CFD投資のメリット

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.08 (Thu)

郵便局にはびこる「自爆営業」 自腹10万円は当たり前

日本郵便の社員の多くは、1年で10万円単位の自腹を切っているという
ノルマ未達成だと、上司の恫喝が待ち、昇進や昇給のストップがちらつかされる

こういう実態は我々外の人間には分かろうはずもない。

郵便局というと、以前は国の機関だったわけだから、今もって、あたしなどは、民間になったとはいえ、国だったころの名残で、やんわかムード(笑)なのかな、と思っていた。

「自爆営業」というのは、ノルマ達成のために日本郵便の社員が、年賀状などを金券ショップに持ち込み、安く売った分の差額に自腹を切る行為をいう。

驚くのは、一部のブラック郵便局のブラック上司の下で働く社員が……ではなく、約25万人もいる日本郵便の社員の多くが、年賀状販売開始の11月1日からいっせいに自爆するという事実だ。

ノルマは7000枚。だが、一度に全部を金券ショップに売れば、自爆営業を表向きは禁止している会社にばれてしまうので、小出しで売る。彼はその日「親戚に売ってくる」とウソをついて、1000枚の年賀状を局から預かり、一枚43円でショップに売った。4万3000円を手にしたが、局には5万円を納めるので7000円の自爆。これが7000枚だと約5万円の自爆となる。

はた目には、「そんな無茶なノルマは断ればいいのに」と思うが、当人たちにすれば、ノルマ未達成だと、上司の恫喝が待ち、昇進(非正規から正規など)や昇給のストップがちらつかされ、はたまた、ビール瓶をひっくり返した「お立ち台」に「こういう恥ずかしい社員がいる」と立たされて、全社員の前で「皆様の足を引っ張り申し訳ありません」と詫びを言わせられる。

えっ、、、、、、

なんと酷いことが行われてることか、、、。

もっと詳細を知りたい方は下記アドレスで。

これでは社員が追いつめられる。

警察というところも、色々あるらしく、福島では連続して2人の50代?の警察官が自殺した。

何かがあるのだ。

郵便局も、こういう状況を長引かせては、何かが起きる。現にうつ病患者も続出してるようだ。

1997年度、郵便現場では、236人が精神疾患により休職し、44人が自殺した。

民営化された2007年度には、精神疾患者は788人に激増(これ以降、会社は精神疾患者数も自殺者数も公表していない)。自殺者は延べ数百人にも及ぶが、このなかに自爆営業を苦にしての自殺があったのかは定かではない。


http://news.livedoor.com/article/detail/8810032/


関連記事
スポンサーサイト
17:11  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/788-3aaaf03e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。