

時折、議員全体を見渡したり、力強く説得するような発言、
そして、自民党員からの拍手、
さらに、コップの水を飲んで、演説は続く。

テレビで見ている限りに於いては、堂々たる演説である。
さすが二度目の総理なるがゆえに、前回の「総理の経験」を無駄にはしていない。
堂々たる演説だナ、、、とカンシンしていた。

ところが、週刊新潮(3月14日号)を見て驚いた。
ホントに驚き ももの木 サンショの木だ。

なんと、その名演説の原稿が映し出されてた。

この写真・記事をみると
(力強く)とか (拍手)とか (間をとる) (水を飲む)とか
という演出指示が、書かれている。

そして、安倍総理は、この指示の通りに、
ホントに、水を飲んだり、力強く読み上げたりしていたというのである。

時の総理大臣が、この演説原稿にある指示通りに発言し、
演出指示の<水飲む>ところで、水を飲み、<間をとる>という指示のとこで、
間をとっていた。

こうした演技は、原稿通りに行われていたと、週刊新潮は検証している。
恐らく、「施政演説」の録画で、こうした動きを見比べたのであろう。

原稿を見ながらの演説は、ほとんどの議員がやっている事なので
あまり気にもしていなかったのだが、
この演技付きの原稿には、驚いたよ!
異様なものだよ、見たことないねぇ!

だって、この原稿って、おかしいよね。
もし自分で書いているとすれば、こんな事までを書き入れないよネ!

自分が書いてれば、こんな演技指示みたいなものは書かないよ!
誰かに書いてもらった、、、って、いう事じゃないの??

「他人事」や「表そう」にルビを入れるって、おかしいよね。
それに、「他人事」という言葉に「ひとごと」と読み方のルビを付けたりしないよね。
この原稿の作成者は、「たにんごと」と読まないように、念を押しているみたいだ。
また、感謝を表(あらわ)す と、ルビがふられている。

そう言えば、麻生総理が「未曾有」が「みぞうゆう」と読んで「恥をかいた」ことがあったが
こうしてルビをふってもらうと、読み間違いをしなくて済む。

こんなこと考えてみると、最近、麻生副総理の読み間違いがないな~と思っていたが
ルビふりがなされていたのか、、、と変に感心したりしている。

で、今の望遠カメラの精度の高さにも驚きと感謝?を、しなければならない。
ただし、週刊新潮によれば 原稿は自分自身で作ったとのこと。
即ち、安部総理作成だと言っている。
念のため。

阿部総理2


阿部総理5


阿部総理4


視力で悩んでるかた、
読んでみてね。

年間2万人の患者を診ている現役の眼科医院長
本部千博氏の執筆マニュアルです。
1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が
1.0に!!見える!驚異の視力回復法



この奇跡!とも言える秘密!を知れば、
必ず英語力は伸びますね。
TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法


2000人以上の日本人をバイリンガルにしたというスコット先生の実績があります。
これを聞くと、不思議と英語耳になります。
あら、不思議!
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」



FXに関心のある方、必見です。
川島和正さんも推薦!ぜひ一度読んでみてね。
今なら無料で公開されています。



励みになります。
ぽちっとお願いします。
ありがとう。


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
07:07  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/531-80cd8120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。