CFD投資のメリット

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.27 (Tue)

宇多田ヒカル 歓喜の挙式後、新郎と描く「イタリア料理店計画!

旦那さんのフランチェスコ・カリアーノさんは、まだ23歳で若い。
イタリア料理店を開いたりと楽しい時は続くだろうが、人生は長い。2人で末永くやっていけるかというのが、やはり心配になりますね。


引用:
2014年05月27日 00:00
宇多田ヒカル
 花柄のレースをあしらった半袖のウエディングドレスを身にまとった宇多田ヒカル(31)と、イタリア人のフランチェスコ・カリアーノさん(23)との結婚式は、イタリアの現地時間で5月23日の正午過ぎから執り行われた。

「新婦の宇多田さんが教会の聖堂に入るときは、実父の照實(てるざね)さんにエスコートされ、バージンロードを歩みました」(式の列席者のひとり)

 挙式に列席したのは約50人。そのうち日本人は、父・照實氏のほかは、男性2人に女性2人だけ。教会の出入りでは、ガードマンが、和傘をさし彼女を撮れないようにするなど、現場では取材陣への厳戒態勢が敷かれていた。

「15日に、イタリア入りした2人ですが、マスコミ陣から隠れるように、豪華ホテルに籠っていました。そのホテルは、敷地の入口から建物まで数百メートル離れていて、門の外もオリーブ畑が続く“陸の孤島”のような場所です。宇多田さんと彼は、昼の間は、ここで過ごして、たまに外出するときは、スモークガラスで中が見えないようにした黒いベンツのワンボックスカーでガードマンと一緒に外出していました」(地元紙記者)

 ライスシャワーの祝福を受けた後、今度は披露宴に出席するため、父・照實氏とともにサンロレンツォ修道院に向かった宇多田。披露宴がお開きとなったのは午後10時。修道院ではフィナーレの花火が打ち上げられた。

「挙式後、2人はロンドンに戻るそうです。家族には打ち明けているそうですが、バーテンダーを辞めたフランチェスコさんは、イタリア料理店をロンドンで開く予定だそうです。もちろん開店資金などは、奥さんの宇多田さんが出すことになると思います」

 これからは、イタリア料理店のマダムとして――宇多田はロンドンでの新婚生活に早くも夢を膨らませている。

「挙式や披露宴の会場では、母(故・藤圭子)の遺影などが飾られている様子はありませんでした。でも、挙式が行われた教会で宇多田さんは、“お母さん、私は幸せになります”と固く誓ったそうです」(前出・式の参列者のひとり)


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
08:44  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/871-7f63c2a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。