CFD投資のメリット

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.23 (Fri)

福岡県教委、逮捕の前校長を懲戒免 覚せい剤事件、別の校歌も変更

小学校長 覚せい剤


この福岡の小学校校長は音楽の教師だったんだね。
校歌を作曲したり、卒業式に歌う組曲なども作っていた。

当然、こんな覚醒剤まみれの教師の作った歌なんか誰も歌いたくない。変更は当然だけど。

それにしても、覚せい剤というのは、ヤーさんとか芸能人のものだと思っていたら、最近は、このように教師から警官、普通の主婦、看護士など、幅広く広がっている。

まさかの教師、警官、だから、もう話にならない。

ただ、この小学校長は、57歳、もうすぐ定年で退職金貰えるはずだった。

大体、校長なら2000万~2500万、もっとか分からないが、これほどのお金をパーにしてしまった。そして行くとこは刑務所。
情けないの一言!

更に名誉も、何もかも~~今までの人生、何だったんだ、ということになるのだから、

なぜ、止めようとしなかったのか、というより、手を出す、ということをしてしまったのか。こういう転落人生になるのは分かってることなんだから、、、、。

全てを失っても止められないのが覚せい剤、ということなんでしょう。

手を出さないことだよ。

引用:

 福岡県教育委員会は22日、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で高知県警に逮捕された福岡県春日市立大谷小の前校長松原郁弘容疑者(57)を懲戒免職にした。

 県教委などによると、15、16日に県教委と春日市教委の職員らが高知署で松原容疑者と接見した際、所持容疑を認めたため処分に踏み切った。

 また、春日市教委は22日、松原容疑者作曲の校歌を持つ市立日の出小が曲の変更を決めたと発表した。同小は卒業式などで歌ってきた組曲3曲のうち、松原容疑者が作曲した2曲も「学校では歌わない」ことにした。同じく容疑者作曲の校歌がある市立白水小は既に曲の変更を決めている。

 市教委の山本直俊教育長は「(処分を)重く受け止め、児童生徒や保護者、市民の皆さまにおわびします」とコメント。26日に市内の全教職員を対象に薬物関連の研修会を開くなど対応策をとるという。
=2014/05/23付 西日本新聞朝刊=
関連記事
スポンサーサイト
13:19  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/854-04eafd97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。