CFD投資のメリット

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.04 (Sun)

札幌ボンベ爆発 道警を恨む「51歳女」のトラブルと動機

札幌市北区の連続ガスボンベ爆発事件の犯人は、普通にどこにでもいる主婦だった、ということが、かなり意外だった。

女性が爆発物を作れるか?? それも普通の主婦が???

過去の爆発物事件で、女性が犯人だった、というのは、確か一度もなかったと思うが。

共犯者がいるのではないか????

この犯人は、確かに犯人であるようだ(笑)

逮捕に踏み切った北海道警は、5日間にわたる家宅捜索で、事件で使用したものと同様のカセットコンロ用ガスボンベと、手紙に使ったと思われるゴム印などを自宅から押収した、からだ。

この犯人は、警察に恨みをもっていたということだが、

過去にどういうトラブルで取り調べを受けたのかは、はっきり発表されてないから分からない。

が、窃盗の前科があり、犯行声明文でその捜査に関係した刑事の実名を挙げたという報道もある。

元兵庫県警刑事の飛松五男氏は、

「これだけのことをしでかした名須川容疑者をかばいようがありませんが、ひょっとしたら、道警の対応にも問題があったのかもしれません。

道警の刑事は仕事はできるが、エラソーというか高飛車なタイプが多い。犯行のしつこさから、名須川容疑者には粘着質な性格がうかがえますが、取り調べ中、知らず知らずのうちにプライドを傷つけたのとちゃいますか」と。

 道警は、やらせ捜査や裏金問題を隠蔽していた“前科”がある。
 名須川とのトラブルの詳細をかたくなに出そうとしないが、ヘンに疑われないためにも速やかに情報をオープンにしたらどうか。

http://gendai.net/articles/view/newsx/149909

犯人は、年の離れた夫と2人暮らしだったそうだ。

夫は左半身不随で、リハビリを兼ねてふたりでよく散歩していたという。

共犯者がいるとすれば、この夫しか考えられないわけだが、

この半身不随の夫が爆発物を作るのを手伝った???というのもねぇ~(笑)

この犯人一人で爆発物を作ったとしたら凄いね。

関連記事
スポンサーサイト
08:39  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/773-dcf47989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。