CFD投資のメリット

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.23 (Fri)

あなたも盗撮される…PCウェブカメラ「覗きソフト」の恐怖

スカイプなどで、ウェブカメラ使ってる人、要注意ですね。
まさか盗撮されるなんて。

予防法はPCを使い終わったらLANケーブルを抜くか、無線機能をオフにすること。
ノートPCは閉じてください。
一番確実なのはカメラを黒いテープなどで覆ってしまうことです」

だそうですよ。

日本でも蔓延してるそうですから注意をしてくだいね。

引用:

米国では1年間にわたってPC盗撮
 米国で、パソコン(PC)のウェブカメラを通じて他人をのぞき見できるソフトを販売した男たちが起訴された。24歳のスウェーデン人らのグループで、このソフトを開発し、2010年に約40ドル(約4000円)でネット販売。100カ国で数千人が購入し、50万台以上のPCが感染した。「ミス・ティーンUSA」のキャシディ・ウルフ(19)は元クラスメートに1年間盗撮され、脅迫を受けるなどの被害に遭っていたという。

 どんなソフトなのか。
「他人のPCに遠隔操作ウイルスを送るのです。まず知人にメールでウイルスを送って相手のPCを感染させます。同時に相手のメールからIPアドレスを割り出してPCに侵入。これだけで被害者のウェブカメラを起動させ、PCの前にいる人物を盗み見ることができます。もちろん自分のPCに保存する“盗撮行為”も可能です」(メディア評論家の木村宏之氏)

カメラにズーム機能があればアップやパンで見ることができるし、広角レンズの場合は約180度が一望できる。女性のパソコンに仕掛ければ、着替えの様子をのぞくことも不可能ではない。

 この種のソフトはPCにウェブカメラが搭載され始めた98年ごろから、技術者の間で危険性が指摘されていたという。

「当然ながら、日本でもソフトは蔓延しているはずです。なのに摘発されないのはこっそり見ているだけで、被害に気づいてないから。プログラム一覧にソフトが表示されていることもありますが、紛らわしい名前なので見つかりにくい。予防法はPCを使い終わったらLANケーブルを抜くか、無線機能をオフにすること。ノートPCは閉じてください。一番確実なのはカメラを黒いテープなどで覆ってしまうことです」(木村宏之氏)

 恋人と別れたばかりの女性は注意が必要だ。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
08:11  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/850-e53804a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。