CFD投資のメリット

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.03.11 (Mon)

樹木希林、“全身がん”発言のブラックジョーク説を否定

樹木さん、全身ガンというのは、PET検査で、
全身にがんがある、ということが分かったらしい。

それで、「来年は死んでいるのか生きているのか、わからない」
などと、インタビューに答えていた。

今は、病院へ行ってないそうだ。

俳優の入川 保則さんのこと思いだした。
2011年の12月に亡くなられてしまったが、
今の樹木さんの状況は、この入川さんの状況と同じなんだろうか。

入川さんの場合は、直腸がんが、すでに全身に転移していて、、、

余命半年と宣告されたことを公表し、
一切の手術や延命治療を拒否して、
限られた余命を自然のままに生きる道を選んだ。

その時は、なんて勇気あるんだ、と、、、、、
それに、病院の治療を受けた人たちは、入川さんが生きてるのに、
次々亡くなっていった。
そういうのを見るにつけ、
何もしないで自然に任せてたら、、、その方が、長く生きられるんだ、、、
と思い、喜んでいたが、病院で転倒し、左脚の大腿骨を骨折したのをきっかけに
弱っていった。

もし転倒しなければ、もっと生きれたかもしれない、と思うと、
とても残念だった。

樹木さん、
やはり心配になる。

でも陽子線などで少しづつ消していけば、、、
必ず何とかなる。

今は病院へいってない、ということは、
陽子線も受けてないということ??

まずは、気持ちの持ちようが一番大事。
樹木さんのように、自然体でおおらかにしていれば、
必ず良い方向に向かうはず・・・


視力で悩んでるかた、
読んでみてね。

年間2万人の患者を診ている現役の眼科医院長
本部千博氏の執筆マニュアルです。
1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が
1.0に!!見える!驚異の視力回復法



この奇跡!とも言える秘密!を知れば、
必ず英語力は伸びますね。
TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法

引用  

樹木希林、“全身がん”発言のブラックジョーク説を否定。

3月8日に行われた『第36回 日本アカデミー賞』授賞式で、最優秀主演女優賞の樹木希林(70)が壇上で「私、冗談じゃなく全身がんなので…」とさらりと告白した。受賞後の囲み取材でも淡々とした対応を繰り返す樹木の様子に、“彼女流のブラックジョークでは?”という声もあがっていたらしい。本当に樹木は、全身をがんに侵されているのだろうか。

2004年に乳がんが発覚し、翌年右乳房の全摘出手術を受けた樹木希林。だが2007年には同じ場所でがんが再発、放射線治療を受けたことは本人が明らかにしている。

3月11日放送の『情報満載ライブショー モーニングバード!』(テレビ朝日系)ではこの“全身がん”発言について、自宅のインターホン越しではあるが本人に独占取材を行った。

“全身がん”というのは、ブラックジョークではないか―と問われ、「嘘をついていると思ってる?」と聞き返す樹木。“全身がん”というのは真実であるという。

3年くらい前にがんの転移が確認され、その後は病院に行く度に新しいがんが見付かることになった。昨夏にPET検査を受けてからは、病院へは行っていないそうだ。「来年は死んでいるのか生きているのか、わからない」と彼女が今回のインタビューで答えていたのも、この時のPET検査の結果によるものなのだろうか。

樹木がインタビュー中に発した「がんは治らない。治ったように見えるだけ」という言葉に、このコーナーを担当していたアナウンサーが困惑し“がんは治る病気です”と強調していた。彼女は乳がんを患ってから病について調べ、自分に合った治療法を探し求め病院も転院したようだ。それでも全身にがんが転移した今、事実を受けいれ普段通りの生活を送っているようにも見える。“がんは治らない”これは自分に対する覚悟のために発した言葉で、他のがん患者に向けたものではないだろう。人生を諦めることも悲観することも無く、自然体で生きる樹木の心の強さには改めて感心するばかりである。
(TechinsightJapan編集部 みやび)



2000人以上の日本人をバイリンガルにしたというスコット先生の実績があります。
これを聞くと、不思議と英語耳になります。
あら、不思議!
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」


FXに関心のある方、必見です。
川島和正さんも推薦!ぜひ一度読んでみてね。
今なら無料で公開されています。
【5年以上勝ち続けるFX成功法則】 城北忠明のFX初心者必勝法・無料レポート


励みになります。
ぽちっとお願いします。
ありがとう。


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
23:29  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/532-0133740a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。