CFD投資のメリット

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.28 (Wed)

ASKA意外と軽い量刑 供述に加え証拠関係も“真っ黒”

ASKA覚醒剤をやってたと認めたようですし、初犯ということもあり、
懲役1年6月執行猶予3年が妥当。
重くても懲役2年6月執行猶予4年だろう。
ということだ。

執行猶予3年ということは、3年間何も罪を犯さなければ刑務所に入らなくてもよいということだから、軽い。
でも覚せい剤の悪夢に苦しめられ、再度手も出さずに3年間を送れるか、だ。

もうすでにASKAは禁断症状に苦しめられてるようだが。
薬の誘惑に勝つことができるのか。

出来たら人生やり直せるのだが。
田代まさしや清水健太郎など、何度でも逮捕された。

玉置浩二は、戻ってきたら一緒に歌おう、などと優しい言葉をかけている。
ぜひ、立ち直ってほしい。家族のためにも。

弁護人を務めるのは、「東電OL殺害事件で、ネパール人の再審無罪を勝ち取った弁護団の一人、神田安積(あさか)氏だそうだ。(捜査関係者)

軽い懲役1年6月執行猶予3年になるように、もっと軽くか(笑)やってくれるだろう

栩内については未だに認めていないということだ。
凄い口が堅い女だ、ということになるが、ここまで口が堅いというのは、精神力がずば抜けて強い。

こういう強い女はかわいくないね(爆)


引用:

 「CHAGE and ASKA」のASKA=本名・宮崎重明=容疑者(56)が逮捕された覚醒剤事件で、警視庁は27日、覚醒剤と合成麻薬MDMAを使用したとして、覚せい剤取締法違反(使用)と麻薬取締法違反(使用)の疑いでASKA容疑者を再逮捕した。知人で会社員の栩内香澄美(とちない・かすみ)容疑者(37)も覚せい剤取締法違反(使用)容疑で再逮捕。カリスマアーティストの凋落に注目が集まる今回の事件。今後の刑事手続きはどのように進んでいくのだろうか。

 「覚醒剤を使ったことがある」「間違いありません」。警視庁組織犯罪対策5課の調べに対し、容疑を認めているというASKA容疑者。供述に加え、証拠関係も“真っ黒”だ。東京都目黒区の自宅からは覚醒剤とみられる白い粉末やMDMAの錠剤90錠のほか、吸引に使った痕跡のあるガラス製パイプ、尿中の覚醒剤を判別する検査キットも押収された。

 裁判になれば有罪となることが予想される。覚醒剤事件は「相場がだいたい決まっている」といい、元東京地検公安部長の若狭勝弁護士はこう解説する。

 「初犯だとほとんどの場合、執行猶予がつく。ASKA容疑者が所持していた覚醒剤やMDMAの量が多いとされているが、初犯で実刑になるのは、覚醒剤は50グラム以上といわれている。現在判明している事実だと、ASKA容疑者のケースは懲役1年6月執行猶予3年が妥当。重くても懲役2年6月執行猶予4年だろう」

 逮捕後、ASKA容疑者には心強い“援軍”がついた。「東電OL殺害事件で、ネパール人の再審無罪を勝ち取った弁護団の一人、神田安積(あさか)氏が、ASKA容疑者の弁護人を務めている」(捜査関係者)
ただ、刑事弁護の経験が豊富なやり手の弁護士であっても無罪を主張し、事実関係を争うのは困難とみられ、情状面を訴えていく展開が予想される。

 一方、ASKA容疑者とともに再逮捕された栩内容疑者は依然、否認。「ASKA容疑者が白い粉を持っているのを知っていたが、それが薬物とは知らなかった」「私は覚醒剤は使用していません」などと供述しているという。

 栩内容疑者についても専門家の見方は厳しい。

 「毛髪から陽性反応が出ているため、常習性が疑われる。何度も使用しているのに『薬物とは知らなかった』とする供述は、裁判では信用性が低いと判断される可能性が高い」(若狭氏)

 ASKA容疑者の所属事務所まで家宅捜索先を広げ、本格化している今回の捜査。若狭氏は「今後は交友録や通話歴などを分析して、入手先がどの程度解明されるかがポイント。簡単に解明できる話ではないが、影響が大きいだけに警視庁は入手先の捜査を徹底して行うだろう」としている


人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
17:45  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/880-34fe8cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。