CFD投資のメリット

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.05 (Thu)

松平健 「最後の恋」のお相手は篠原涼子似のアラフォー美女

松平健さん、忘れてたけど、あの悲劇、悪夢から4年になるそうですね。
2度目の妻で4歳の幼子をのこしての自殺。

あり得ない悲劇に見舞われた健さん。
やっとまた健さんを支えてくれそうな彼女が出来ているようです。

 5月下旬のある夜。東京・六本木の老舗レストランに、松平健(60才)の姿があった。この日、彼がワイングラスを傾けるその傍らには、かいがいしく料理を取り分け、彼のグラスが空くと、そっとお酌をしてあげる、篠原涼子似のアラフォー美女がいた。

「彼は変装するわけでもなく堂々としていて、“明日も早起きして息子のお弁当作らなきゃ…”なんて話していました。その美女も笑顔で相づちを打って、とても仲睦まじい様子でした」(居合わせた客)

 あの悪夢から4年──ようやく今、彼の喪失感を埋めてくれる新たな女性が現れたようだ。

 2010年10月、松平の妻・友里さん(享年42)が自ら命を絶った。松平は、あまりのショックに、当時4才だった長男には母の死を伝えることもできず、「ママは星になったんだよ」と話して聞かせるしかなかったという。

 以来、松平は男手ひとつで懸命に息子を育ててきた。それまで住み込みだった家政婦は通いに変え、家事はなるべく自分でこなす。それも父子の時間を多く作ろうとの思いからだった。

 そして還暦を迎えた昨年も、相変わらずコンサートやロケで東京、大阪など日本中を飛び回る生活を送っていた松平。多忙な身でも変わらず子育てに力を注いでいた彼だが、体力の衰えには抗えず、「そろそろ、支えてくれる人がほしいんですよ…」と、いつしか周囲にもそう漏らすようになったという。そんなタイミングで出会ったのが、冒頭の女性だった。

「仕事を通じて知り合ったそうです。物静かで、一歩引いて男性を立てることのできる大和撫子で、彼女が松平さんの大ファンということもあり、ふたりは急接近したそうです」(前出・松平の知人)

 そして自然に交際へと発展したふたりは、行きつけレストランでのデートや、旅行にも頻繁に行っていたという。昨年の年末年始、ハワイでこんな松平の姿が目撃されている。

「健さんはコンドミニアムを持っていて、そこで女性と1か月ほどハワイに滞在してましたよ。アラフォーのスレンダー美人で一緒にプールに入ったりして、新婚カップルのようでした」(現地の日本人)

 お正月にバケーションを楽しむ美女。それが冒頭のデートシーンの女性だったのだろう。

「彼にとっては、まさに“最後の恋人”という存在でしょうね。今の松平さんの悩みは、彼女の存在をまだ長男に伝えられていないことなんです。息子さんは7才で、多感な時期ですからね…。時期が来れば、“新たな母”として紹介するつもりなんでしょうね」(前出・松平の知人)

 冒頭のデートから数日後、この彼女について、自宅前で松平を直撃すると、「彼女は一般人で、あくまで知人ですよ」と慌てた様子で答えた。今後の交際についてたずねたところ、「ははは、まぁ、それはね…」と、否定することなく笑顔を浮かべて家の中へと入っていった。

※女性セブン2014年6月19日号




人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
16:15  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/931-0c0a72d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。