CFD投資のメリット

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.08 (Thu)

厚労省、内部告発を再び放置 千葉の医療死亡事故

千葉県がんセンターで、同医師が5人もの患者を腹腔(ふくくう)鏡手術で死亡さた問題で、

この千葉県がんセンターに2010年9月まで勤めていた麻酔科医の志村福子さんが内部告発していたことが分かった。

内部告発は、
同センターで医師が行うべき麻酔を歯科医が日常的に行っていること、

腹腔(ふくくう)鏡手術で死亡事故が相次いでいることを告発する内容のメールと文書を11年2月、公益通報者保護法に基づいて内部告発を受け付ける厚労省の行政相談室に送った。

 ところが、相談室は志村さんがすでに退職していたため、「保護法に基づく内部告発ではない(法律が保護する『労働者』ではない)」と判断。文書を送り返し、管轄の千葉県に告発するよう伝えた。

 厚労省によると「無資格麻酔」は医師法違反の恐れがあり、メールは相談室から担当の医政局に送られたが、対応を検討したかを確認する記録は残っていないという。

医政局は「公益通報制度の枠組みに沿って対応した。制度が変わらない限り、あれ以上の対応は難しかった」と説明。

当時担当だった医政局の岩渕豊・元総務課長は「告発があったか記憶になく、コメントできない」と話している。

 その後、千葉県警が医師法違反(無資格医業)容疑で捜査に着手し、当時の手術管理部長と歯科医を書類送検。

千葉地検は12年3月、犯罪事実を認定した上で起訴猶予処分とした。

腹腔鏡手術の際の死亡事故は告発後も相次ぎ、千葉県が先月22日、第三者委員会で調査を始めると発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140508-00000008-asahi-soci

今から調査を始めても遅いんだよ!!

こんなことじゃ、厚生省は医療機関との癒着があると言われてもしかたない。

告発してるにも関わらず、調査もせず放置だ。

そのために、事故が拡大してしまった。


関連記事
スポンサーサイト
13:23  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/787-f4efaff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。