CFD投資のメリット

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサードリンク

こちらでも記事をアップしてます

聞き屋 魔法のランプ

<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.07 (Sat)

“小保方劇場”の第一幕終了で、早くも暴露本&Gカップ写真集のオファーが殺到中!

小保方さん今、窮地に立たされてるようにも思うが。
最後の論文も取り消した。検証実験に参加するための苦渋の選択だった、とはいえ、論文取り下げというのは、科学者としての信用失墜ということになり、将来はなくなるということでもある。

仕方のない現実に至ってしまったわけだが、、、、
小保方さんは明るくこれからも頑張ります、と言っていたね。

というわけで、まだ決定はしてないが、更なる追い討ちが重なることも、、、、。

「博士号取り消し」となれば文字通りタダでは済まないことになる。

また、

「小保方さんは08年から3年間、日本学術振興会の『特別研究員』に選ばれ、毎月20万円の研究奨励金のほか、年間150万円の研究費が補助されています。規定によると、不正行為や特別研究員としてふさわしくない行為があった場合、『支給済みの研究奨励金の返還要求』と定められている。仮に博士論文が不正、悪質と判断されたら、今まで支給された約1200万円を返還要求される可能性があります。


てなことで、大変なことになる可能性もあるのだが、

でもこんなお金なんてちっぽけなもんでしょう。
小保方さんの暴露本や、写真集やオファーが殺到してるんだそうで。

そりゃそうでしょう。

小保方さんの名前を知らない人はいないでしょう。
ここまで有名になったら、商売は幾らでもありで、億単位で儲かっていくでしょうね。
神さまは見捨てなかった、(笑)ということなんでしょうけど。

でも小保方さんのプライドが許すんでしょうか。

あの森口さん、(世界初のiPS心筋移植事実であると主張した)は、芸能界からも干されちゃったみたいだけど、、、、、

 

理化学研究所の小保方晴子・研究ユニットリーダーが、STAP細胞論文の撤回に同意したことが明らかになった。これで“STAP細胞”そのものの存在も白紙に……。小保方氏は共著者に書面で撤回を伝えたとされるが、代理人の三木秀夫弁護士は寝耳に水で「知らなかった。情報が二転三転している。精神状態が悪い中で半ば脅迫的に同意がなされた可能性もある。本人の意思を確認したい」と困惑するばかりだ。

 とはいえ、伏線はあった。

 今月3日には小保方氏が作成したとされるSTAP幹細胞を第三者機関で遺伝子解析した結果、実験に使ったはずのマウスと異なる不自然な特徴が確認された。そもそもこのマウスは理研の購入記録に残っておらず、一体どこから調達したのか謎のまま。その時点で、小保方氏の形勢不利は明白だった。

 週刊誌記者は“小保方潰し”のキーマンとして論文の共同著者だった山梨大・若山照彦教授の存在を挙げ、次のように話す。

「若山氏の“造反”が大きい。小保方氏サイドは疑惑の核心部分を若山氏に責任転嫁しようとしていたが、これを察した若山氏が逆上し、理研に詳細なデータと経緯をすべて報告した。若山氏が近日中にも糾弾会見を行うという情報もある。そうなると、再び大炎上することは確実で、その前に小保方氏サイドは論文を撤回し、白旗を揚げた」

 今後、理研は懲罰委員会で小保方氏の処分を決定。関係者によれば「当初、“理研のドン”こと野依良治理事長は懲戒解雇を主張していたが、最近は『彼女だけに非があるわけではない』という理由で、退職金の一部が支給される諭旨解雇処分に落ち着くという声が多い」という。

 論文撤回と懲戒処分が決まれば、これにて“小保方劇場”の第一幕は終了――。

 この日が来るのを待っていた出版プロデューサーや芸能ブローカー、プロダクション関係者が一気に動きだすことになる。

「一般社会とかけ離れた理研の内部事情をつづった暴露本や、推定Gカップともいわれる彼女の写真集など、ビジネスはいくらでも成立する。彼女の獲得を狙うプロダクションも、複数存在する。これから争奪戦が繰り広げられることは確実です。すでに彼女の元には、法外なギャラで出版オファーが殺到していると聞いている」とは週刊誌デスク。

 “小保方劇場”第二幕に期待したいところだ




人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
07:16  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aikansya358.blog.fc2.com/tb.php/936-a0adcd7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。