CFD投資のメリット

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.17 (Sat)

ネパール人10秒間の救出劇だった!千鳥足の女性転落、迷わず線路へ

この救出劇を読んでると、涙が出てく来ますね。

 JR四ツ谷駅3番ホーム わずか10秒の救出劇だった―。11日午後11時20分頃、東京・新宿区のJR四ツ谷駅で、酒に酔った20代の女性がホームから線路に転落したが、電車が到着する寸前に男性が救助。男性は「ネパール人です」とだけ言い残し、足早に立ち去った。スポーツ報知の取材で16日までに、救出した男性はネパール国籍のカルキ・アヌージュ・ラザさん(21)と判明した。カルキさんは「救助が数秒遅れていたら、2人の命はなかったでしょう」と、当時の緊迫した現場の様子を克明に語った。(江畑 康二郎)

 11日午後10時45分頃、カルキさんは、親戚の男性と中野新橋(東京都中野区)で食事をして帰途についた。東京メトロ・丸ノ内線の四ツ谷駅で下車し、JRに向かった。

 カルキさんらがJR四ツ谷駅の赤坂口改札から、中央線3番ホーム(各駅停車)への階段を下りると、約4メートル前を身長160センチくらいの若い女性が、フラフラと千鳥足で歩いていたという。

 携帯電話で母国に住む恋人と通話中だったカルキさんが「この女性、大丈夫かな」と思った瞬間、女性が突然、真横に倒れるように線路上に転落した。電車の進行方向と逆向きで、うつぶせになったまま動かなかった。

 「間もなく3番線に、各駅停車東京行きの電車が参ります」とホームにアナウンスが流れた。近くにいた十数人の乗客に緊張が走る。カルキさんは、急いで携帯電話をズボンのポケットにしまい込んだ。ホームの約150メートル先にあるカーブから電車がやって来た。迷っている時間はない。「もう無我夢中でした。自分が助けに行かないと女性は確実に死んでしまう」と自らの身の危険を顧みず、線路へ飛び降りた。

 180センチ、75キロの体格は、4年間、ジムで鍛え上げたもの。カルキさんは、女性を“お姫様だっこ”で持ち上げようとしたが、うまくいかなかった。電車到着まであと約5秒。「とにかく、線路から出さないと」女性の右腕をつかみ、全力で隣の線路との間に引っ張り出した。その直後、体の真横を電車が「ビュン」と通り抜けた。親戚の男性が非常停止ボタンを押していたため、電車の先頭車両が約40メートルほど先で停車した。

 間一髪、約10秒間の救出劇だった。カルキさんは「我に返ると、集まって来た乗客の歓声がホームの方から聞こえてきました。2人とも生きていると実感しました」。女性は口から少し血を流し、電車と接触した左肩付近を負傷していた。

 すぐに警察と救急隊が駆けつけ、女性は意識を取り戻し救急搬送された。カルキさんは警官の質問に答え、「ビザ」を提示した。そして同11時50分頃、運転再開した電車に乗り、その場を後にしたという。

 カルキさんは、2008年にネパールの首都カトマンズから来日し、両親、妹と滞在。アルバイトをしながら両親が経営する料理店を手伝っている。「日本の方は、みんな優しくて大好きです」と流ちょうな日本語を話す。

 13日に女性の父親からお礼の電話があったという。「あの時を思い出すとゾッとしますが、女性も順調に回復しているようなので本当に良かったです」と21歳の青年は、照れ笑いを浮かべた。

 JR東日本は15日、カルキさんに感謝状を手渡した。警視庁麹町署も表彰を検討している。



女性のお父さんからカルキさんに電話があったようだけど、

できれば、直接会いにいってお礼をしてほしいなと思った。
女性も勿論、回復したら直接お礼にいってほしいと思います。

このカルキさん、ほんと素晴らしいです。

関連記事
スポンサーサイト
08:57  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/825-872332b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。