CFD投資のメリット

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.02 (Mon)

片山被告が自殺防止房に

片山被告が自殺防止房に入れられてる、という。
今後に希望が持てないと、「死にたい」と繰り返していることが理由だという。

あの真犯人メールを出して発覚した後、自殺しようと思い、さまよったとあったが、
あの時出来なかったものが、刑務所内でできるはずがない。
単に口で言ってるに過ぎないんでしょ。

自殺防止房というのは、24時間監視カメラで見張られてる部屋だ。
あそこまで、無実だと言ってしらを切ったワルなのだから、そんな弱音を吐くなんておかしいでしょ。

どんなことになってもあの強さがあるんだから、これからも、強く生きていけ!(笑) 悪事はせずに。

 4人が誤認逮捕されたパソコン(PC)遠隔操作事件で、無罪主張を全面撤回した元IT関連会社社員片山祐輔被告(32)の第10回公判が30日、東京地裁(大野勝則裁判長)で開かれた。公判後の会見で主任弁護人の佐藤博史弁護士は、片山被告が現在、東京拘置所の「自殺防止房」に入っていることを明かした。今後に希望が持てないと、「死にたい」と繰り返していることが理由だという。法務省矯正局によると、自殺する可能性のある入所者には、24時間態勢でカメラで監視する房があるという。

 この日の公判は、遠隔操作に使われた不正プログラムの1つを解析した技術者が証人で出廷。事件では、遠隔操作された男性が神奈川県警に誤認逮捕された。

 地裁は、6月9日に検察、弁護側と精神鑑定実施の有無を含めた今後の日程を協議する。弁護側によると20日には審理を再開し、遠隔操作された被害者の証人尋問が行われる予定だ。




人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
19:08  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/906-44953a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。