CFD投資のメリット

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.24 (Sat)

飛び降り自殺…藤圭子を追い詰めた宇多田ヒカルの成功

藤圭子


藤圭子さん飛び下り自殺!というので、
私も少なからず衝撃を受けた。

娘の宇多田ヒカルの成功により、
巨万の富を得て、これからも何不自由なく生きていけるはずだった。

なのに、まだ62歳という年齢で、自ら命を絶った。
このお金と人生の幸せというものは、比例しないのですね。

藤さんは、この年齢にして、30代の男性と同居していた。
内縁関係にあったのかどうかは、言われてはないが、
そういう関係であったことは当然のことでしょう。

幸せだったのでしょうか。
幸せでないから死を選んだんでしょう。

何が原因?かって、
このように藤さんの家庭が破たんしてしまってた!こと、
娘ヒカルさんとも気持ちが離れてしまってた!こと、

そういうもろもろの悲しみを引きずって、若い恋人?と一緒にいても
心が幸せになれるはずはなかったと思う。

ここで、大きな問題!というのは、
藤さんが、ギャンブル狂に陥ってしまったことだ。

藤さんは、ヒカルさんのマネジメント会社の役員になっていたが、
ヒカルさんから、「降りてくれない?」と言われていた。
この役員をしていれば、1億円以上の年収を得ていたということだ。

ヒカルさんの親なんだから、こんな役員の年収なんてもんじゃなく、
全収入だって、藤さんのもの同然であってもいいはず。

ヒカルさんのこういう発言から、親子の距離は離れていった。

それというのも、藤さんのギャンブル狂!からだ。
家族としては、カジノなんかにお金をもっていかれたらたまったもんじゃない。

当然、役員は降りてくれ、ともいうだろうし、
元夫の宇多田照實さんとの離婚にもなるだろう。

繰り返しの離婚の原因は、照實さんの女性関係とみる説もあるけれど、
勿論、それも一つの原因でしょうけれど、、。

このように家族の絆が破たんしていったこと。

家族が破たんしてる人はゴマンといる。
そこで役立つのがお金でしょ。

取りあえず、役員だって降りてはないし、
お金は、有り余るほどあるはず。

このお金で、自分の人生を立て直す、ことは、幾らでもできた。
普通は、お金がない、で、全てに絶望する。

こんないい身分で自殺、なんて、ほんと神様から頂いた命を捨てるなんて~~~
とんでもないこと。

でも、自分でも藤圭子として大成功し、
更に、娘のヒカルさんでも大大大成功し、

巨万の富を手中に収め、ファーストクラスで飛び、
世界第1級のホテルに滞在しながら、
この世の贅をし尽くし、

欲の権化のギャンブルにはまり楽しみ、
この世での全てをやり尽くしたのだろう。

いい人生だったかも。

でも自分の人生はそれで満足かもしれないが、
ヒカルさんの、本当の気持ち、母への愛を踏みにじった。
ヒカルさんのことを考えて、生きるべきだった!!

死ぬことが、ヒカルさんへのメッセージだったのかも。
あなたを愛してるよ!心から、、、、、と。。。。


ロト6ファンには必見ですよ。
1000円ちょいで、これだけの確率の情報(予想数字)を
情報提供期間無制限で得られるのだから。
見てみてね。
ロト6で2億当選中のソフト「Grace」モニター募集中!

飛び降り自殺…藤圭子を追い詰めた宇多田ヒカルの成功

自殺した藤圭子(享年62)は栄光と挫折を繰り返した人だった。貧しい浪曲師の父と三味線弾きの母の元に生まれ、子供のころから地方巡業を経験。18歳のときに「新宿の女」でデビューして「女のブルース」「圭子の夢は夜ひらく」などをヒットさせ、演歌界のスターに躍り出た。

 私生活では1971年に前川清と結婚したが、わずか1年で離婚。このころから生き方がブレ始める。79年に引退宣言して渡米したものの、2年後に帰国し、「藤圭似子」の名で芸能界にカムバック。これといったヒットを出せないまま、世間から忘れられていった。

 再び脚光を浴びたのが98年だった。娘の宇多田ヒカルがデビューしたのだ。藤は再婚相手の宇多田照實氏とともに娘の売り出しに奔走。ヒカルはミリオンヒットを連発してスーパースターに躍り出た。

 だが娘の成功は藤を“無軌道な母親”に変えた。06年、ニューヨークのJFK空港で現金約42万ドル(当時のレートで約5000万円)を没収され、藤がラスベガスやモナコなどのカジノ通いにのめりこんでいることが発覚。藤は「5年間で5億円は使った」と語ったものだ。

「因縁めいたものを感じます」と言うのは芸能リポーターの石川敏男氏。

「藤の母は夫が娘を食い物にしていると感じ、愛想を尽かして離婚しました。藤と似ています。ヒカルのカネでギャンブルに明け暮れているようなものなのに、彼女を叱れるのは宇多田氏しかいなかった。2人が相互依存カップルのように6度の再婚と離婚を繰り返した理由のひとつは、藤のギャンブル癖と考えていいでしょう」

 藤はヒカルのマネジメント会社の役員として1億円以上の年収を得ていた。もしヒカルがスターにならなければ、ギャンブルにのめりこむこともなく、自殺に追い込まれなかったかもしれない。

「彼女には若いころ映画のロケで先輩女優にジャムパンをもらい、“子供のころ食べたかったけど貧しくて食べられなかった”と涙を流したエピソードがあります。貧乏生活から抜け出し大金を手にしたため、その反動で浪費家になったのかもしれません。しかも最近はアルコール依存症に近く、精神的に不安定だった。」(石川敏男氏)

 藤は「私の人生暗かった」と歌い、薄幸の女のイメージでスターになった。大金はつかんだが、幸せにはなれなかったようだ。(日刊ゲンダイ)



2000人以上の日本人をバイリンガルにしたというスコット先生の実績があります。
これを聞くと、不思議と英語耳になります。
あら、不思議!
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」


FXに関心のある方、必見です。
川島和正さんも推薦!ぜひ一度読んでみてね。
今なら無料で公開されています。



ネットショップやってみたい方
これで簡単に夢のネットショップが完成しちゃうんです。
見てみてね。



励みになります。
ぽちっとお願いします。
ありがとう。


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
09:09  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/736-446e2b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。